【その方法じゃニオイは消えない!?】男の頑固な匂いを最も効果的に消す方法

 

世界は広しと言えども、日本人はニオイに敏感な民族と言われています。特に自分が不快に感じるニオイほど嗅覚が働いて、たまにこの敏感な嗅覚が嫌になることも。

さらに日本人は体臭が薄い傾向にあります。だからこそ他人のニオイが気になる。他人のニオイが気になるから、自分のニオイも気になる。

多くの男は思春期の頃から「自分は臭くないか?」と気を遣ってきたと思います。体臭を意識してケアをするのは素晴らしいことですが、今も10代の頃と同じケアをしていては体臭を防ぐことはできません。なぜなら年齢と共に、ニオイの原因も変化していくからです。

そこで今回は、大人の男のための体臭対策を徹底的に紹介します。いつまでも爽やかな男でいるために、ニオイ対策は日頃から万全に行いましょう!

Contents

体臭の種類

男が気をつけなければならない体臭は5つある!しっかり押さえて、清潔感をキープしよう!

▼体臭についてもっと詳しく▼

①汗のニオイ

汗そのものに嫌なニオイはありません。汗は体内の老廃物を出す役割もあるため、適度に汗を流すことは大切なこと。しかし汗と皮脂や垢などの汚れが混ざり合い、それを皮膚の上にいる常在菌が分解することで、酸っぱいようなニオイ(アンモニアや酢酸などの刺激臭)を発するようになります。これは10~20代の新陳代謝が活発な世代に多く見られます。

ミドル世代の男性はストレス汗臭に注意!強いストレスを感じると、ホルモンの影響で皮脂腺の働きが活発になり、皮脂が増えます。酸化した過剰な皮脂は汗と混ざり合い、加齢臭と同じようなニオイを発生させます

②加齢臭

いわゆる「オヤジのニオイ」、それが加齢臭。いつ自分にも加齢臭が漂い始めるのか、戦々恐々としている人も多いはず。

実は加齢臭の原因物質であるノネナールが増加するのは、40代から。40代以降、酸化に対する抑制力が低下して、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増えることによって、加齢臭が発生すると考えられています。加齢臭を抑えたい場合は、体を清潔に保つといった表面的なケアの他に、食事などの生活習慣も見直すことが肝心です。

③ミドル脂臭

ミドル脂臭は、最近の体臭研究で新たに発見されたニオイで、汗臭、加齢臭に次ぐ第3の体臭と言われています。ミドル脂臭は30代から発生することと、女性に強烈な不快感を与えることが特徴。別名「つわり臭」とも呼ばれており、女性が嗅ぐと胸がムカムカするほどの嫌悪感を与えるそう。

ミドル脂臭の主成分は、加齢臭の原因物質であるノネナールではなく、ジアセチルという物質です。汗に含まれる乳酸と、皮脂が酸化してできる中鎖脂肪酸が混ざり合うことで、加齢臭よりも強いニオイを発生させます。使い古した油のようなニオイ、とも表現されるミドル脂臭。特に頭頂部や後頭部を中心に発生すると言われているため、頭皮の皮脂や汚れをしっかり取り除いたり、マッサージを行って血行を促したりして、清潔な頭皮環境を保ちましょう。

④口臭

口臭がキツイと、どんなにいい人でも話しているのが辛くなる。人間関係にも大きな影響を与えかねない、大きな問題です。口臭の原因は主に4つ。

  1. 生理的口臭
  2. 飲食物やアルコール、タバコによる口臭
  3. 病気が原因の口臭
  4. 生活習慣の乱れやストレスによる口臭

生理的口臭とは、寝起きや緊張したときなど、口の中が渇くことで起こります。歯磨きをしてからも、こまめに水分を摂取したり、ガムを噛んで唾液の分泌を増やせばOK。飲食物による口臭は、ニンニク、ニラ、ラッキョウなどのニオイが強い食べ物や、お酒、タバコを控えればニオイを防ぐことができます口臭の原因となる病気の9割は、虫歯や歯周病といった口腔内の疾患です。正しい歯の磨き方など、予防方法を身につけましょう。生活習慣の乱れによる口臭は、乱れた食生活や運動不足、過度の喫煙・飲酒、そしてストレスから起こります。一度、生活を徹底的に見直してみましょう。

⑤ワキガ

ワキガは、本人や周りの人に大きな影響を与える健康問題です。アポクリン腺から分泌される汗にはタンパク質や脂肪酸のような有機物が含まれていて、この汗を肌の常在菌が分解・酸化することでワキガ独特のニオイが発生。ワキガは体質のため、本人の意思でコントロールすることは難しい部分もありますが、アポクリン腺は脇の下、外陰部、肛門周り、乳輪、外耳道(耳の穴)にあるため、重点的にケアを行いましょう

▼ワキガについてもっと詳しく▼

体臭別ニオイの対策方法

やっかいな体臭は、部位別で徹底的にケアをしていくことが肝心。知らずのうちに自分がスメハラをしていたなんて…と後悔する前に、取り組んでいきましょう!

汗のニオイ

①制汗剤

制汗剤というと汗をかいた後のニオイケアというイメージが強いですが、実は汗をかく前に使うと、よりニオイを抑えることができます。ただ制汗剤の使い過ぎには注意が必要。制汗剤を使用すると、悪玉菌を抑える働きをする常在菌まで死滅させてしまいます。悪玉菌が増殖するとニオイや肌トラブルにつながるため、制汗剤は1日1回の使用が目安。そしてワキの皮膚や毛穴を休ませるために、休日は使わない、というような日を設けるようにしましょう。

▼制汗剤についてもっと詳しく▼

②汗拭きシート

汗や皮脂にまみれた肌を、リセット!汗拭きシートなら使い終わったら捨てられるし、首回りでも脇でも足の指でも使える!「夏の外出時には絶対持っていく」という人も多いのではないでしょうか。しかし汗拭きシートも、使い過ぎは厳禁。肌をサラサラにするために配合されているジメチコンという物質は、日常的に使うと毛穴詰まりを起こす危険があります。またニオイを抑えたり爽快感を得るためには欠かせないエタノールやアルコールは、肌に必要な皮脂まで拭き取ってしまうため肌トラブル引き起こす可能性があります。1日2回程度の使用に抑えましょう。

③入浴

実は入浴も汗のニオイを抑えるために効果的。汗の出口でもある毛穴は、全身に存在しています。背中やデリケートゾーン、足裏などの「実は汗をかきやすいのに中々ケアができない場所」は、お風呂に入って汗や皮脂を落としましょう。5分以上湯船に浸かること、体臭の原因となるベタベタしてニオイの強い汗が出て、体臭予防になります

■加齢臭

①入浴

加齢臭を抑えるための基本は、入浴。入浴だけでは加齢臭を抑えることはできませんが、体の清潔を保つことがイオイを防ぐ一番の近道。特に加齢臭の原因物質が発生する背中や首の後ろや耳のまわり、皮脂の分泌量が多い頭部、自分ではニオイがわかりにくい胸もと、脇、背中などを重点的にケアしましょう。加齢臭対策用のボディソープやシャンプーを使うと、より効果的でしょう。

②洗濯・クリーニング

ニオイは衣類にしみつきやい特徴を持っています。「加齢臭対策をいくらしても、自分からニオイがする」という場合は、衣類についたニオイが原因かもしれません。今着ているスーツは、いつクリーニングに出したものですか?目立った汚れがなくても、嫌な加齢臭を落とすために、スーツのこまめなクリーニングをお忘れなく。

③加齢臭に対応したデオドラント製品

加齢臭に悩む男のためのデオドラント製品も多く発売されています。「毎日しっかり湯船に浸かって、体も洗っているのに加齢臭が気になる」という人は、加齢臭の原因物質であるノネナールに働きかける、専用のデオドラント製品をケアに取り入れましょう

ミドル脂臭

①ヘアケア

ミドル脂臭は主に後頭部・頭頂部・うなじから発生すると言われています。日々の入浴を怠ったり、正しい方法で洗髪ができていないと、ミドル脂臭は悪化してしまいます。しっかり予洗いを行い、頭皮をマッサージするようにして、洗髪しましょう。ニオイが気になるときは二度洗いをして、ニオイの原因をしっかり洗い流しましょう。

▼正しい洗髪方法をチェック▼

②スキンケア

Tゾーンや耳・背中・腹部・デリケートゾーンなどは、皮脂が分泌されやすく汗をかきやすいため、ミドル脂臭が発生しやすい場所。汗をかいたらこまめに拭き取り、過剰に分泌された皮脂は綺麗に洗い落としましょう。ただ皮脂を取りすぎてしまうと、肌が乾燥してしまい、さらに皮脂が分泌されてしまう悪循環に陥ります。肌にとって不要な皮脂だけを落とすことができるタイプのソープを使用しましょう。化粧水やボディクリームを使った保湿もお忘れなく。

▼正しいスキンケア方法をチェック▼

③ミドル脂臭に対応してたデオドラント製品

ミドル脂臭が気になる人は、普通の制汗剤を使用してもニオイを抑えることは難しいです。ミドル脂臭はジアセチルが原因物質のため、汗臭さとはまた別物なのです。最近はミドル脂臭を抑えるデオドラント製品も多く発売されているため、積極的に取り入れて嫌なミドル脂臭を防ぎましょう!

■口臭

①歯磨き

口臭が気になるなら、歯磨きは欠かせないケア。口臭は食べた物のニオイだけでなく、歯に溜まった歯垢や歯石からも発生します。歯ブラシだけを使った歯磨きだと、意外と磨き残しが多くあるもの。デンタルフロスや歯間ブラシを使って、歯の隙間もしっかりケアをすることを忘れずに。

②口を乾かさない

口の中が乾燥していると、口臭はキツくなる傾向にあります。起床時や集中して仕事をしているときは、口が乾燥しやすいです。こまめな水分の摂取を意識するようにしたり、ガムを噛んで唾液の分泌を促したりして、口が乾かないように心がけましょう

③食事

食べ物やお酒・タバコなどにも気をつけて。ニンニクのニオイ成分であるアリシンは、口臭だけでなく、血液を巡り、汗や呼吸として排出されます。歯を磨いてもニオイが漂ってしまうのは、このためです。ネギ類も同様に、食べた後も長時間ニオイが残ってしまいます。注意したいのは乳製品。舌上に存在している細菌が牛乳やチーズに含まれるタンパク質を分解し、腐ったような不快な臭いを発生させます。喫煙者も独特の嫌な口臭があります。喫煙習慣が長いと、歯を磨いてもニオイが気になることがあるため、できれば禁煙をおすすめします。

■ワキガ

①湘南美容クリニックメンズ

男性が気になっている症状をしっかりケアしてくれる湘南美容クリニックメンズ。ワキガの治療では、ボトックス注入法(患部下に注入することでエクリン汗腺の活動を抑制し汗の分泌を抑える治療)やミラドライ治療(レーザーを患部に照射する、切らない最新のワキガ・多汗症の治療)を行っています。

公式サイト

②ABCクリニック

ワキガに悩む多くの男が通うABCクリニックでは、経験豊富な医師が一人ひとり、年齢、部位、悩みの程度を診察し、治療へ向けた最善の提案を受けることができます。治療は組織削除法(ワキガ・多汗症の原因となる、皮下組織にあるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺のすべてを取り除く治療)とボトックス注入法を行っています。

公式サイト

③日本橋形成外科

日本橋形成外科の院長は、形成外科医専門医として大学病院などでワキガ・多汗症治療に当たった名医。ニオイのレベルや、手術をしたい・したくないかをしっかりカウンセリングをして、希望にあった治療法を提案してくれます。ワキガや多汗症でお悩みの方は、一度名医に相談してみてはいかがでしょうか。

公式サイト

おすすめニオイ対策アイテム

いつまでも爽やかな男でいたい。男の気になるニオイをケアする、おすすめアイテムはコレ!

■ヘアケア

①【バルクオム】THE SHAMPOO

30代から発生するミドル脂臭は、頭皮脂をしっかりケアすることがポイント。バルクオムのザ・シャンプーは、汚れをしっかり絡め取る濃密な泡質、少量でも根こそぎ汚れを落とすほどの洗浄力、頭皮に潤いを与え保護するための保湿力を兼ね備えている優れモノ。いつまでも女性にモテる男でいたい。そんな人は今からしっかりミドル脂臭対策を行いましょう!

【BULK HOMME(バルクオム)】THE SHAMPOO
内容量:200g
価格:¥3,000(税別)

公式サイト

今からケアするならお得な定期コースがおすすめ

今ならバルクオムのTHE SHAMPOO(シャンプー)、THE TREATMENT(トリートメント)の【HAIR CARE 2STEP COURSE】が通常6,000円のところ、1,480円から始められるキャンペーン中!

今からきちんとヘアケアをして、夏までにはニオイの原因を解消しましょう。

HAIR CAREコースはこちら

②【アンドジーノ】プレミアムブラックシャンプー

ベタつく頭皮の脂は、放置しておくとミドル脂臭の原因に。アンドジーノのプレミアムブラックシャンプーはクレイ(泥)を独自技術で炭化させ、優しい洗浄効果で頭皮の汚れや皮脂をしっかり吸着し、スッキリ洗い流してくれます。また天然植物由来の21種類もの成分が配合されていることもポイント。頭皮環境を整えてつつ、ニオイもしっかり抑えます。

【&GINO(アンドジーノ)】プレミアムブラックシャンプー
内容量:400g
価格:¥4,800(税別)

公式サイト

③【チャップアップ】Cu SHAMPOO

加齢臭対策をしたい!という男へおすすめしたいのは、チャップアップのCuシャンプー。セージ葉エキスやローズマリーはエキスなどを始めとするオーガニックエキス10種類を贅沢に配合。これらのオーガニックエキスは頭皮環境を整えて加齢臭の原因物質であるノネナールにアプローチ。5つのアミノ酸系洗浄成分で優しく洗い上げます。

【CHAPUP(チャップアップ)】Cu SHAMPOO
内容量:300mL
価格:¥3,871(税別)

公式サイト

■制汗剤

①【クリニーク フォーメン】アンティ パースパイラント デオドラントロールオン

汗のニオイが気になる人は、出かける前のひと手間を忘れずに。手軽に使えて、塗りむらができにくく効果が長続きします。汗を抑えて、嫌なニオイの発生を防ぎます。「カラーシャツのような汗ジミが気になる洋服も安心して着られるようになった」という口コミからも、高い効果が期待できます。汗のニオイやベタつきが気になる人におすすめです。

【CLINIQUE FOR MEN(クリニーク フォーメン)】
内容量:75mL
価格:¥2,000(税別)

公式サイト

②【エージーデオ24】パウダースプレー

汗のニオイを抑えるということにかけて、エージーデオはとても高い評価を得ています。制汗スプレーというと香りがあるものが多い中、エージーデオ24のパウダースプレーは無香料。24時間、いつでもどこでも肌を快適にケアします。高密着処方で肌にすき間なく届いて、ニオイと汗にしっかり対応。汗臭さとは無縁の男のマストアイテムです。

【AGデオ24(エージーデオ24)】パウダースプレー
内容量:240g
価格:¥972(※amazon価格)

購入サイト

③【ルシード】薬用デオドラント高密着スティック

ミドル脂臭を気にしている男は、コレ!頑固なニオイ・汗予防に長時間効く、ミドル脂臭対策に特化したデオドラントスティックです。ニオイの元になる汗・皮脂の吸着効果に優れた新素材「白色活性炭」を配合。ニオイの元の汗と脂をしっかり吸着します。高密着&耐汗処方で汗をかいても流れないから、効果が一日続きます。

【LUCIDO(ルシード)】薬用デオドラント好密着スティック
内容量:15g
価格:¥972(※amazon価格)

公式サイト

▼制汗剤についてもっと詳しく▼

■ボディケア

①【クリアネオ】デオドラントボディソープ

汗臭に悩んでいる男におすすめしたい、クリアネオのデオドラントボディソープ。「o-シメン-5-オール」という殺菌成分を配合して、ニオイの元とされる雑菌の繁殖を完全にブロック。さらに抑臭剤でよく使用されている茶カテキンの25倍の抑臭効果があると言われている「柿タンニン」とのダブル効果で、汗臭の嫌な臭いを防ぎます。

【CLEANEO(ルシード)】デオドラントボディソープ
内容量:300mL
価格:¥3,900(※amazon価格)

購入サイト

②【メンズヌル】フレグランスボディウォッシュ(医薬部外品)

加齢臭の頑固なニオイを防ぐなら、メンズヌルのフレグランスボディウォッシュがおすすめ。 「o-シメン-5-オール」と「柿タンニン」 の消臭効果で、汗臭・足臭・加齢臭を防ぎます。地中海の浅瀬を思わせるマリンの香り グレープフルーツなどシトラスの爽やかな香り 二つの異なる香りがより癒やしのバスタイムを演出。 入浴後にもほのかに香りが残ります。

【MENS NULL(メンズヌル)】フレグランスボディウォッシュ(医薬部外品)
内容量:400mL
価格:¥2,980(※amazon価格)

購入サイト

③【ルシード】薬用デオドラントボディウォッシュ

気になるミドル脂臭だけでなく、一般的な汗臭や加齢臭まで洗浄して、男の体をすみずみまで殺菌防臭。首の後ろ周辺から発生するミドル脂臭、ワキを中心に体全体から発生する汗臭、背中等体幹部より発生する加齢臭を、フラボノ洗浄でニオイのない清潔でみずみずしい肌へ導きます。男特有のニオイが気になる場合は、とりあえず使っておけば間違いありません。

【LUCIDO(ルシード)】薬用デオドラントボディウォッシュ
内容量:450mL
価格:¥708(※amazon価格)

公式サイト

まとめ

男は10代の頃からニオイと戦い続けています。でも年齢と共にニオイの原因が変わっていくもの。いつまでも同じケアでは頑固なニオイを防ぐことができません。今の自分にふさわしいケアで、いつまでも清潔感あふれる男であり続けましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。