【肌の基礎知識】超基本から学びたい!「メンズフェイスケア」のいろは

 

これから本格的に肌のケアをしたい。そうはいっても今まで美容に関する知識にふれてこなかったので、どんなスキンケアをすればいいか分からない人もいるでしょう。

今回はスキンケアの超基礎的な知識と、正しいスキンケアのやり方についてご紹介していきましょう。

Contents

メンズフェイスケア一覧

①洗顔

ここでいう洗顔は、固形石けんや洗顔フォーム、洗顔パウダーといった洗顔料を用いて顔を洗うことを指しています。 洗顔をすると水洗いでは落ちない汗、皮脂、ほこりといった汚れを洗い流すことができます

またメイクをしている場合は落とすために「クレンジング料」というものを使いますが、クレンジングのあとに洗顔することで肌に残ったクレンジング料やメイクを落とすことができます。

②化粧水

洗顔後の肌に化粧水をつけることで、水分を与えることができます。肌を保湿する場合はまず水分を与え、そのあと油分でふたをするという順番が大切です。化粧水は肌に水分を補給させ、うるおいのある肌に整えます

③乳液

乳液は水溶性成分と油性成分などで構成されていて、肌に水分と油分をバランスよく与えることができます。化粧水のあとに乳液をつけることで化粧水の水分をとじこめ、水分の蒸発を防いで保湿効果を持続させることができます

④美容液

美容液はニキビ、乾燥、シミなどの各肌悩みにそれぞれ効果を発揮する原料が多く配合されたものです。肌悩みに対応する成分を多く配合した美容液を使うことで、悩みに特化したケアをおこなうことができます

⑤フェイスマスク

フェイスマスクは化粧水や美容液などを浸透させた、シートパックのことを指す場合が多いです。フェイスマスクをつけると乾燥がおさえられ、肌悩みに応じた成分のシートパックでケアすることで肌悩みに対応することができます

⑥シェービングクリーム

シェービングクリームは髭を剃りやすくするためのクリームです。髭剃り前に肌を水でぬらし、泡立ててから使用します。シェービングクリームを使うと髭がやわらかくなり、剃りやすくなります

男性肌の特徴

男性の肌は女性の肌と違う特徴がいくつかあります。ここからは男性肌の特徴について見ていきましょう。

①皮脂分泌が多い

男性は男性ホルモンの影響もあり、思春期以降皮脂の分泌が盛んになります。その分泌量は女性の約2~3倍。女性の場合は年齢とともに皮脂量が少なくなっていきますが、男性の場合はほとんど変わらないといわれています。

②水分保持力が弱い

男性の皮膚は女性に比べ、水分が蒸発しやすいといわれています。そのため水分量も女性の半分以下で、うるおいのある肌を維持するのが難しいようです。女性の肌は弾力もあってやわらかそうな印象がありますが、男性の肌は水分が少ない状態が続くためキメも荒く見えます

③シェービングによる肌へのダメージ

男性のなかにはシェービング(髭剃り)をする人が多くいます。けれどシェービングは髭を剃りおとすだけでなく、肌の表面にある角質や皮脂膜など肌に必要なものも削ぎおとしてしまいます。そのためシェービングが肌荒れの原因となってしまうこともあるのです。

おすすめスキンケア方法

スキンケアは基本的に下記の順番でおこなうと良いでしょう。正しいやり方、肌への付け方などを細かく説明していきますので、参考にしてみてください。

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 乳液

①洗顔

ぬるま湯で手と顔をぬらしたら規定量を手にとり、十分に泡立てます。手のひらに泡をのせ、逆さにしても手から落ちないくらい濃密でかたさのある泡をつくります。

泡ができたら額、鼻の「Tゾーン」と呼ばれるところから最初に泡をのせていきます。その後、泡で顔全体を包み込みようにやさしく洗っていきます。すすぐ際はぬるま湯を使い、髪の生え際、フェイスライン、小鼻の横などすすぎ残りがないよう丁寧に洗い流します。すすぎ終わったら、清潔なやわらかいタオルでやさしく水分を押さえるようにふきとりましょう。

②化粧水

洗顔後の肌に規定量を手にとり、乾燥しやすい頬や目元、口元から顔全体にやさしくなじませていきます。手のひら全体を使って押し込むようにつけていきましょう。もし乾燥が気になるところがあれば再度手のひらに適量を取り出し、さらになじませていきます。最後につけ忘れたところがないかどうかチェックしましょう。

③乳液

化粧水のあと、適量を手にとったら手のひら全体になじませ、そのまま顔全体にやさしくなじませていきます。頬や目元、口元になど乾燥が気になるところに重ね付してもOK。最後に顔全体を包み込むようにやさしくなじませたら完了です。

【+αケア】フェイスマスク

+αのケアとしてフェイスマスクを使用するときは、商品裏などに記載されている使い方を参考にしましょう。基本的にフェイスマスクは洗顔後に使うものが多いようです。

マスクをつけている時間は商品によって異なりますが、目安は5~15分ほどです。こちらも記載された指示に従うようにします。効果をより高めたいからと目安の時間を大きく超えて使い続けると、逆に乾燥してしまうこともあるので注意が必要です。

バルクオムでお得に始める!おすすめスキンケア

このようにメンズスキンケアは「洗う」「うるおす」「守る」の3ステップが基本。

男の肌を知り尽くしたメンズスキンケアブランド バルクオムでは、この3ステップをセットしたお得な定期コースを展開しています。洗顔料、化粧水、乳液がセットになっているため、この定期コースに申し込むだけでスキンケア用品がすべて手に入ります!そんな定期コースは今なら2,380円(税別)で始めることができる、お得なキャンペーンを実施しています。この機会をお見逃しなく!

▲こちらから購入できます▲(画像をクリック!)

▲バルクオムの定期コースを徹底分析した記事はこちら▲

おすすめメンズスキンケアアイテム

■洗顔フォーム

①【バルクオム】THE FACE WASH(ザ フェイスウォッシュ)

「不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す」ことをコンセプトに開発された「THE FACE WASH」。濃厚な泡クッションが摩擦をやわらげ、余分な皮脂や汚れのみを落としてうるおい成分を残します。適度な洗浄力とエモリエント効果が期待できる洗顔料です。

<参考>100g ¥2,000(税別)

公式サイト

【クワトロボタニコ】ボタニカル オイルコントロール&フェイスクレンザー

出典:公式サイト

水分を守ろうとして過剰に皮脂を分泌する30代以降の肌をいたわる「ボタニカル オイルコントロール&フェイスクレンザー」。皮脂を傷めることなくしっかり落とし、肌の内側で水分・油分のバランスをコントロールしてくれます。皮脂・テカリに働きかける「黄金根エキス」配合です。

<参考>120g ¥1,944(税込)

公式サイト

【アンファー】Dスキン メン ワイルド&クールウォッシュ

出典:公式サイト

沖縄南部で採れる皮脂汚れの吸着力に優れた泥「パワーイオンクレイ」を配合した「Dスキン メン ワイルド&クールウォッシュ」。4ミクロンの超微粒子は電荷を帯び、皮脂や汚れを高い吸着力で洗い流すほか、100%天然成分の「バイオマッサージスクラブ」が皮脂や汚れをやさしく洗い上げます。

<参考>100g ¥2,000(税込)

公式サイト

■化粧水

①【バルクオム】THE TONER(ザ トナー)

乾きやすい男子の肌に向き合う「THE TONER」のコンセプトは高い保湿力、使いやすい使用感、低刺激。水分を効率よく肌に送り届けて成分を浸透させるだけでなく、うるおいを一定に保つ「トレハロース」を配合。使用感はサラッとして気持ちの良さを感じさせてくれます。

<参考>200ml ¥3,000(税別)

公式サイト

【プラウドメン】グルーミングモイストウォーター 

出典:公式サイト

スキンケア後のベタつきが苦手な男性にも使いやすい高保湿化粧水「グルーミングモイストウォーター」。保湿力が高いのでこれだけで洗顔後のケアができます。温泉水100%配合。肌にやさしい成分配合で敏感肌の男性も安心して使用できます。グルーミング・シトラスのほのかな香りで清涼感も。

<参考>200ml ¥2,700(税込)

公式サイト

【資生堂メン】ハイドレーティングローション

出典:公式サイト

過剰な皮脂による肌ダメージを防ぎながら、たっぷりと水分を補給。みずみずしくマイルドに整える、さっぱりとした使い心地のローションです。
ダメージディフェンスコンプレックス(保湿成分)配合※で、乾燥や湿度変化などから肌を守り、肌荒れも防ぎます。※ポリクオタニウム-51、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、エリスリトール、グリセリンの4つの成分の複合体)

<参考>150ml ¥3,240(税込)

公式サイト

■乳液

①【バルクオム】THE LOTION(ザ ローション)

重くてベタつく乳液イメージを覆す「THE LOTION」。「肌にとって最適な水分&油分バランスを供給する」ことをコンセプトに誕生し、しっかり肌を保湿しながらサラッとした肌触感を出すために、ベタつきを感じにくい保湿剤と7種類の美容成分を配合しています。

<参考>100g ¥3,000(税別)

公式サイト

【資生堂メン】モイスチャーライジング エマルジョン

出典:公式サイト

豊富なうるおいをすばやく補い、肌をおだやかに整える乳液。ダメージディフェンスコンプレックス(保湿成分)配合*で、乾燥や湿度変化などから肌を守り、カサつきや肌荒れを防止。(※*ポリクオタニウム-51、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、エリスリトール、グリセリンの4つの成分の複合体)

<参考>100ml ¥3,780(税込)

公式サイト

③【キールズ】フェイシャル フュール モイスチャライザー フォー メン

出典:公式サイト

メントール(整肌成分)配合で、清涼感を与えながら肌をひきしめます。

<参考>125ml ¥4,700(税別)

公式サイト

■美容液

①【WHITH WHITE MEN】美白 美容液

30代~50代男性向けの美容液、WHITH WHITE MENの「美白 美容液」。2大美容成分といわれるコラーゲンとプラセンタで肌を若々しい状態に導きつつ、シミの元になるメラノサイトの数をおさえます。

<参考>50ml ¥4,860(税込)

公式サイト

【ALLNA ORGANIC】美容液

コラーゲン3種類、ビタミンC4種類、ヒアルロン酸4種類、セラミド12種類の美容液成分配合のALLNA ORGANIC「美容液」。肌をとことん保湿して、シミの原因といわれるメラニン色素を体の外へ排出させる肌のターンオーバーを促進させてくれます。

<参考>47ml ¥3,029(税込)

公式サイト

【アリワントスーパースター】SSB エッセンス

男の肌を正しくうるおわせ、保湿で若々しい肌を志向する「SSB エッセンス」。うるおい成分としてヒアルロン酸とエラスチン配合。内側から肌がふっくりしてくる感触が実感できる。

<参考>115ml ¥4,212(税込)

公式サイト

■フェイスマスク

①【バルクオム】THE FACE MASK(ザ フェイスマスク)

日々の疲れ、日焼け、乾燥などで元気のない肌を集中的に保湿する「THE FACE MASK」は「肌も心もリセットさせるスペシャルケアを」というコンセプトから誕生。取り込んだ水分を逃がさない「保水力アップ肌」のベースを整え、肌が本来持つ機能を取り戻す手助けをしてくれます。ベタつきとは違う、もっちり感のあるマスクです。

<参考>内容量:33ml  1枚入り ¥1,000(税別)/5枚入り ¥4,000(税別)

公式サイト

DHC MEN】ディープモイスチュア フェースマスク

約10分顔に張りつけるだけで若々しい肌へと導く「ディープモイスチュア フェースマスク」はアルコールとメントール不使用でヒゲ剃り後でも安心。オレンジ・レモン・ライムなど天然エッセンシャルオイルを独自に調香したやさしい香りが、疲れた心までケアしてくれます。

<参考>内容量:19ml  4枚入り ¥800(税別)

公式サイト

【ポーラ】ホワイティシモ 薬用シート パック ホワイト

日ヤケによるシミ・ソバカスの気になる部分にピタッと貼るだけの大きめシート。ひんやりとした使い心地で紫外線による乾燥やほてりを抑えます。5~7日に1度を目安に。

<参考>2枚入り(3.3mL)×30セット¥6,264(税込)

公式サイト

■シェービングクリーム

①【リベルタ】VIFORM シェービングクリーム 

伸びの良さが際立つ「VIFORM シェービングクリーム」。摩擦を防いでくれるので、なめらかな深剃りが実現できる。オーガニック植物エキス、美容液成分配合でキメの整った潤い肌が続く。

<参考>80g ¥972(税込)

公式サイト

【ミューレ】SKIN CARE シェービングクリーム 

濃厚な泡立ちで肌をいたわる「SKIN CARE シェービングクリーム」。天然の成分とミネラル豊富で保存料は不使用。普通肌、乾燥肌におすすめ。エッセンシャルオイルが感覚や心を刺激してくれます。

<参考>75ml ¥2,160(税込)

公式サイト

【WELEDA(ヴェレダ)】シェイビングクリーム

ナチュラルオイル由来の石けんを元にしたWELEDA(ヴェレダ) の「シェイビングクリーム」。クリーミーな泡がカミソリのすべりを良くしてアーモンドエキスがうるおいを与えてくれます。

<参考>75ml ¥1,296(税込)

公式サイト

まとめ

スキンケアは最初に正しい知識を身に付けることが大切です。アイテムの順番、使用方法、肌にふれる際の注意点などを知って、美しい肌を目指していきましょう。

こちらの記事も参考に

▼おすすめメンズスキンケアブランドはこちら▼

▼食事面や私生活での注意点はこちら▼

 

参考:
・NOV 正しいスキンケアの方法(動画)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。