【何もかもが辛い】バルクアップ企画始めたけど1週間で挫折しそうなってる件

 

こんにちは、バルクオム・スポーツ代表の柴田です。

バルクアップの企画を開始し早1週間。正直メチャクチャきついです。完全に舐めておりました。

ジムで「やりたくないよぉ」「吐きそう」「スクワットを考えた奴はどうかしている」等々、咽び泣き悪態をつき、弱音を吐きながらもトレーニングと食生活改善に励んでおります。

現在の進捗→なんか本気でご飯を食べたら体重にすぐ現れた

開始体重:54,5kg
現在体重:55,8~56,5kg

筋トレ&食事量を増やす+太るサプリ(REP UP)を始めてから1週間。日によって差はありますが、開始時から約1,5kg~2kg増の間をさまよっております。

これは筋肉が増えたことによる増量というよりも、食事量を改善したことによりカロリー、栄養摂取量が増えた結果だと思われます。

なんにせよ、割と早い段階で数字に表れるのは嬉しいこと。そのおかげで今の所、挫折しそうになりながらも、ギリギリモチベーションは保ててます。

食事がきつい。ただし、サプリのおかげで食欲は旺盛になった気がする。

食事がメンタルをえぐる。

当初の予想通り、一番キツイのが食事量を増やすことでした。3食きっちり沢山食べると、内臓がはち切れそうな感覚が一日中続きます。

健康な成人男性はこの量の食事を毎日食べていると考えると、いかに自分が少食かつ虚弱かを思い知らされ、自己肯定感がガクッと下がります。食べれば食べるほど、情けなさを感じる1週間でした。

ただ、「食べなきゃ、食べなきゃ…」と辛い思いをしながらも、食べる物に関してはキッチリこだわってまして、

  • たんぱく質を体重×2g摂取する
  • 必要なエネルギー(炭水化物)を摂る
  • ビタミンやオメガ脂肪酸等も欠かさず摂取する

などなど、できる限り食事でこの条件を満たせるように努力はしているつもりです。

補いきれない部分はサプリメントでカバー。(サプリを飲む時の水分が、満腹のお腹にダイレクトアタックかましてくるのでまた辛いのですが…)栄養管理には余念がありません。

また、「たんぱく質をきっちり食事で、オフィスで摂りたい」と考え最近話題のランチテイクアウトサービス「potluck」を利用。オフィス近くの鹿肉ロースト丼やローストビーフ丼をヘビロテし栄養摂取に努めてます。

太るサプリ【REP UP】の効果

今回の企画で使用させて頂いている「REP UP」(太るサプリ)ですが、1週間飲んでみて食欲が明らかに増した気がします。

たくさん食べるのはキツイのですが、サプリで食欲がアップしているのでなんとか必要な量の食事を取れている・といった状況ですね。

特に朝。寝起き時の食欲が強くなり、朝ごはんを食べない・という事が無くなりました。これも3食しっかり食べれている事に繋がってます。

「これを飲めば食欲も湧いてくるし、栄養の吸収率もアップするから太れるんだ… 」と、半ばお守りのような感覚で飲ませて頂いております笑

飲み忘れのないよう、

こんな感じでPCの前に起き、日々拝みながら仕事に励んでおります。

筋トレも辛い。体型は簡単に変わらない

当たり前のことなんですが、1週間必要な負荷をトレーナーさんにかけてもらいつつ、汗だくになり筋肉痛で辛い思いをしても、まだほぼ体型に変化はありません。(体重は食事とサプリで微増しておりますが)

それとやはり、自分一人で体を逞しくできる気が、全くしない。

トレーナーが付いてくれるからなんとか1日の筋トレメニューを最後まで出来てますが、一人なら途中で投げ出してる。

なんならトレーナーに「まだ続けるのぉ…?」と駄々をこねつつ、ヒィヒィ言いながら無理やり頑張ってるという状況です。

まだ開始1週間であまり偉そうなこと言えませんが、同じように太りたい、バルクアップしたいと思ってる人にアドバイスがあるとしたら、

「筋トレ本を読んで人生変わりました!一人で頑張って生まれ変わりました!痩せました!孤独だったけどコツコツ努力してボディビルダーみたいな体になりました!」

みたいな人はおそらく一部の超天才なので決して後を追ってはいけません。

真似すると辛いトレーニングに対して変わらない体に一人で向き合う事になり、挫折の一途をたどる羽目になります。(以前はこれで心折れている)

僕は凡人中の凡人なので、トレーナーさんやサプリメントなど、借りれる力を借りまくり、力を貸してくれる人にゴマを擦りまくってでも結果を出したいと思います。

ガリガリ男子は黙って人のアドバイスを聞き、なんとか力(人やサプリ)を借り、外圧に晒されないと生まれ変われない気がする。

挫折しそうになるけど、良かった事もある。

一回一回のトレーニングで、達成感は感じる。嬉しい。

散々弱音やだらしない面ばかり書いてますが、なんやかんや言いながら頑張れるのはトレーニングや食事で得られるメリットをちゃんと感じられてるからだと思います。

特にトレーニングを最後まで頑張った後の自己肯定感が素晴らしい。たいした重量上げられた訳でもないのに、もはや企画を大成功で終えられたかの如き達成感。

トレーニング後、一時的に体が膨らむ(パンプアップする)だけでもなんか強くなった気がするから不思議です。

「これもう、後3回くらいやったら体パキパキになるんちゃう?www」

というワクワク感が挫折を未然に防いでくれています。まだ体型に変化はないんですけども。

  • デスクワークで発生する肩こりが消えた。

特に背筋のトレーニングをすると、肩や背中周りのコリを感じなくなります。おそらく肩関節や肩甲骨を積極的に動かし血流が良くなるためかと。

毎日PCでゲームや作業をするガリガリ男子こそ背筋の筋トレがオススメかもしれません。

挫折しそう。それでも日々頑張ってやってゆく

辛くて挫折しそうにることばかりですが、

本当にこの通りで、サボれば結果は出ない。すぐに成果が出なくても、「目標に向かってミリ単位の努力をしているんだ!」と思いながら毎日サボらずバルクアップのためにできる事を積み重ねるしかない。

僕は本当にだらしなくすぐ一人だとガリガリ男なので、成功したら同じようなコンプレックスで悩んでる日本の男性の参考になれるはず。

僕でも出来たから、あなたにも出来る!と言えるようになりたい。引き続き気を引き締めてやってゆきます。

(今回はあまりに辛すぎたので、実際に何を食べ、どんなトレーニングメニューをこなしているのかよりも、バルクアップにチャレンジしてみた感想となってしまった。次回以降、詳しくその辺りも書いていきます)

 

P.s

最初の記事で「達成できなかったら坊主」と息巻いておりましたが、弊社運営のジムでお世話になっている芦田選手に

「坊主くらいだったら誰でもできるので、眉剃りも追加しましょう」

と、追加ペナルティをいただきましたありがとうございます。

丸坊主と眉毛全剃りを賭け、引き続きバルクアップに励みたいと思います。

 

筋トレ辛くて吐きそう。

 

【プロフィール】
柴田 広夢
株式会社バルクオム・スポーツ代表取締役

28歳。美容師→WEB自営業→BULK HOMME子会社経営。
趣味は読書。V系バンドを聞くこと。

twitter:https://twitter.com/bhs_shibata

【使用ジム】

BRAVE GYM by BULK HOMME
(現在、夜間の一般開放も行っております)

【使用サプリ】

REP UP 
「太れなくて悩んでいる男性のためのサプリメント」

関連記事はこちら

▲初回はこちら▲

▲つづきはこちら~第3回~▲

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。