バルクオム「THE LIP BALM(ザ リップバーム)」を徹底解説

 

メンズリップについて

乾燥が気になるこの季節…。メイクやスキンケアにあまり興味がない男性でも、リップクリームだけは手放せないという方、多いのではないでしょうか。

事実、リップクリームの年代別使用率は、20~50代の男性で各世代に40%以上います。※

人と話すとき口元は必ず目に入る場所。ガサガサの唇は清潔感を極端に損なわせ、印象を大きく左右する可能性があります。普段口紅を使わない男性こそ、本来であれば唇のケアが必要なのです。

リップクリームを使用していると回答した30代、40代男性の実に約半数がリップクリームを買う時の基準は「ブランド」と回答しています。※

こだわりのある男性たちにも選ばれるリップクリームをつくりたい、そんな思いから生まれた『THE LIP BALM(ザ リップバーム)』がメンズスキンケアブランドBULK HOMME(バルクオム)より2019年2月1日(金)に発売!

今回はそのTHE LIP BALMのすべてをご紹介します!!

※DIMSDRIVEインターネット調査

製品コンセプト

THE LIP BALM(リップバーム)の製品コンセプトは男のためのリップクリーム】

心地よい溶け感と潤う持続力、そしてテカりにくさを実現した、このTHE LIP BALM(ザ リップバーム)。

そのこだわりを見ていきましょう。

スキンケア品質をリップクリームにも

メンズスキンケアブランドとしての知見を持ったバルクオムが送り出すリップクリーム。

それは品質が良いのは大前提で、さらにパッケージのデザイン、部屋に置いている様、使っている様がカッコイイと思えるから、使いたいと思えるリップクリームです。

このTHE LIP BALMにもスキンケアと共通の処方コンセプトを採用しました。

■7つの共通美容成分を配合

  • リンゴ果実培養細胞エキス:保湿・整肌
  • 温泉水:保湿
  • グリセリルグルコシド:保湿
  • 加水分解シルク:保湿
  • チャ葉エキス:整肌
  • ユズ果実エキス:整肌
  • セイヨウシロヤナギ樹皮エキス:整肌

▼成分について詳しく▼

■こだわりの「6つのフリー」

  1. 石油系界面活性剤フリー
  2. パラベンフリー
  3. シリコンフリー
  4. 合成着色料フリー
  5. 鉱物油フリー
  6. 紫外線吸収剤フリー

■こだわり処方

口元に使うアイテムの成分を厳選した結果、処方全体の90%以上を植物由来成分になりました。ここではその植物由来成分をご紹介します。

  • カルナウバロウ
  • ヒマワリ種子ロウ
  • ダイマージリノール酸水添ヒマシ油
  • ダイマージリノール酸大マージリノレイル
  • キャンデリラロウ
  • トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  • イソステアリン酸水添ヒマシ油

■特徴的な成分

①グリチルレチン酸ステアリル

唇は皮膚と比べて角質層が薄く、紫外線や乾燥などのダメージを受けやすいため、デリケートになりがちな唇をケアするための成分です。

②セラミド3

健康的な唇に必要不可欠なのは保湿。保湿が足りないと、血色が悪くなり、不健康で不潔な印象を与えてしまいます。

元々唇は角質層が薄くセラミドが不足しがちなので、「ヒト型セラミド」を配合することで保湿力を高め、血色の良い唇へと導きます

③高包性オイル※1

唇の呼吸時の吐息による乾燥、唾液の付着による水分蒸散など、乾燥にさらされる要因が非常に多いので、しっかりとバリア膜※2をつくることが唇を乾燥させない最も重要な要素です。

高包性オイルの配合により、優れた耐水性を付与し、落ちにくい強固なバリアを作ります。

※1高包性オイル:トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル  ※2バリア膜:保湿膜

THE LIP BALM(ザ リップバーム)

【THE LIP BALM】3つのこだわり処方

①塗った瞬間に気持ちいいと感じる使用感を実現すること

使った瞬間に心地いいこと。これは化粧品にとって「ファーストインプレッション」ともいうべき大切な瞬間です。

そのため伸びの良さ、わずかに体温でとろけるようなテクスチャベタつかないのに潤っている実感を鏡で確認しなくても感じる使用感に仕上げることを重要しました。

②何度も塗り直ししなくていい「保湿の持続力」

リップケアもスキンケア同様、保湿が最も重要です。特に、呼吸での水分蒸散に加え、話したり食べたり飲んだりする口元(唇)は、顔の中でも特に乾燥しやすいパーツです。だからこそつけた瞬間から保湿を実感でき、その実感と効果が持続することを重視。

何度も塗り直しする必要がない、1度塗ったら数時間持続する高い持続性を目指しました。

③高い保湿力とテカりにくい質感の両立

男性がリップクリームを使わない理由のひとつとして「テカリ」があります。男性のためのリップクリームを作るうえではテカリを抑えるということは絶対条件でした。

保湿力はそのままに、身だしなみとして違和感のない健康的な光沢感にコントロールする処方を採用しました。

パッケージへのこだわり

手に持った時の質感、デザイン、重量感、握った時のサイズ感、ポケットの中でずっと触っていたくなる、あの感じ。

そんな「なんか好き」という感覚を醸成する容器

また、効果を実感していただくために、使い続けてもらいたい。そのためには「失くしたくない」と思えるモノ感を大切にしました。

ぜひ実際に手に取ってみてください。

【THE LIP BALM】製品詳細

プロダクトとして、ただ純粋に持ち歩きたくなる。そんな重厚感のあるパッケージに収めたのは、滑らかな塗り心地あとに気づく、自然なツヤと潤いの持続力。皮膚が本来持つ保湿機能を補い、落ちにくいバリア膜※1を生み出すための植物由来成分※2をメインに、デリケートな唇をケアする美容成分※3を厳選配合。毎日携帯するものだから、見た目にも中身にもこだわった、男のためのリップクリーム。

THE LIP BALM(ザ リップバーム)|BULK HOMME(バルクオム)
■容量:5g
■価格:¥2,000(税別)

※1:保湿膜 ※2:ひまわり種子老、カルナウバロウ、キャンデリラロウ、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、磯ステアリン酸水添ヒマシ油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル ※3:グリチルレチン酸ステアリル、セラミド3、リンゴ果実培養細胞エキス、ユズ果実培養細胞エキス、温泉水、グリセリルグルコシド、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解エキス

BULK HOMME公式サイト

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。