【春先から対策を!】気になる男の体臭改善法

 

「若い頃はニオイなんて気にならなかったのに、年齢と共に気になるようになってきた…」

「彼女から、くさい!とはっきり言われた」

「同僚から体臭が…ひょっとして、俺もクサイ?」

体臭は自覚しにくいだけに、気になってしょうがないですよね。でも、体臭は周りから苦情が来てから対策するのでは、遅すぎです!ニオイ出す前からしっかりケアをして、いくつになってもにおわない男がスマート。男の体臭は10代から発生してると言われています。もし今何もケアをしていないのなら、体臭で周囲に迷惑をかけているかも…?!焦りを感じた人は、今すぐチェック!

体臭の原因は?

様々な要因が重なりあって、なんとも複雑なニオイになっている、男の体臭。まずは原因を一つひとつ解明していきましょう。

①汗臭

10代~30代までが特に気になる汗臭。汗自体にニオイはないものの、汗をかいてそのままにしておくと、皮脂や脂と混ざり合い、独特のニオイを醸し出します。

②加齢臭

独特の据えたニオイが気になる加齢臭。加齢臭が気になりはじめるのは40代以降。酸化に対する抑制力が低下して、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増えることによって発生します。

③ミドル脂臭

30代以降の男性から発せられるミドル脂臭は、使い古した油のようなニオイが特徴。汗に含まれる乳酸と、皮脂が酸化してできる中鎖脂肪酸が混ざり合うことで、加齢臭よりも強いニオイを発生させます。

④口臭

食べ物や喫煙、歯周病、口腔内の乾燥などから引き起こされる口臭。汗臭・加齢臭・ミドル脂臭のように、そこにいるだけでニオイが漂うというわけではありませんが、口を開けばニオイテロを引き起こす爆弾です。

⑤足臭

ツンと鼻を刺激する、嫌なニオイ。足にもともと潜んでいる常在菌が、汗と混ざった皮脂や古い角質、垢などの汚れを分解して、納豆にも含まれているイソ吉草酸と、酢っぱい臭いがする酢酸を発生させます

⑥ワキガ

ワキガは体質のため、本人の意思でコントロールすることは難しいもの。しかしそのニオイは強烈で、周りに大きな影響を与えます。汗腺のひとつ・アポクリン腺から分泌される汗に含まれるタンパク質や脂肪酸のような有機物が、肌の常在菌が分解・酸化することでワキガ独特のニオイが発生します。

ニオイの発生源は?

若いときは臭くなかったのに、どうして今、ニオイが気になってしまうのか…。その発生源とは?徹底追及しました。

①食生活

日頃何を食べているか、それも体臭に大きく関係しています。汗をかきやすくする食べ物、それ自体に強いニオイがある食材、ニオイの原因物質を作り出す食品には、要注意です。反対に、体臭が発生しにくくなる食材もあります。体臭が気になる人は、これらの食材を把握して、食生活から体臭対策に取り組んでいきましょう。

体臭が発生しやすくなる食材

肉類 タンパク質を消化するには、エネルギーを大量に使います。そのため体温が上がり、汗をかきやすくなります。汗に含まれたタンパク質や脂質を皮膚常在菌が分解することで、体臭が発生します。
にんにく にんにくを切るとアリシンという物質が発生します。これが口臭の原因になったり、体内に取り込まれて胃で消化され、それが血液中に取り込まれて皮膚からも排出されるため、体臭の原因になります。
動物性脂肪 チーズや牛乳などのことです。大腸まで届いたタンパク質が腐敗し、ニオイ成分を作り出します。さらに、腸内の悪玉菌などによって分解され、アンモニアが作り出られることでニオイの原因になります。
オイル サラダ油のような植物性油に含まれるリノール酸は、血中のコレステロールや中性脂肪を増加させ、体内で過酸化脂質になり、様々なニオイ物質をつくりやすくします
アルコール アルコールが体内で分解されるとアセトアルデヒドという成分になり、それが血液の中を通って肺や汗腺に送られ、そこからニオイが発生します。

体臭が発生しにくくなる食材

抗酸化食品 ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、カテキン、ポリフェノールなどが多く含まれる緑黄色野菜や緑茶は、タンパク質や脂質の酸化を抑制し、酸化臭を防ぎます
アルカリ食品 お酢や梅干し、海藻類などは体内での乳酸などの産生を抑えて、ニオイを予防します。疲労回復効果も期待できます。
整腸作用食品 食物繊維やオリゴ糖を摂ることで、腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らします。腸内で悪臭成分の産生を抑制し、ニオイ物質を便とともに体外に排出します。

②便秘

便秘になると、腸内の便や発酵ガスが体中を巡り、汗や皮脂とともに全身から便臭が出てしまうことがあります。驚くかもしれませんが、便秘臭いつ誰が発してもおかしくない体臭です。便秘臭を抑えるには、まずは腸内環境を整えて便秘そのものの改善を図ること。そのためには、食物繊維や善玉菌の摂取が効果的です。

③ストレス

強いストレスを受けることの多い男は、それもニオイとなって表れています。これは2018年10月に資生堂から発表された、新しい事実です。それによると人が緊張によるストレス状態にあると、硫黄化合物のような特有のニオイを発します。これは「ラーメンの上のネギ」とも表現されています。ストレスは溜めこまず、上手に解消していきましょう。

④疲労

体に疲労が蓄積したときも、独特の体臭を発します。疲労臭の原因は体内でタンパク質が分解されて生成されるアンモニア。通常であればアンモニアは体内に蓄積されることはないのですが、疲労により肝臓のはたらきが弱まると、体内でアンモニアを分解する能力が低下。すると肝臓で分解されなかった体内のアンモニアが血液に乗って全身に循環し、皮膚の毛穴から出る汗や皮脂に混ざり排出されて体臭となります

体臭改善法

人と接する機会の多いビジネスマンは、体臭を抑えるのもエチケットのひとつ。気がついたら相手に不快な思いをさせていた…ということがないように、体臭対策は万全に!

①汗臭

前途の通り、汗自体は無臭です。それをそのままにしておくことで、特有の嫌なニオイが発生します。汗臭を抑えるなら、まず汗をかいたらしっかり拭き取ること。汗が細菌によって分解されニオイを発するまでには、1~2時間ほどかかると言われているので、それまでに拭うことを心掛けましょう。また衣類に染み込んだ汗も、分解される前に着替えればニオイを抑えることができます。全身着替えるのは難しいと思うので、下着だけ替えを持ち歩いて、汗をたくさんかいたら着替えるようにすると、より汗臭を抑えることができるでしょう。

②加齢臭

加齢臭の原因は、皮脂の脂肪酸が過酸化脂質によって分解されることで生成されるノネナール。このプロセスには身体の中の酸化反応が大きく関わっています。加齢臭の対策には、「ニオイの原因となる皮脂やノネナールを落とすこと」と「体内の酸化を抑えること」の2つがキーポイント

皮脂やノネナールの落とし方

ノネナールは肌に付着しやすく、水に溶けにくいという性質を持っています。汗を拭いたり、シャワーを浴びたりする程度では加齢臭対策としては弱いでしょう。「ノネナールは落ちにくい」という意識を持って、ゆっくり丁寧に身体を洗う必要があります。毛穴の奥の汚れを取り除く気持ちで洗うとよいでしょう。一方で皮脂は肌にとって必要な成分。必要な皮脂まで落としすぎないよう、洗浄力が強すぎるボディソープは避けましょう。

体内の酸化を抑える方法

まず有酸素運動を行いましょう。疲労物質である乳酸が発生しないため、疲れが蓄積しにくく身体の酸化を抑制する効果があります。また有酸素運動をすると、体内でSOD(スーパーオキサイド・ジスムターゼ)という酵素が活性化されます。SODは、活性酸素を無害化する働きがあるため、体内の抗酸化能力を高めることができるのです

食事で抗酸化物質を積極的に摂取することも効果的。ビタミン類(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンCなど)や、ポリフェノール、ルテイン、βカロテンなどには、多くの抗酸化を抑える成分が含まれています。肉類や脂もの中心の食事が多い人は特に、栄養バランスに気をつけた食事を心がけましょう。

③ミドル脂臭

ミドル脂臭は、汗に含まれる乳酸を頭皮のブドウ球菌が分解することで発生するジアセチルが原因です。つまり汗とブドウ球菌を減らすことがニオイ対策の近道。まずミドル脂臭は頭部を中心に発生するので、頭皮を清潔に保つことが大切です。特にミドル脂臭が発生しやすい頭頂部や後頭部を念入りににケアしましょう。ミドル脂臭の原因につながる頭の皮脂は、ラードのようにドロドロしているため、1度でしっかり汚れを落とせるシャンプーを使用するか、または2度洗いがおすすめです。

④口臭

口腔内が乾くことによって発生する口臭は、乾かさないことが何よりも大事。水を飲む・ガムを噛むなどで対策することができます。寝起きや集中して仕事をして何も飲んでいないというときに起こりやすいので、意識ましょう。飲食物による口臭は、ニンニク、ニラ、ラッキョウなどのニオイが強い食べ物や、お酒、タバコを控えればニオイを防ぐことができます。生活習慣の乱れによる口臭は、乱れた食生活や運動不足、過度の喫煙・飲酒、そしてストレスから起こります。生活習慣を見直して、ストレスを溜めないように心がけましょう。口臭の最大の原因と言われているのは、歯周病のような口腔内トラブル。正しい歯の磨き方を身につけて、健康的な状態を保ちましょう

⑤足臭

足は汗腺が多く、大量の汗が分泌される部位のため、ニオイが発生しやすいところ。ニオイの原因となる「雑菌の餌となる汚れ(古い角質や垢など)の除去」と「雑菌の繁殖を抑える」ことがポイント

汚れの除去方法

溜まってしまった古い角質は細菌のエサとなるので、お風呂できれいに洗いましょう。特に足の指と指の間は、手の指を通すように丁寧に洗ってください。また、爪と指の間は雑菌の格好の住処となります。爪はこまめに切って衛生的に保ち、ブラシなどを使って爪の間に溜まった汚れを落としましょう。

雑菌の繁殖を抑える方法

通気性の悪い革靴は雑菌が繁殖しやすく、ニオイもこもりがち。定期的に靴を日干しにしたり、滅菌スプレーなどを使用したケアを取り入れましょう。また靴は1日履いたら2日間休ませて同じ靴を続けて履かないようにしたりする方法もおすすめです。足は汗をかきやすいため、靴下は毎日交換するようにして。汗をたくさんかく自覚のある人は、靴下を交換するようにしてもよいでしょう。

⑥ワキガ

ワキガはアポクリン腺から分泌される汗が原因。この汗を皮膚の常在細菌が分解し、ニオイの原因となる物質を生むことで発生します。食生活、ストレス、わきの下が不衛生であることなどが、ワキガを悪化させる要因と言われていますが、ワキガは体質的なもの。いくら気を遣っても、根本を解決しなければ完全にニオイがなくなるということはありません。ワキガの治療は専門のクリニックで行っています。ワキガに悩む人は、一度医師に相談をしてみましょう。

体臭予防ならこれ!

■汗臭

①【バルクオム】THE BODY WASH

汗臭はしっかり汗と皮脂を落とすことが最優先課題。バルクオムのザ・ボディウォッシュは男性特有の悩みに着目した独自の製品設計。濃厚な泡で優しく洗うことで、摩擦を防ぎながら不要な汗・皮脂・古い角質などのニオイの元や、汚れを包み込み、浮かせ、洗浄します。濃密な泡を立てて全身を洗うことができる、贅沢なソープです。

【BULK HOMME(バルクオム)】THE BODY WASH
内容量:250g
価格:¥2,500(税別)

公式サイト

②【クリニーク フォーメン】アンティ パースパイラント デオドラントロールオン

汗のニオイが気になる人は、出かける前のひと手間を忘れずに。手軽に使えて、塗りむらができにくく効果が長続きします。汗を抑えて、嫌なニオイの発生を防ぎます。「カラーシャツのような汗ジミが気になる洋服も安心して着られるようになった」という口コミからも、高い効果が期待できます。汗のニオイやベタつきが気になる人におすすめです。

【CLINIQUE FOR MEN(クリニーク フォーメン)】アンティ パースパイラント デオドラントロールオン
内容量:75mL
価格:¥2,000(税別)

公式サイト

■加齢臭

①【メンズヌル】フレグランスボディウォッシュ(医薬部外品)

加齢臭の頑固なニオイを防ぐなら、メンズヌルのフレグランスボディウォッシュがおすすめ。 「o-シメン-5-オール」と「柿タンニン」 の消臭効果で、汗臭・足臭・加齢臭を防ぎます。地中海の浅瀬を思わせるマリンの香り グレープフルーツなどシトラスの爽やかな香り 二つの異なる香りがより癒やしのバスタイムを演出。 入浴後にもほのかに香りが残ります。

【MENS NULL(メンズヌル)】フレグランスボディウォッシュ(医薬部外品)
内容量:400mL
価格:¥2,980(※amazon価格)

購入サイト

②【チャップアップ】Cu SHAMPOO

齢臭対策をしたい!という男へおすすめしたいのは、チャップアップのCuシャンプー。セージ葉エキスやローズマリーはエキスなどを始めとするオーガニックエキス10種類を贅沢に配合。これらのオーガニックエキスは頭皮環境を整えて加齢臭の原因物質であるノネナールにアプローチ。5つのアミノ酸系洗浄成分で優しく洗い上げます。

【CHAPUP(チャップアップ)】Cu SHAMPOO
内容量:300mL
価格:¥3,871(税別)

公式サイト

■ミドル脂臭

①【バルクオム】THE SHAMPOO

30代から発生するミドル脂臭は、頭皮脂をしっかりケアすることがポイント。バルクオムのザ・シャンプーは、汚れをしっかり絡め取る濃密な泡質、少量でも根こそぎ汚れを落とすほどの洗浄力、頭皮に潤いを与え保護するための保湿力を兼ね備えている優れモノ。いつまでも女性にモテる男でいたい。そんな人は今からしっかりミドル脂臭対策を行いましょう!

【BULK HOMME(バルクオム)】THE SHAMPOO
内容量:200g
価格:¥3,000(税別)

公式サイト

今からケアするならお得な定期コースがおすすめ

今ならバルクオムのTHE SHAMPOO(シャンプー)、THE TREATMENT(トリートメント)の【HAIR CARE 2STEP COURSE】が通常6,000円のところ、1,480円から始められるキャンペーン中!

今からきちんとヘアケアをして、やっかいなミドル脂臭対策を万全に行いましょう。

HAIR CAREコースはこちら

②【ルシード】薬用デオドラント高密着スティック

ミドル脂臭を気にしている男は、コレ!頑固なニオイ・汗予防に長時間効く、ミドル脂臭対策に特化したデオドラントスティックです。ニオイの元になる汗・皮脂の吸着効果に優れた新素材「白色活性炭」を配合。ニオイの元の汗と脂をしっかり吸着します。高密着&耐汗処方で汗をかいても流れないから、効果が一日続きます。

【LUCIDO(ルシード)】薬用デオドラント好密着スティック
内容量:15g
価格:¥972(※amazon価格)

公式サイト

■口臭

①【ブレスラボ】マウスウォッシュ(シトラスミント)

にんにくもタバコも不快口臭も、綺麗になくせると評判のマウスウォッシュ。食べ物や加齢など、様々な口臭にアプローチして、爽やかな口臭へと導きます。マウスウォッシュにありがちな強い清涼感というより、穏やかで優しい清涼感は使う人や状況を選びません。ノンアルコールで低刺激なところも嬉しいポイントです。

【ブレスラボ】マウスウォッシュ(シトラスミント)
内容量:15g
価格:¥972(※amazon価格)

公式サイト

②【エーザイ】サクロフィール錠

気になる口臭を体内からケアする医薬品です。食べ物由来のニオイなど、胃でニオイ成分が発生している場合は、いくら口腔内のケアを念入りにしても効果が薄い…そんなときは臭いのもとに作用してすっきりと除去する内服薬を使いましょう。サクロフィールは葉緑素成分が体の中で不快な臭いの原因物質に直接作用して効果を発揮して、爽やかな口臭を保ちます。

【エーザイ】サクロフィール錠
内容量:50g
価格:¥980(税別)

公式サイト

■足臭

①【男デオナチュレ】男足指さらさらクリーム

足のニオイをしっかりケアしたい方に。足裏、足指の間に指でしっかりぬれるクリームタイプの制汗デオドラント。 有効成分イソプロピルメチルフェノール配合。ニオイの原因菌をしっかり殺菌します。有効成分が肌に密着するので、朝1回のご使用でぬり直す必要がありません。汗吸収パウダーを配合して、ニオイの発生原因となる雑菌が繁殖しにくい環境を保ちます。

【男デオナチュレ】男足指さらさらクリーム
内容量:30g
価格:¥703(※amazon価格)

公式サイト

②【フットメジ】角質クリアハーブ石けん

従来の石けんと比べ、ニオイに特化した足用石けんです。ミョウバン、カキタンニンなど、消臭に効果的と言われる成分をたっぷり配合。3種類のスクラブも配合されているため、古い角質の除去もこれひとつで対応可能!頑固な足のニオイが気になる人は、試してみましょう。

【男デオナチュレ】男足指さらさらクリーム
内容量:65g
価格:¥934(税別価格)

公式サイト

⑥ワキガ

ワキガは体臭のため、根本を治療しないことには気になるニオイは完全になくなりません。ワキガの治療やニオイ対策について、詳しくまとめました。おすすめのクリニックのほか、ニオイを抑えるためのコツを詳しく解説しています。ワキガで悩む男は、今すぐチェック!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。