【ワキガチェック】臭いが気になる男がするべき対策と治療方法

 

汗をかいた後、自分が臭いか気になりますよね。どんなに気をつけていても自分の臭いは自分ではわかりにくいと言うし、「もし自分がワキガだったらどうしよう・・・」と不安に思ったことは、一度や二度ではないと思います。

でも、ワキガ臭がするからといって周りの人が教えてくれることは、稀。

臭いは自分で日頃からしっかり確認して、「もしワキガかも・・・」と不安になったら、ワキガチェックとワキガ臭対策を行いましょう!今回は気になるワキガについて深堀します。臭いに敏感な男はチェックしてみましょう。

ワキガとは?

脇(ワキ)の下(ガ)で発生する臭いであることに由来して、ワキガ呼ばれています。腋臭症(えきしゅうしょう)とも言い、本人や周りの人に大きな影響を与える健康問題です。汗が分泌される汗腺は、アポクリン腺(大汗腺)とエクリン腺(小汗腺)の二種類があります。アポクリン腺は脇の下、外陰部、肛門周り、乳輪、外耳道(耳の穴)にあり、ここから分泌される汗が原因で強い臭いを発する体質のことを言います。ワキガの人のアポクリン腺から分泌される汗は、衣服に黄色いシミを作り、汗が大量に出る多汗傾向にあることが多いです。病気ではなく体質であることを理解しておきましょう

ワキガの原因と仕組み

どうしてワキガは臭う?何かを改善すれば臭いは抑えられる?辛いワキガの悩みを解決するためにも、まずはワキガの仕組みや原因を知りましょう。

①汗が分解されるときに臭いが発生する

実はワキガ体質の人も、アポクリン腺から分泌されたばかりの汗は無臭です。しかしアポクリン腺から分泌される汗はタンパク質や脂肪酸のような有機物が含まれていて、この汗を肌の常在菌が分解・酸化することでワキガ独特の臭いが発生するのです。

②毛量の多い人は臭いやすい?

アポクリン腺は脇の下、外陰部、肛門周り、乳輪、外耳道(耳の穴)などの特定の場所の毛包内(毛を作るところ)にだけ存在しています。だから毛量の多い人は、それだけアポクリン腺も多いと考えられるので臭いやすいと考えられています。事実、重症のワキガの人は腋毛の量が多いケースがほとんどです。

③ワキガは遺伝する?

体質に大きく影響しているのが、親から子に引き継がれる遺伝子配列。ワキガは顕性遺伝(特徴が現れやすい)すると言われていて、一般的に片親だけがワキガだった場合は50%、両親ともにワキガだった場合は80%の確立で遺伝するそうです。そのため世界規模で考えた場合、ワキガである人の方が圧倒的に多いのです。ただ日本人を含むアジア人で考えると数が減り、5~20%程度の人がワキガであると考えられています。

④突然ワキガになる?

両親がワキガでなくても、ワキガになってしまう場合があります。脂っぽい食事や肉、チーズなどを多く食べることで、わきがの原因を作り出すアポクリン汗腺を刺激して、ワキガになってしまう原因を作り出してしまうのです。食生活の偏りのほかにも、生活習慣の乱れやストレスもワキガになる原因になります。またアポクリン汗腺が発達するのは第二次性徴の頃のため、ワキガが感じられるのは思春期以降です。子どもの頃はワキガじゃなかった人が「突然ワキガになった」と言うのは、このような理由があったのです。

⑤人から人にうつるの?

ワキガは病気ではありません。その人の体質のため、うつるということは決してありません!両親がワキガでなくても、血のつながった親族の中にワキガの人がいれば、ワキガの遺伝子は僅かながら自分にもあると思いましょう。また生活習慣によってワキガが発症することもあります。これらはすべて人から感染したのではなく、自分の体質的になってしまったと考えるのが妥当です。

自分がワキガかチェックするには?

自分の臭いは自分では気がつきにくいもの。「ひょっとして、ワキガ?!」と気になったことがあれば、今すぐチェックしてみましょう!

①耳垢の状態をチェック

ワキガと耳垢は関係性がないと思いがちですが、実はワキガ判断をするには耳垢の状態チェックはとても重要なポイント。外耳道(耳の穴)はアクポリン腺が存在している場所で、湿った耳垢はアクポリン腺が活発に活動している証拠と考えられているからです。ベットリとした耳垢が綿棒につくようであれば重度のワキガ体質、綿棒が湿る程度であれば軽度のワキガ体質と言えるでしょう。

②家族にワキガの人がいるか確認する

ワキガは顕性遺伝(特徴が現れやすい)すると言われ、目の形や肌の色の特徴が遺伝するのと同じように親から子どもに引き継がれやすい身体特徴なのです。自分から近い親等であればあるほど、自分もワキガである(なる)可能性が高いと考えられます。ただ親族にワキガの人がいなくても、生活習慣などで突然ワキガになる可能性もあるので気をつけましょう。

③洗濯しても落ちない汗ジミがある

汗をかくと着ている洋服にシミを作りますが、大抵のシミは洗濯をすれば消えるでしょう。しかしアクポリン腺から出る汗は、タンパク質や脂質などが多く含まれていて、洗濯しても残りやすいのです。アクポリン腺が存在している部位に触れる下着やTシャツなどに、時間の経過とともに黄ばんでくるような汗ジミが残っていたら、ワキガの可能性があると考えられます。

ワキガを治すには?

ワキガは体質と言えども周りの人にも迷惑をかけるので、できれば治したい。ワキガを治す方法とは、どのようなものがあるのでしょうか?

①クリニック

ワキガを根本から治したい、そんな人はクリニックへ行きましょう。医師が専門的な治療を施すことで、ワキガで悩まされない体質を手に入れることができます。ワキガの治療法としては、以下のような方法が主流です。

  • 組織削除法・・・ワキガ・多汗症の原因となる、皮下組織にあるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺のすべてを取り除く治療
  • ミラドライ治療・・・レーザーを患部に照射する、切らない最新のワキガ・多汗症の治療
  • ボトックス注入法・・・患部下に注入することでエクリン汗腺の活動を抑制し、汗の分泌を抑える治療

②食生活

日本人はもともと食事は魚や穀物といった物を中心に食べてきたため、強い臭いを発する体臭の人は多くありませんでした。しかし最近は食の欧米化によって、脂っぽいものや肉類などをよく食べるようになりました。食べ物が変化するにつれて、汗に含まれるタンパク質や脂質が多くなり、ワキガ体質の人が増えていきました。このようにワキガと食生活はとても密接な関係があり、ワキガを治すには食生活に気を配ることも必要なのです。

③サプリメント

サプリだけでワキガを治療することはできません。皮脂の分泌を抑える作用、菌を殺菌する作用、腸内環境を整える作用が見込める成分などが配合されたものが多いです。柿渋サプリ、クロロホルムなどが配合されたものが多いです。サプリはあくまでも補助的に使用しましょう。

④脱毛サロン

脱毛サロンでワキガが治ることはありません。しかし毛があることで臭いの原因になる雑菌が繁殖しやすい環境になるので、臭いを軽減する・ワキガの予防という面から脱毛サロンへ通うのもよいでしょう。

おすすめワキガ治療&対策法

ワキガだったらどうすればいい?おすすめのワキガ治療法と、ワキガの臭いを抑える対策法を紹介します。

ワキガ治療法

ワキガを根本から治したい!という人は、クリニックへ行って治療を受けましょう。

おすすめクリニック①湘南美容クリニックメンズ

男性が気になっている症状をしっかりケアしてくれる湘南美容クリニックメンズ。ワキガの治療では、ボトックス注入法(患部下に注入することでエクリン汗腺の活動を抑制し汗の分泌を抑える治療)やミラドライ治療(レーザーを患部に照射する、切らない最新のワキガ・多汗症の治療)を行っています。

公式サイト

おすすめクリニック②ABCクリニック

ワキガに悩む多くの男が通うABCクリニックでは、経験豊富な医師が一人ひとり、年齢、部位、悩みの程度を診察し、治療へ向けた最善の提案を受けることができます。治療は組織削除法(ワキガ・多汗症の原因となる、皮下組織にあるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺のすべてを取り除く治療)とボトックス注入法を行っています。

公式サイト

ワキガ対策法①毛を処理する

アクポリン腺が存在する脇の下や外陰部は、皮膚が重なってとても蒸れやすい環境。さらに毛が生えていることで雑菌が付着・繁殖しやすい部位なのです。毛をなくしてしまえば、細菌が繁殖・活動できる環境がなくなり、臭いを軽減させることができます。抵抗がないようであれば毛を処理することをおすすめします。

▼こちらの記事も参考に▼

パナソニック メンズシェーバー ボディ用

男の体毛処理に特化したシェーバー。肌への負担も少なく、剃った後のヒリつきが少ないと言われています。防水機能付きなので、お風呂での処理も可能。脇以外にも全身に使用できるので、ひとつ持っておくととても便利です。

【Panasonic(パナソニック)】メンズシェーバー ボディ用
価格:¥3,227(※アマゾン)

購入サイト

MENS NULL 脱毛クリーム

凸凹が多くカミソリだと傷つけやすいワキは、脱毛クリームで処理をするのもおすすめ。肌への負担を少なくし、乾燥しがちな脱毛後の肌を労わる多くの保湿成分も配合されています。処理後にありがちなチクチクする感覚がないので、快適に過ごせます。

【MENS NULL(メンズ ヌル)】脱毛クリーム
内容量:200g
価格:¥4,612(税別)

購入サイト

ワキガ対策法②制汗スプレーを使う

汗を抑えるために制汗スプレーを使うのもよいでしょう。臭いを完全に消すほどの効果までは期待できませんが、ある程度の抑臭効果と汗による汗ジミを防ぐことに役立ちます殺菌作用があるものであれば、臭いのもととなる菌にもアプローチができるので、より効果的でしょう。

エージーデオ メンズデオドラントスプレー

消臭力に定評のあるエージーデオのメンズライン。ニオイ菌を殺菌、汗を抑えて汗のニオイを防臭します。「汗をかいた後の消臭効果の持続時間が長い」という意見もあるので、ワキガ対策にもぴったり。加齢臭のケアもできます。

【エージーデオ】メンズデオドラントスプレー
内容量:100g
価格:¥650(税別)

購入サイト

男デオナチュレ 男ソフトストーンW

脇に直接塗るスティックタイプ。「一番売れている男性用制汗デオドラント」(※2017年の販売合計金額)で、脇の臭いに悩む多くの男から支持されています。使った後も脇が濡れない、臭いのもととなる皮脂を吸着するなど、嬉しい効果もたくさん!コンパクトで持ち運びやすいところも選ばれる理由です。

【男デオナチュレ】男ソフトストーンW
内容量:20g
価格:¥950(※アマゾン)

購入サイト

ワキガ対策法③ワキガクリームを使う

ワキガをケアするために作られたクリームです。臭いが発生している患部にクリームが密着して、臭いの原因となる汗を抑えます。肌への密着性が高く、多少の汗では落ちにくいので、長時間効果を期待することができます。制汗作用、殺菌作用のあるものを選ぶようにしましょう。

ノアンデ アドバンスト トランスパ

ワキガの原因菌である黄色ブドウ球菌をを100%殺菌できる有効成分を配合。高い浸透力で脇の臭いをしっかり防ぎます。汗にも強いから発汗量の多い男性でも安心して使用できます。「ワキガ」と「汗を抑える・整える」ことに特化したオールインワンタイプのクリームです。

【NOANDE(ノアンデ)】アドバンスト トランスパ
内容量:30g
価格:¥9,800(※通常価格)

購入サイト

Lapomine ラポマイン

ワキガの気になる臭いに殺菌、制汗、消臭、保湿と4つの方向からアプローチ。消臭力にこだわって、多くの臭気実験を重ねて開発された実力派。手軽に持ち運べるサイズだから出先でもケアすることができます。ワキガに悩む多くの人の強い味方です!

【Lapomine(ラポマイン)】ラポマイン
内容量:24g
価格:¥8,650(※通常価格)

購入サイト

ワキガにならないための予防法

ワキガは生活習慣にも影響されます。ワキガにならないためにも、日頃から生活習慣には気を配りましょう。

①飲酒や喫煙を控える

アルコールやニコチンには汗腺を刺激する作用があり、摂取するとアポクリン汗腺の働きが活発になるので、控えた方がよいでしょう。また、アルコールやニコチン自体が強いニオイ成分でもあるので、ワキガでなくとも体臭がきつくなる原因に。過度な飲酒や喫煙の習慣は控えましょう。

②ストレスを溜めない

ストレスがかかると自律神経が乱れるのはご存知の通り。交感神経が優位に働くと、暑くもないのに汗(冷や汗など)をかいてしまうのです。ワキガの原因は汗にあるため、汗はワキガを抑える上で最も注意しなければならないことなのです。また「自分はワキガなのかもしれない・・・」と考えすぎてしまうのも、ストレスになります。ストレスを溜めこまないように心がけていきましょう!

▼こちらの記事も参考に▼

③運動をする

運動をしてこまめに汗をかくと、老廃物の排出を促すことができます。老廃物は細菌の繁殖にも影響するため、老廃物の量が減ると臭いを軽減できると考えられます。ただし運動して汗をかくと、どうしても一時的に臭いが強くなることがあります。患部をしっかり洗うケアを欠かさないようにしましょう。また、適度な運動はストレス発散にもつながるのでおすすめです。

④食生活に気をつける

高脂質、高タンパク質の食品はワキガの原因になる可能性があります。サシが入った脂質の多い肉や、牛乳やバターなどの乳脂肪分が豊富に含まれるものも該当します。これはアポクリン腺に出てくる汗の臭いは基本的に、血液中に流れている脂質やタンパク質の量によって大きく変動するからです。できれば同じタンパク質でも、大豆製品や良質な油分が摂取できる魚を中心にした食生活を心がけましょう。

ワキガを悪化させる食べ物 ワキガの臭いを緩和させる食べ物
動物性の脂質・タンパク質 タンパク質の摂取なら魚介類
玉ねぎなどアリシンを含む食べ物 抗酸化作用のある大豆製品
ジャンクフード 脂質やコレステロールが少ない植物性タンパク質
カフェイン 腸内環境を整える食物繊維
辛いスパイシーな食べ物 殺菌・消臭作用のあるカテキンが含まれる緑茶・ほうじ茶
食品添加物 アルカリ性食品の梅干し・お酢・海藻類

まとめ

臭いの問題はとてもデリケート。周囲にも迷惑がかかる問題に発展することも少なくないので、しっかりケアをしたいもの。自分がワキガかどうかわからない、でも気になる!という人は、医師に相談するのもよいでしょう。

 

関連記事一覧