【汗・ニオイが気になる季節に】おすすめメンズ制汗剤12選と最も効果的な使い方

 

汗やニオイは気になるけれど、汗をかかない体にはならないし、無臭の人間なんて存在しません。でも「あの人、クサイ」と言われるのは嫌だし、暑くても汗ジミが気になってジャケットが脱げない悲惨な状況から、卒業したい!

そんな時は制汗剤を上手に使って汗とニオイのケアをしましょう

部活の後に汗臭さを消すために使うもの、というイメージの強い制汗剤ですが、汗をかく前に使うと汗とニオイを抑えることができる、優れモノ。今回は汗やニオイを防ぐ効果的な制汗剤の使い方や、男の汗・ニオイ対策として厳選した制汗剤を紹介します。汗をかく季節になる前に、チェックしておきましょう!

Contents

制汗剤の効果

制汗剤とは体臭、または腋臭などのニオイを防ぐために使うもの。ニオイは汗が酸化して、肌の常在菌が分解する過程で発生するため、お風呂上りや外出前のような体が清潔な状態の時に使います。そのため制汗剤には、汗を吸収して清潔な状態に保つ乾燥剤や、物理的に汗の分泌を抑える成分、汗を分解する菌の働きを抑えるための殺菌剤などが配合されています。もし外出先で汗やニオイが気になってしまう場合は、汗拭きシートなどで清潔な状態にしてから、制汗剤を使うようにしましょう。

制汗剤の種類と効果

制汗剤にはスプレータイプ、ロールオンタイプ、シートタイプなど、実に多くの種類があります。それぞれの特徴をチェックしましょう。

スプレータイプ

制汗剤というとスプレータイプをイメージされる人も多いのではないでしょうか。ベタつきがなく、ムレたワキにスプレーを噴射すると気持ちがよく、手軽に使えるというメリットがあります。

スプレータイプの特徴と効果

  • 手軽に使える
  • 清涼感があり、不快感がなくなる
  • 衛生的で速乾性がある
  • 大量の汗を抑えるのは難しい

ロールオン(ローション)タイプ

液状の制汗剤を、腋に塗りやすくしたロールオンタイプ。アルコールやメントールが配合されているものだと、スーッとする清涼感が心地よく、肌表面に水分を補給したり、ほてりや乾燥を抑えて汗の分泌を鎮める効果が期待できます。

ロールオン(ローション)タイプの特徴と効果

  • ニオイや汗を抑える効果が高い
  • 高密度でムラなく塗ることができる
  • 低刺激なものが多い
  • コンパクトで持ち運びに便利

スティック(クリーム)タイプ

固形のスティックを腋に直接塗るタイプ。塗った部分にぴたっと密着するため、落ちにくいというメリットがあります。。クリームタイプならワキだけでなく、足にも使うことができます。

スティック(クリーム)タイプの特徴と効果

  • 高密度でムラなく塗ることができる
  • 肌が乾燥しにくい
  • 低刺激なものが多い
  • 乾くのに多少時間が必要

シートタイプ

ベタついた肌に爽快感を与えるシートタイプ。かいた汗やベタつきを拭き取って、清潔な状態にすることができます一度肌の状態をリセットしたいという時にとても便利です。シートを使ってからスプレーやロールオン、スティックなどの制汗剤を使うと、より効果的でしょう。

シートタイプの特徴と効果

  • 汗の他に皮脂や汚れを拭き取ることができる
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 汗やベタつきの不快感を一掃できる
  • 制汗効果は控えめなものが多い

自分に合った制汗剤の選び方

自分に合った制汗剤を選べば、汗とニオイをしっかり抑えることができます。あなたが気になっているのは汗の量?ニオイ?エチケットとしての予防?

多汗が気になる方

とにかく汗をかく量が尋常じゃない。ワイシャツにシミがつくことも多いから、気軽にジャケットを脱ぐこともできない。シミの目立つグレーやブルーのTシャツを着ることができない。そんな人は、汗を抑えるための制汗剤を選びましょう。

多汗さんにオススメの制汗剤タイプ

  • ロールオン(リキッド)タイプ+スプレー
  • スティック(クリーム)タイプ+スプレー

ロールオンやスティックは汗を抑えるための有効成分が、スプレータイプと比較して高密度で配合されています。さらに清涼感はもちろんのこと、ほてりを抑えて汗の分泌を早く鎮める効果も期待できます。そしてロールオンやスティックは乾くまでに少し時間がかかる場合も。その場合はスプレーを仕上げに使いましょう。

とにかくニオイ気になる方

汗臭さが気になる、ワキガかもしれない…。ニオイについて不安になってしまう人は、消臭効果が高く、香りが柔らかい微香性のものを選びましょう。

消臭にオススメの制汗剤タイプ

  • シートタイプ+スプレータイプ

かいてしまった汗を放置してしまうと、やがてニオイが発生するようになります。スプレーだけでニオイをごまかしても、体臭と混ざり合ってしまって逆効果。まずシートで汗をしっかり拭き取り、その後にスプレーを使って汗とニオイを抑えましょう

ただスプレーだと大量の汗を抑えることができないので、もし汗を大量にかくという人はシート+ロールオンまたはスティック+スプレーを使ってもよいでしょう。腋だけでなく、首筋など気になる場所もケアするのを忘れずに

エチケットとしてケアしたい人

外出する機会も少なく、汗もそんなにかかない。でも出勤時や昼休みにちょっと外に出た時の、自覚のない汗やニオイをケアしたい。あまり汗をかかず、ニオイの悩みもない人でも、春夏にはきちんとケアをしておきたいもの。周りの人に「ちょっとニオウかも…」と思われてからのケアでは、手遅れです!

エチケットとして使うオススメの制汗剤タイプ

  • スプレータイプ
  • ロールオンタイプ
  • スティックタイプ

まず、出かける前に制汗剤を使うことを習慣にしましょう。制汗剤には、汗を吸収して清潔な状態に保つ乾燥剤や、物理的に汗の分泌を抑える成分、汗を分解する菌の働きを抑えるための殺菌剤などが配合されています。朝、制汗剤を使っておくだけで、不快感を与えるニオイを防ぐことができます。あまり汗をかかずニオイも気にならないと言う人は、制汗剤を持ち運ばない人も多いと思います。できるだけ効果が持続するものを選ぶようにしましょう。

おすすめメンズ制汗剤

男の汗とニオイを防ぐために、おすすめの制汗剤を厳選しました!毎日のケアをして取り入れてください。

スプレータイプ

①【エージーデオ24】パウダースプレー

制汗スプレーというと香りがあるものが多い中、エージーデオ24のパウダースプレーは無香料。24時間、いつでもどこでも肌を快適にケアします。高密着処方で肌にすき間なく届いて、ニオイと汗にしっかり対応。白くならずに自然な素肌をキープできます。

ブランド名 【エージーデオ24】パウダースプレー
制汗剤タイプ スプレータイプ
悩み 汗・ニオイが気になる
容量 240g
価格 ¥972(※amazon価格)

購入サイト

②【メンズビオレ】デオドラントZ 全身用スプレー

高密着で高い制汗効果を発揮する、メンズビオレの全身用スプレー。独自の汗殺菌スタミナ技術が、長時間のケアを実現しました。たくさん汗かいても1日ずニオわせないから、忙しい人の心強い味方!スタイリッシュなパッケージも人気の理由。バッグから見えていても恥ずかしくありません。

ブランド名 【メンズビオレ】デオドラントZ 全身用スプレー
制汗剤タイプ スプレータイプ
悩み ニオイが気になる
容量 130mL
価格 ¥698(※amazon価格)

購入サイト

③【アックス】ドライデオドラントスプレー アブソリュート

アックスといえばフレグランススプレーが有名ですが、こちらは制汗に特化したタイプのスプレー。汗を感じると制汗有効成分が瞬時に働き、汗をジェル状に変化させて汗線に蓋をして汗を抑えてくれる仕組み。汗をかく前にスプレーすることで、効果が発揮されます。

ブランド名 【アックス】ドライデオドラントスプレー アブソリュート
制汗剤タイプ スプレータイプ
悩み 汗・ニオイが気になる
容量 100g
価格 ¥1,698(※amazon価格)

購入サイト

ロールオン(ローション)タイプ

①【クリニーク フォーメン】アンティ パースパイラント デオドラントロールオン

クリニークフォーメンの男性用制汗剤。手軽に使えて、塗りむらができにくく効果が長続きします。「使いはじめてから脇がベタつくことがなくなった」「カラーシャツのような汗ジミが気になる洋服も安心して着られるようになった」という口コミからも、高い効果が期待できます。汗をかいてもサラサラ感をキープしたい人におすすめ!

ブランド名 クリニーク フォーメン アンティ パースパイラント デオドラントロールオン
制汗剤タイプ ロールオンタイプ
悩み 汗が気になる
容量 75mL
価格 ¥2,000(税別)

公式サイト

②【ユーアップ】デオエースEX

夏は40度まで上がる炎天下、食事は肉とジャガイモがメインで、体臭を気にする人が多いポーランド。そんな国から誕生した全身用デオドラント、デオエースEX。発汗を抑えてニオイ対策もできる強力制汗剤ですが、比較的肌に優しい成分を使用しています。制汗・汗臭対策と肌への負担の軽減を実現して、汗とニオイをしっかり防ぎます。強力な効果が欲しい人におすすめ。

ブランド名 【ユーアップ】デオエースEX
制汗剤タイプ ロールオンタイプ
悩み 汗・ニオイが気になる
容量 40mL
価格 ¥2,900(※初回限定価格)

公式サイト

③【アラミスラボシリーズ】プロ LS デオドラント ロールオン

気になる汗やニオイを長時間抑える、ローションタイプの薬用制汗剤。肌に直接塗布するロールオンタイプだから、気になる部分に高密度のローションがしっかり密着。サラッと軽いローションの有効成分が、肌を収れんしながら制汗・殺菌作用を発揮して、サラサラと快適な肌が長時間持続します。

ブランド名 【アラミスラボシリーズ】プロ LS デオドラント ロールオン
制汗剤タイプ ロールオンタイプ
悩み 汗・ニオイベタつきが気になる
容量 75mL
価格 ¥2,500(税別)

購入サイト

スティックタイプ

①【デオナチュレ】男ソフトストーンW

天然デオドランド成分のアルム石(焼ミョウバン)が配合されたスティックタイプの制汗剤。肌にぴったり密着して気になるニオイを元からケアします。朝塗れば夜まで効果が続くため、塗り直す手間がいらないのも嬉しいところ。

ブランド名 【デオナチュレ】男ソフトストーンW
制汗剤タイプ スティックタイプ
悩み 汗・ニオイが気になる
容量 20g
価格 ¥703(※amazon価格)

購入サイト

②【シークレット】インビジブル ソリッド アンセンテッド

デオドラント大国アメリカでも高い評価を得ている、シークレットの制汗剤。スティックタイプの他に、スプレータイプなどもありますが、高密度でしっかり汗とそのニオイを防ぎたいならスティックタイプがおすすめ。汗を抑えることでデオドラント作用が長時間持続するのが特徴。朝しかケアする時間がとれないという多忙な人も、これでOK。

ブランド名 【sercret】インビジブル ソリッド アンセンテッド
制汗剤タイプ スティックタイプ
悩み 汗・ニオイが気になる
容量 73g
価格 ¥684(※amaazon価格)

購入サイト

③【ダーマメディコ】ディーバー

皮膚汗臭・制汗・ワキガなどのニオイが気になる方におすすめの、スティックタイプの制汗剤です。収れん作用で毛穴を引き締め、汗を抑えながら抗菌できるミョウバンを配合。ニオイの元になる細菌の増殖や汗を抑えることで、香りでごまかさず、不快なニオイを抑えます。

ブランド名 ダーマメディコ D-bar(ディーバー)
制汗剤タイプ スティック
悩み ニオイが気になる
容量 15g
価格 ¥1,620(※amazon価格)

購入サイト

シートタイプ

①【ギャツビー】アイスデオドラントボディペーパー

汗のベタつきをふきとるシートタイプで高い人気を誇る、ギャツビーのアイスデオドラントボディペーパー。メントールの冷感刺激が爽やかで、ベタついた肌も一瞬でリフレッシュ!制汗成分と防臭(殺菌)成分を配合して、ふき取った後の汗とニオイをしっかり抑制します。

ブランド名 【GATSBY】アイスデオドラントボディペーパー
制汗剤タイプ シートタイプ
悩み 体のほてり・べたつき・汗が気になる
容量 30枚
価格 ¥428(※amazon価格)

購入サイト

②【エージーデオ24】クリアシャワーシート

エージーデオが発売する無香料のシートタイプデオドラント。メントールが入っていないので爽快感は劣りますが、銀含有アパタイト(さらさらパウダー)が配合されているので、仕上がりはすっきり爽快。汗のニオイはもちろん、ストレス臭も防ぐことができるので。ニオイを徹底的に防ぎたいという人におすすめ!

ブランド名 【エージーデオ24】クリアシャワーシート
制汗剤タイプ スプレータイプ
悩み ベタつき・ニオイが気になる
容量 40枚
価格 ¥1,080(※amazon価格)

購入サイト

③【シーブリーズ】ボディーシート バーヴェナクールの香り

アクティブな毎日をサポートするシーブリーズシリーズから発売しているボディシート。爽やかなヴァーベナの香りで、体も気持ちもリフレッシュ!いつでもどこでも気軽に汗とニオイをしっかりふきとることができて、全身を爽快でサラサラの素肌に整えます。
みずみずしくシャワーをあびたような使用感はやみつきです。

ブランド名 【SEABREEZE】ボディシート ヴァーベナクールの香り
制汗剤タイプ シートタイプ
悩み 体のほてり・べたつき・ニオイが気になる
容量 30枚
価格 ¥319(※amazon価格)

購入サイト

まとめ

汗とニオイは日頃からしっかりケアをする習慣をつけるのがポイント。「あの人、クサイ…」と噂になってからケアをするのは、手遅れです!いつでも清潔で爽やかな男でいるためにも、自分に合った制汗剤を選んで、ケアを欠かさないようにしましょう!

関連記事はこちら

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。