【新生活スタート】4月のうちにやっておきたいコト&買っておきたいモノ

 

4月1日から新社会人となった皆さん、おめでとうございます!

そして既に社会人の皆さんは新年度を迎え、気分も新たに様々な意欲が高まっているのではないでしょうか。

これからの新生活に向けて、準備はできていますか?やろうと思っていても、いつも慌ただしく過ごしているビジネスマンは、なかなか着手しずらいのが現状。「今年もできなかった…」なんてことにならないように、やらなければならないことは意欲の高まっている今のうちに済ませてしまいましょう!そこで今回は、4月のうちにやっておきたいコト&買っておきたいモノをリストアップ。あなたの新生活に役立ててください!

4月のうちにやっておきたいコト

4月は何かを始めるのにうってつけ。普段気にしていなかったことも、この機会にチェックしておきましょう。

1年の計画

まずやっておきたことは、仕事における1年の計画です。目標を達成するには、まず直近何をすればいいのかを、改めて明確にしておきましょう計画は年始に立てた、という人は、その計画にブレがないかを今一度確認して。小さな山を地道に越えていくことが、大きな山を越えられるただひとつの方法です!

冬服の整理

季節は春。まだ肌寒い日があるとはいえ、そろそろ冬服を整理していきましょう。冬服は1,2着を残して、他は一足先にクリーニングへ。5月、6月になるとクリーニング店も込み合い、受け取りに時間がかかる場合も。また十分に着て、くたびれた印象になってしまったスーツやインナーは、思い切って処分してしまいましょう。

靴や鞄のチェック

毎日使うことの多い靴や鞄。よく見ると汚れが目立っていたり、形が崩れていたりすることも。靴は汚れを落として、しっかり磨き上げましょう。靴底がすり減ってる場合は、張り直しなどのメンテナンスを。形が崩れてきてしまった鞄は、買い替える絶好のタイミング。小物をリフレッシュして、新年度をスタートさせましょう!

4月のうちに買っておきたいモノ

早めにアクションを起こすことが、物事を円滑に進ませる秘訣!4月末の大型連休を利用して、一気に済ませてしまいましょう!

夏服の準備

もう2ヵ月もすれば、6月。毎年、梅雨の時期からどんどん蒸し暑さを感じるようになりますよね。それに備えて、今から夏服の準備を始めておきましょう。夏服は意外と消耗が激しいもの。今持っている夏用のスーツ、何年着たものですか?デザインが古くないか、形が崩れていないか、生地にテカリがないかなどをチェックして、買い替えたほうがよさそうな場合は、早めに買いに行きましょう

デオドラント製品

この時期から、日によっては汗ばむときもありますよね。そこで気になるのは、自分のニオイ。「あの人、におう…」と言われる前に、今のうちからしっかりケアをしておきましょう。あなたが気になっているのは汗臭ですか?ミドル脂臭ですか?加齢臭ですか?ニオイの原因によって対策方法が変わるので、自分の悩みを理解してからふさわしいデオドラント製品を使いましょう。

▼ニオイ対策についてもっと詳しく▼

梅雨対策グッズ

この時期に用意しておきたいのは、梅雨対策グッズ。例えば靴を乾かすシュードライヤーがあると、雨で濡れてしまった靴をしっかり乾かすことができるので、翌日も快適に履くことができます。また防水スプレーを持っていれば、靴や鞄などのレザー製品を雨から守ることができます。また社会人であればビニール傘ではなく、しっかりした作りの傘を1本は持っておきたいところ。これらは今からでも使うことができるので、4月のうちに用意しておきましょう!

【新入社員編】4月のうちにやっておきたいコト

入社式も終わり、毎日を目まぐるしく過ごしていると思います。社会人になるために色々なモノやコトを準備してきたと思いますが、実際に働いてみると「あれも必要だったかも!」「これってあった方がいい?」と、迷うこともしばしば。

今だからこそ見えてくる「社会人にこれって必要だったんだ!あれもやっておくべきだったんだ!」などの先輩社員が語る、4月のうちにやっておくべきことのチェックリストをまとめました。あなたは大丈夫?今すぐ確認してみて!

マイナンバーカードの申請

マイナンバーカードの申請は、もう済んでいますか?「番号がわかればいいや」と、通知カードを今も持ち歩いている人も多く見られます。しかし諸々の手続きには、マイナンバーだけを記載すればいいものもあれば、マイナンバーカードのコピーが必要になることもあります。身分証明書にもなるので、まだ通知カードで対応しているという人は、今のうちにマイナンバーカードを申請をしておくと、大変便利です。

年金手帳を用意(※持っている人)

国民年金は、基本的に20歳になった時から支払い義務が発生します。納付猶予制度や学生納付特例制度を利用し、学生時には年金を支払っていない人がほとんどですが、その手続きをしたと同時に年金手帳は手元に届いています。年金手帳は、すでに持っている人は会社に提出する必要があります。提出する間際に「どこにあるか行方不明…」とならないように、早いうちから用意しておきましょう。

源泉徴収票について

今年の1月1日から今まで、アルバイトなどで給与をもらった場合、今年の年末調整で申告をする必要があります。基本的には11月~12月にかけてアルバイト先から送付されるものですが、会社によってはこちらから依頼をしないといけない場合もあります。このことを忘れないように、今年アルバイトした会社をまとめておくとよいでしょう。

クレジットカードの作成

まだクレジットカードを持っていないという人は、今のうちに作成しておきましょう。社会人になると会社の飲み会の幹事で支払いを任されたり、同僚・友人・上司のお祝いや慶弔など、様々な出費の機会も増えます。一時的に大きな額が必要となる場合もあるので、1枚持っていると安心です。

【新入社員編】4月のうちに買っておきたいモノ

「見落としがちだけれど、社会人としてこれは欠かせない!」というモノをピックアップして紹介します。持っていない人は今すぐ買うべき!

スキンケア製品

社会人になるということは、自分が会社の看板をしょって立つということ。それは新入社員でも変わりません。取引先の人は、従業員であるあなたを見て、会社を判断する要素のひとつにするのです。だからこそ身なりはしっかり整えるようにしましょう。特に肌は第一印象を決める、重要な要素手入れが行き届いていない肌は、なんともだらしなく不潔な印象に。今からしっかりスキンケアに取り組んで、会社のイメージを上げることができる男になりましょう!

バルクオムで男を磨け

男の肌を徹底的に研究し、男のためのスキンケア製品を開発しているバルクオム。男の肌特性をしっかり理解しているため、肌を格上げしたい男にもぴったりです。

  • 汚れを優しく落として肌のうるおいを守る洗顔料
  • 優れた保湿力と水分保持力を持ち細胞を保護する働きのあるトレハロースが含まれた化粧水
  • サラっとしてベタつかない乳液

清潔感溢れる肌になるための3ステップがセットになったお得な定期コースが、今ならなんと初回2,380円(税別)で始められます!肌をしっかり保湿して、いつどこに出ても恥ずかしくない肌を手に入れましょう!

▲こちらから購入できます▲(画像をクリック!)

▲バルクオムの定期コースを徹底分析した記事はこちら▲

ブラックフォーマル&数珠

ブラックフォーマルとはつまり、喪服のことです。弔事は突然やってきます。社会人になると付き合いも広がり、その分だけ弔事に行く機会も増えます。黒のスーツを持っていない人は早めに一式を準備しましょう。弔事用ネクタイも必須です。大人のたしなみとして、できれば3,000円前後で構いませんので、数珠も購入しておきましょう。

予備バッテリーや充電器

学生の時であれば「スマホの充電なくなっちゃったんだよね」で済みましたが、社会人ともなるとそうは言っていられません。会社に連絡をしたり、メールをチェックしたり、今やスマホは重要なビジネスツールのひとつでもあるのです。出先でうっかり充電がなくなってしまっても大丈夫なように、充電器はひとつ持っておきたいアイテムです。またあまりにもバッテリーの消耗が激しいようであれば、新しいものに交換しましょう。

アイロン

最近はYシャツも形状記憶のものが多いため、アイロンを持っていない人が多いとか。しかし、シワがついてしまったスーツ(ジャケット・パンツ)、ハンカチなど、アイロンが必要なアイテムは数多くあるのです。ヨレっとしたスーツを着ているよりも、ビシッとしたスーツを着こなした方が、男の見られ方が段違いで変わるのは明白です。まだアイロンを持っていない人は、大至急購入をおすすめします!

まとめ

人間は新しい生活習慣に慣れるのに「最低3週間かかる」と言われています。最初の1週間で様々なことを覚えて、2週目で不慣れな状態に苛立ちを覚えていきます。ここを乗り越えてた3週間目以降から、体やメンタルが新しい生活に馴染んでくるそうです。新生活は始まったばかり!これから楽しいこともあれば、辛いこともあるかと思います。多くのことを経験して、深みのある男に成長していきましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。