「サプリを飲むのが続かない人向け」栄養摂取を習慣化する方法

 

こんにちわ、バルクオム・スポーツの柴田です。

バルクアップ企画を開始してから色々なサプリやプロテインを試しましたが、とにかく面倒だと感じることが多いです。

溶かしたり、混ぜたり、入れ物を洗ったり…

僕は面倒なことは続かないタイプでして、なんとかして簡素に、ストレスなく、摂るべき物を摂り続けるにはどうしたら良いか?ということを試行錯誤しております。

最近はかなり自分のスタイルが定着してきたと思うので、今回は自分が厳選した「めんどくさくならないサプリとその飲み方」を紹介していきます。

「粉を水に溶かす」という工程が死ぬほどめんどくさい。

サプリメントを摂る上で一番厄介な工程がこれ。

粉のサプリは確かに安く、他のものと混ぜ合わせることが出来て良いのですが「溶かす」という工程がめちゃくちゃ面倒です。

  1. タンブラーにサプリメントを入れる
  2. 水を入れる
  3. シェイクする
  4. 飲む
  5. タンブラーを洗う

栄養摂取を一回行うごとにこの工程を全てこなさなくてはならないので、ズボラofズボラな僕は死ぬしかありません。無理です。
ただでさえこまめに取らなくてはならない栄養が多いのに、その都度粉を溶かして飲んでたらそれだけで1日が終わるレベル。

なので現在はタブレット状、ラムネ状、個包装の液状(ゼリー/ジェル状)の物を用意しサッといつでも飲めるような体制にしています。

これによって手間が格段に減り、飲むことがそこまで面倒ではなくなりました。カプセルやタブレット状サプリにはそれ以外にも「飲み込むために少量の水分だけあれば良い」というメリットがあります。お腹がタプタプになり、食欲がなくなる事を抑えられます。

ちなみに、いろいろな味の粉(サプリ)を水に溶かすと、それぞれの味が混ざり合って鬼にようにまずい飲み物が出来上がります。これも嫌でした。

【Point】
サプリは粉ではなく錠剤、ゼリー等がオススメ。絶対に途中で飲むのがめんどくさくなり、サボり始める。
タンブラーを持ち歩く、洗うという工数をなるべく省きたい。

「リュックや手提げかばんからサプリを出す」という工程が我慢ならないほどめんどくさい

アミノ酸のサプリメントやプロテインはバルクアップ期間中、こまめに摂る必要があります。

が、リュックにそれらを入れて持ち歩くとサプリメントを摂る度にいちいち

「背負っているリュックを下ろしたり、体の前側に持ってくる」

という動作が発生してしまいます。個人的にこれがめちゃくちゃ面倒でした。

どうにかならんかと考えて採用したのがウェストバッグ。

これなら歩いている最中でもサッとサプリを飲むことができます。また財布や携帯もこのバッグに入れてあるので、 バッグを開ける度にサプリケースが目につきます。飲み忘れも無くなりました。

僕のウェストバッグの中はこんな感じ。常に視界に入る、手が届くところにサプリや栄養摂取に必要なものが入ってます。

【Point】
摂る必要のあるサプリを、いつでも飲める位置に置く、持って歩く。
些細な手間も栄養を摂取する習慣の妨げになると思った方が良い。

咀嚼するのがひたすらめんどくさい

携帯しやすく日持ちが利くという点でいうと、プロテインバーはアリだと思います

ただし、多くのプロテインバーは食感が硬く、重たいものがほとんど。毎日コンスタントに、何本も食べる事ができるか?と考えると現実的では無いなと思い、プロテインバーは日々の栄養摂取用食品から除外しました。

ダイエット目的であれば満腹感が出るので全然OKなのですが、バルクアップ目的で「たくさん食べれない人が、なるべくお腹に負担をかけずにタンパク質を摂る」という事を考えるとイマイチかと。実際食べるのが億劫になってしまったので…

こう言った背景から、たくさん咀嚼しなくてはならないサプリ、プロテインも摂るのをやめました。パックに入った液体のプロテインこそ正義です。

【Point】
食事以外の咀嚼をなるべく避け、プロテインは必ず液体orゼリータイプで摂る。
「噛む」という行為を挟むと「食べるのに時間がかかる&満腹中枢が上がり食事をたくさん食べにくくなる」の二重苦に陥る。

ズボラなヒョロガリにオススメのサプリやプロテイン

REPUP

このバルクアップ企画では何度も登場している、絶対に欠かせないサプリメント。

食欲を促進し、食べた物、飲んだものから効率的に栄養素摂取できるので本当に重宝しています。
これのおかげで、辛いながらもたくさんご飯を食べることから逃げずになんとかやれております。

▶︎REP UP

ザバス ミルクプロテイン

安い、長期保存、常温保存可能、どのコンビニにも大体ある、200mlという少量にも関わらず15gのホエイプロテインを摂取可能と、個人的に今日本で売られているプロテインの中で最も優秀だと思っているプロテインです。

味がどんどん増えているので、飽きずに飲み続けることも魅力的。これになれると、二度と粉のプロテインには戻れないでしょう。優秀です。

バルクスポーツ クレアチン タブレット

高品質なサプリメントを多数取り扱っているボディプラスさんの商品。パウダータイプが有名ですが、僕は粉のサプリを飲まないのでタブレットタイプのものを使用してます。

こちらもサプリメントケースに入れ持ち歩くことで、こまめに摂取できるのがポイントです。

飲むことで筋肉がパンプアップするので、限界を超えてウェイトを上げたいときに重宝します。注意点としましては、こまめに水分を取らないと脱水症状を起こす可能性があること。

僕はこのクレアチンの効果による脱水症状になったことがあります。五反田の駅で動けなくなり、自販機の前で1時間ほどしゃがみこんでポカリスエットをひたすら飲んでいたことがあります。お気をつけを。

BCAA アミノバイタル タブレットスポーツ

筋肉のエネルギー源であり、運動パフォーマンスを上げてくれるほか、筋トレによる疲労感や筋肉痛を和らげる効果が期待できます。

BCAAも粉タイプが主流で種類が多いですが、面倒なのでラムネタイプを採用。
噛んで食べられるので水すら必要ありません。まさにズボラな人のためのBCAAと言えるでしょう。超おすすめ。

アクアヴィータ Lグルタミン

錠剤タイプのグルタミンサプリ。筋トレの疲労感を軽減し、ついた筋肉が離れにくくなる効果が期待できます。朝ウェイトトレーニング、夜キックボクシングの二部練習をしているので、疲労感軽減効果のあるグルタミンが欠かせません。

錠剤やカプセルのグルタミンはいくつか種類がありますが、ほとんどが海外から発送されるので届くまで時間がかかります。アクアヴィータならすぐ届く上、一錠で2000mgという十分なグルタミンを摂取可能。重宝しています。パウダーのグルタミンは本気でマズイので二度と飲みたくありません…

DHC マルチビタミン

本当はビタミンもCやB12など種類ごとに飲んだ方が良いのですが、そこまでやってしまうと飲む錠剤の数が多くなってしまいます。なのでコスパの良いマルチビタミンを採用しております。

プロテインやアミノ酸、カルシウムが体というビルを建てるための鉄骨やコンクリならば、ビタミンは釘やネジなどのパーツとなります。こちらも欠かさず摂るように気をつけていきたいですね。

粉飴(ジェル)

圧倒的なスピードで体内にエネルギーを補給できる液体状のアメ。

主にトレーニング前後や長時間トレーニングする際はインターバルで舐めています。
一袋で100kaclを摂取可能。素早くエネルギーを補給できる上、とてもコンパクトなのでかさばらない。

バナナの代わりに粉飴を持ち歩き舐めることも多いです。

ようかん

摂取できるカロリーは大福と比べ劣りますが

  • 粉が出ないので服が汚れない
  • 賞味期限が5年と長く、腐らない(大福は2日くらいしか持たない)
  • 形状がコンパクト(大福は潰れるとあんこがはみ出たりする)
  • まとめ買い可能(大福は腐るので無理。その都度買う必要がある)

というメリットがあるのでカバンに入れて気が付いた時に食べるようにしています。

食事以外で〇〇カロリー摂取してた

1日で取っているものとそのカロリー

BCAA 24kcal
グルタミン 22kcal
プロテイン 420kcal
クレアチン 24kcal
ビタミン 6kcal
ようかん 370kcal
大福 600kcal
ジェル粉飴 300kcal
合計 1766kcal

大福や洋館の量によって前後しますが、食事以外から少なくとも1500kcalほど撮っている計算になります。
エネルギー不足に陥ると筋肉が分解されてしまうので、サプリやおやつから取れるカロリーもバカにできませんね。

めんどくさいと感じると挫折しやすい。そうならない工夫が大事

人間、面倒臭い事はどんどんサボってしまうものです。サボると目標達成から遠ざかるので、そうならない工夫が大事だなぁと感じております。筋トレしかり、仕事しかり。

面倒だ面倒だと散々言いつつここまで書いてきましたが、バルクアップ、ダイエット問わず摂取しようと思ったものを「うっかり摂取しない日があり、そのままフェードアウトしてしまった」という経験は誰しもあるのではないでしょうか?

僕はそうなるわけにはいかない。だから、ズボラな自分が摂るべきものを間違いなく摂るために本気で工夫しています。

バルクアップ期間も築けばあと1ヶ月と少し。逆算するとそこまで良いペースで体重が増えているわけでもなさそうなので、引き続き気を引き締めてトレーニングと食事に励んでいきます。

プロフィール


柴田 広夢
株式会社バルクオム・スポーツ代表取締役

28歳。美容師→WEB自営業→BULK HOMME子会社経営。
趣味は読書。V系バンドを聞くこと。

twitter:https://twitter.com/bhs_shibata

【使用ジム】

BRAVE GYM by BULK HOMME
(現在、夜間の一般開放も行っております)

【使用サプリ】

REP UP 
「太れなくて悩んでいる男性のためのサプリメント」

関連記事はこちら

▲これまでの軌跡~第1回~▲

▲これまでの軌跡~第2回~▲

▲これまでの軌跡~第3回~▲

▲これまでの軌跡~第4回~▲

▲これまでの軌跡~第5回~▲

▲これまでの軌跡~第6回~▲

▲これまでの軌跡~第7回~▲

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。