男の「ムダ毛」徹底調査!パーツ別おすすめ処理方法とやり方

 

男のムダ毛。綺麗に処理をしてツルツルなのも恥ずかしいし、だからと言って処理をしないのも…。と悩んでいませんか?

その昔、男性タレントが手を挙げた時に反対の手で脇を覆い隠したポーズは、今でも有名。見せてもいいものなのか、完全に処理をしたほうがいいものなのか。ムダ毛が気になりつつも、「何が正解なのかよくわからない」という人も多いのではないでしょうか。

そんなときには異性の意見を参考にしてみましょう。女性は男のムダ毛について、こう思っていた!赤裸々な意見と、おすすめのムダ毛処理方法を詳しく紹介します。ムダ毛に悩める男は必見です!

Contents

男のムダ毛についてどう思っている?

大手家電メーカーPanasonicは男女1,000人にアンケートを取り、男性の体毛についての調査を行いました。そこでは男の現状と女性の本音に、大きな差があることが判明!詳しく見てみましょう。

女性から見た男のムダ毛

「毛深い男は嫌い」とした女性は、なんと約86%にも!

ほとんどの女性が「毛深い男が嫌い」と回答しています。「気持ち悪い」「不潔そう」という理由が半数。中には「気を使ってくれなさそう」との回答も。

細やかな部分を疎かにしていると、女性の繊細な気持ちに気がついてくれないのでは?と不安に感じてしまうのかもしれませんね。

女性はどこの毛が気になる?パーツ別にチェック!

毛は全身に生えているけれど、特にどこの部位のムダ毛が女性は気になるのでしょうか?

部位 NG割合
67% 脇毛はあって当然のような気もしますが…。それでも気になるという女性は半数を上回ります。そういえば水泳の選手も脇を処理している方、多いですね。
88% 特に乳首周りにあると気になるようです。胸からお腹に続くようなワイルドな生え方も好みが分かれます。
76% 日常生活でも腕は見せる機会が多いパーツ。あまりにも濃いようであれば、きちんと処理をしておいた方が賢明でしょう。
お腹 88% 濃くなくても、あると気になってしまうのがお腹のムダ毛。存在感抜群なお腹のムダ毛はキレイに処理をしておくことがベスト!
アンダーヘアー 75% 「生えっぱなし」と「手入れ済み」は、印象がまったく違います。下手するとイメージは不潔一直線!長さを調整したりして、常に気を配りましょう。
お尻 91% 自分では確認することでさえ難しいお尻ですが、ほとんどの女性はお尻のムダ毛はNG。しっかりチェックして、うぶ毛よりも太い毛があったら速やかに処理を!
65% このアンケート結果では不快感が一番低い、65%。男のムダ毛の代名詞とも言えるスネ毛ですが、濃すぎるとやはりNG。夏は要注意!

脇や腕、足など、あっても不自然じゃないパーツでも気になる女性が多いのは、意外な結果なのではないでしょうか。どのパーツをとっても、濃すぎるムダ毛はきちんと処理をしておいた方がよさそうです。

男のムダ毛処理事情

ムダ毛が気になる女性は多いようですが、世の中の男はそんなにムダ毛処理をしっかり行っているものなのでしょうか?みんなやってる?今明かされる、男のムダ毛処理事情とは?

男は「男がムダ毛処理をすること」について、どう思ってる?

約70%の男がムダ毛を処理することに対して「いいと思う」という回答でした。「清潔だから」という理由が最も多く、その他にも「体毛が邪魔だから」「かっこいいから」といった回答も多くありました。「男がムダ毛処理をする」ということについて、好意的に思っている男がほとんどだという結果になりました。

「ムダ毛処理をしたことがない男」は、半数以上!

「ムダ毛処理をしたことがある」と回答した男は約46%。つまり54%の男はムダ毛処理をやったことがないのです。男のムダ毛処理に対しては概ね好意的な結果であったのにも関わらず、実際に処理をしている男はとても少数。その理由として「処理が大変そうだから(約29%)」「お金がかかりそうだから(約21%)」といった声が多くありました。

しかしムダ毛処理は、方法さえわかってしまえば実は簡単。いつ何があっても大丈夫!と自信を持てるような体を手に入れるために、早速ムダ毛の処理方法をチェックしましょう。

おすすめのムダ毛処理方法

ムダ毛処理の方法は、コツさえ掴んでしまえば難しいことではありません。いくつか方法を紹介するので、自分に合った方法を見つけましょう!

①カミソリ

<カミソリでムダ毛処理をするメリット>

  • 手軽である
  • リーズナブル

<カミソリでムダ毛処理をするデメリット>

  • 肌に負担がかかる
  • 仕上がりが美しくない

ムダ毛処理と言えばカミソリがまずは最初に思い浮かぶのではないでしょうか。一番手軽でポピュラーな方法です。しかし肌に負担がかかったり、毛の断面がブツブツ見えてしまうために仕上がりがあまり美しくないというデメリットも。カミソリでムダ毛処理を行うなら、使うカミソリをしっかり選びましょう。

メンズカミソリ①貝印 レッグトリマー

ムダ毛を「ほどよく残す」新感覚のカミソリです。クシ刃形状で肌に直接当たらないから安全です。クシ状トリマーが適度な量のムダ毛をカット!自然な仕上がりが、多くの男から高評価。ムダ毛処理をしたいけれどツルツルしてしまうのは嫌だ!という男におすすめ。

【貝印】レッグトリマー
内容量:2本入り
価格:¥360(税別)

公式サイト

メンズカミソリ②マンダム GB ボディ ヘアトリマー

「男のムダ毛は剃らずに梳く(すく)」をコンセプトに開発されたカミソリ。足・腕などの体の毛を「短く」「少なく」して、自然に減らして薄くします。毛の流れに逆らうようにしながらカミソリを肌にすべらせるだけ!肌に刃が当たりにくい安全設計なので、肌を痛めません。

【mandom(マンダム)】ジービー(GB)ボディ ヘアトリマー
内容量:1本入り
価格:オープン価格

公式サイト

②電動シェーバー

<電動シェーバーでムダ毛処理をするメリット>

  • 肌に優しい
  • 仕上がりが美しい

<電動シェーバーでムダ毛処理をするデメリット>

  • カミソリと比べると高価
  • 手入れが必要

体のムダ毛用の電気シェーバーも多く販売されています。カミソリと比べると肌にかかる負担も少なく、仕上がりが綺麗なことが特徴。その反面、高価であったり手入れが必要であったりという、電気シェーバーならではの特徴も。でも気合を入れて電気シェーバーを買えば、さぼりがちなムダ毛処理もこまめに行うようになるかもしれません!

おすすめ①Panasonic ボディトリマー ER-GK70

Panasonicから発売されている、全身のムダ毛に使える電動のグルーミングシェーバー。ムダ毛をカットして理想的な体毛バランスを手に入れたい男におすすめ。長めのカットにも対応した防水設計だから、男性のアンダーヘアなどデリケートな部位にも使えます。4段階に調整できるアタッチメント付きで、用途に合わせたお手入れが可能です。

【Panasonic(パナソニック)】ボディトリマー ER-GK70
価格:¥8,389(※amazon)

公式サイト

おすすめ②Philips ボディグルーマー BG1022/16

独自のスキンプロテクターで肌を優しく守りながら、ムダ毛を処理できる電動シェーバー。単3電池1本で動くスリムなデザインで、全身の細やかな部分にまで対応できます。双方向前後どちらにもトリミングできる独自設計と 3mm コーム付きで、毛がさまざまな方向に生えていても、しっかりキャッチしてカット!油差し不要の簡単な手入れで、防水機能もあるので丸洗いできます。

【Philips(フィリップス)】ボディグルーマーBG1022/16
価格:¥1,638(※amazon)

公式サイト

③脱毛クリーム

<脱毛クリームでムダ毛処理をするメリット>

  • 根本から綺麗に処理できる
  • 胸、お腹、背中も処理が簡単

<脱毛クリームでムダ毛処理をするデメリット>

  • 毛量を減らすなどの調節が難しい
  • 肌が乾燥する

太さのあるムダ毛を剃って処理すると、黒いボツボツが気になったり、ザラつきが気になったりしますよね。脱毛クリームはムダ毛を毛根から処理することができるので、処理後がとても綺麗に仕上がります!胸毛、腹毛などを徹底的に処理をしたいときや、背中のように一人で処理しにくい難しい場所は、脱毛クリームにおまかせ!

▼男が脱毛クリームを使うメリット▼

おすすめ①MENS NULL 脱毛クリーム

肌への負担を少なくし、乾燥しがちな脱毛後の肌を労わる多くの保湿成分も配合されています。グリーンフローラルの爽やかな香りだから脱毛クリーム独特の匂いが苦手な人でもOK。様々な脱毛方法を試してきた男たちが選ぶ、実力派の脱毛クリームです。

【MENS NULL(メンズ ヌル)】脱毛クリーム
内容量:200g
価格:¥4,612(税別)

公式サイト

おすすめ②dot. メンズ脱毛クリーム

多くの男性から支持されている脱毛クリーム。剛毛もしっかり除毛できる実力と、美容液レベルの天然由来成分が配合されているので、肌に負担をかけることなく脱毛ができます。除毛クリームとは思えないフローラルな香りも特徴です。

【dot.(ドット)】メンズ脱毛クリーム
内容量:200g
価格:¥2,760(税別)

公式サイト

▼こちらも参考に▼

④脱毛サロン

<脱毛サロンでムダ毛処理をするメリット>

  • 綺麗に処理ができる
  • 肌に負担がかかりにくい

<脱毛サロンでムダ毛処理をするデメリット>

  • 費用がかかる
  • 定期的に通わなければならない

手先が不器用でホームケアだと心配…とお悩みの方なら、脱毛サロンへ通うという選択肢も見逃せません。特に自分では自己処理が難しいパーツは、無理をせずにプロへお任せしましょう。脱毛サロンというと永久脱毛のイメージがありますが、今は濃すぎるムダ毛を薄くしたり、デザインを変えたりという目的で利用する男性も多いそう。高いイメージの脱毛サロンですが、手の届きやすい料金設定のところも増えてきています。興味のある方は一度プロへ相談してみましょう。

おすすめ①ゴリラクリニック

男性専用の総合美容クリニックとして誕生したゴリラクリニック。ここでは強力な脱毛効果のある医療用レーザーを使い、男の太いムダ毛を徹底的に処理していきます。手の届きやすい料金設定で、気軽に脱毛を始められるのも嬉しいポイント。医療機関としてのアフターサービスもあるので安心して通うことができます。

【ゴリラクリニック】トライアル脱毛コース(すべて税別)
全身脱毛:¥63,800
8ヵ所セレクト全身脱毛:¥53,800
陰部・肛門:¥23,750

公式サイト

おすすめ②ダンディハウス

日本で最初に誕生した男性専用のエステティックサロン。美容電気脱毛や独自のライト脱毛(ブレンド法)で、理想の体を目指す男をしっかりバックアップします。全サロンに美用脱毛士の資格を持つスタッフが在籍しているため、満足度の高い施術を受けることができます。

【ダンディハウス】脱毛体験コース(すべて税別)
髭(30分):¥5,000
胸、腹、足、腕より1ヵ所:¥5,000

公式サイト

【パーツ別】ムダ毛処理のやり方

やみくもに処理をして、後悔したくない!ここでは上手にムダ毛処理をする方法を紹介します。

■顔

髭を整えるために毎日シェービングをしている人も多いと思います。でも髭は下手すると肌を傷つけてしまったり、青髭になってしまったり、実は処理が難しい場所でもあります。しっかり手順を踏んで、清潔感を保ちましょう!

やり方

  1. まずは洗顔して、肌を清潔に。
  2. シェービングフォームをつけて、髭を柔らかくして剃りやすくする。
  3. 髭の生えている方向に沿って、上から下へ剃刀を滑らせる。
  4. 化粧水やアフターシェーブローションを使ってしっかり保湿を行う。

おすすめ

  • 脱毛サロン

髭がきっかけとなって脱毛サロンへ通いはじめる人は、とても多いそうです。髭脱毛は、青髭解消、時間短縮、肌荒れ改善など、メリットが多くあるのです。もし髭が気になっているようであれば、一度プロへ相談してみましょう。

■脇

脇は皮脂腺の多く通気性も悪いため、雑菌が繁殖しやすい場所。量が多すぎる脇毛はニオイの原因にもつながります。また手入れをしていない脇は「清潔感がない」というシビアな女性の意見も。こまめにケアをしていきましょう。

おすすめ

  • ハサミ

手軽なハサミでの処理は、長さを調整するのにぴったり。ハサミを縦にしてすくようにしてカットしましょう。

  • 電動シェーバー

シェーバーによっては脇専用のアタッチメントがあるものも。誰でも簡単にちょうどいい毛量になるように剃ることができるので不器用な人でも安心です。

  • 脱毛クリーム

凹凸のある脇はカミソリで処理をすると肌を切ってしまうことも。脱毛クリームは肌を傷つけることなく処理できるので、腋毛をすべて処理したい人におすすめです。

■胸

ワイルドな胸毛は魅力でもありますが、人によっては驚くことも。胸も凹凸の多い場所なので、処理するときは肌を傷つけないように十分に気をつけましょう。

おすすめ

  • 毛抜き

乳輪周りに生えている毛は、量が少ないようなら毛抜きを使って抜きましょう。肌や毛根を傷めないように、毛の方向に沿って抜くようにしましょう。

  • 電動シェーバー

ワイルドすぎる胸毛を整えたい、というときは電動シェーバーがおすすめ。胸毛デザイン用のアタッチメントを使うようにしましょう。

  • 脱毛クリーム

胸から腹にかけての毛を一網打尽にしたい!そんなときは脱毛クリームを。細かな毛も見落とすことなく、しっかりと処理することができます。

  • 脱毛サロン

「この毛は自分には必要のない毛」と判断したら、脱毛サロンへ行って処理をしてもらいましょう。時間とお金はかかりますが、ムダ毛処理の手間が減ると考えれば、決して高くない投資なのではないでしょうか。

■腕

意外と気になるとの声が多かった、腕のムダ毛。目につくことも多いので、しっかりケアしていきましょう。

おすすめ

  • カミソリ

太さが気にならない腕毛の場合は、カミソリでも綺麗に処理することができます。毛の流れにそって剃ると、ダメージを抑えることができます。処理したあとはアフターケアを怠らないようにしましょう。

  • 脱毛クリーム

二の腕の裏など、剃りにくい場所もしっかり処理できる脱毛クリーム。特に目につきやすい腕毛は、毛の生えはじめも気になるところ。脱毛クリームは毛根から抜けるので、生えるまでに少し時間がかかるのも嬉しいポイントです。

■腹

腹は柔らかく、とてもデリケート。カミソリでは肌を傷つけてしまうことも。さらに細い毛や短い毛も多く、電動シェーバーでは剃り残しがち。そんな腹のムダ毛処理はどうする?

おすすめ

  • 脱毛クリーム

肌を傷つけることなくムダ毛処理できる脱毛クリームは、肌が柔らかい場所をケアするのにぴったり。根本からしっかり脱毛クリームを塗れば細い毛や短い毛を残すこともありません!ただ強い成分が配合されているので、使う時は必ずパッチテストをしてからにしましょう。

  • 脱毛サロン

腹のように自己処理だと肌を傷つけてしまいやすいデリケートな、パーツはプロにお任せしてしまうのもひとつの選択肢。細い毛も見落とさずに綺麗に処理してもらえます。

■アンダーヘア

手入れをしていない方も多いのではないでしょうか?でも処理をすることで、女性ウケがよくなるだけでなく、自分も清潔で快適なのです。形を整えるだけでも、あまりの快適さにやめられないという人も!是非トライしてみてください。

やり方

  1. 入浴を済ませた清潔な状態でスタート。
  2. 鼠径部(Vライン)にムダ毛がある場合は、丁寧に処理を。
  3. 処理後の毛がチクチクしないためにも、電動シェーバーがおすすめ。
  4. 毛の長さを整える。目安は2~3cm。
  5. お尻(Oライン)にムダ毛がある場合、広い面積のムダ毛を処理したいときは、脱毛クリームがおすすめ。

おすすめ

  • 脱毛サロン

アンダーヘアーは自己処理の難しいパーツでもあります。無理に処理をしようとすると、肌を傷つけてしまう可能性も。無理せずにプロへお任せしましょう。毛量を減らしたり、自分好みのデザインにしたり、Iライン、Oラインのムダ毛も綺麗に処理できます

■脚

広範囲に生える、すね毛。処理をすれば清潔感があるように見えるだけでなく、抜け毛も減るので部屋の掃除も楽になる!?

おすすめ

  • カミソリ

広範囲に生えるすね毛は脱毛クリームを使うと少し大変です。体用のカミソリを使って丁寧に処理を行いましょう。でもカミソリだと仕上がりが不安・・・という場合は、太い毛が生えている部分だけ脱毛クリームを使うのもおすすめです。

  • 電動シェーバー

適度に毛を残しておきたい、という場合は電動シェーバーで長さを調整するようにしましょう。それだけでも印象は大きく変わってきます!

  • 脱毛サロン

最近は「気兼ねなくハーフパンツをはきたい」というファッション的な理由から、足の脱毛をする人が増えているようです。ハーフパンツ愛用者は脱毛サロンで処理をしてもらうのもおすすめです。

必ず事前に確認しておくべき注意点

ムダ毛を自己処理するときは、必ずチェック!知っておきたい注意点を紹介します。

①処理前にはシェービングフォームを使う

カミソリや電動シェーバーを使うムダ毛処理は、乾いた肌で行うと肌表面を傷つけてしまう恐れがあります。毛を柔らかくして剃りやすくするためにも、処理前には必ず入浴を済ませたり、シェービングフォームを使って、肌への負担を少しでも軽減するようにしましょう。

②処理後は必ずアフターケアをする

カミソリや電動シェーバーを使った処理は、どうしても肌表面の角質や油分が剥がれ落ちてしまうもの。脱毛クリームも毛を溶かす強い成分が配合されているため、肌の水分や油分が少なくなっている状態です。せっかくムダ毛を処理しても、肌触りがよくないと魅力は半減。自己処理を行った後には必ずボディローションやボディクリームでしっかり保湿を行うようにしましょう。

▼おすすめメンズボディクリーム▼

③脱毛クリームを使うときは必ずパッチテストを

脱毛クリームはご存知の通り、強い成分が配合されています。特に肌の柔らかい部分に使用するときは、必ずパッチテストをしてから使うようにしましょう。以前使用して異常がなかったとしても、体調が悪いときや免疫力が低下しているときなどは、肌トラブルが出やすいとき。少しでも不安があるときは使用を控えるようにしましょう。

④ムダ毛処理の頻度は2週間に1、2回程度

あまりにもムダ毛が気になるからといって、頻繁に処理を繰り返すのはNG肌トラブルの原因になります。ムダ毛処理は2週間で多くても2回程度に留め、どうしても気になるというようであればハサミでカットするようにしましょう。

まとめ

男の濃すぎるムダ毛は女性にとってあまり好ましくないもの。イメージダウンにもなりかねないムダ毛は日頃からしっかり処理をするようにしましょう。ムダ毛処理はハードルが高そうに見えて、慣れてしまえば時間も手間もかかりません。いつ何が起きても自信溢れる、自慢の体を手に入れましょう!

関連記事はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。