【男の正しい入浴方法】髪の毛・身体・顔の洗う順番とその理由

 

みなさんはお風呂に入る際、「髪の毛」「身体」「顔」のどこから洗いますか?

実はこの洗う順番に大きな意味があるのをご存知でしょうか?一日過ごした身体は思っている以上に汚れが付着しているもの。洗う順番を間違えてしまうと、せっかく洗ったはずの汚れが別の部位についてしまっていた!なんてこともあるかもしれません。今一度、ご自身の洗い方が間違っていないか確認してみましょう。

これが正しい洗う順番

  1. 髪を洗う
  2. 身体を洗う
  3. 顔を洗う

あなたは正しい順番で洗えていますか?湯船に入るタイミングとしては2と3の間、または3の後がおすすめです。

ではそれぞれどうしてこの順番が正しいのかを説明していきます。

1、髪を洗う

まずは髪の毛を洗います。一番上から洗っていけばすすぐ際に、汚れが身体に残りません。

そして、髪の毛は一日外気にさらされており、最も汚れが付着しやすい部分となります。ですので、まずは髪の毛から洗っていきましょう。今回はバルクオムのTHE SHAMPOO(シャンプー)とTHE TREATMENT(トリートメント)を例に、髪の洗い方もご紹介していきます。

▼製品詳細はこちら▼

①ぬるま湯で予洗いする

まずは髪についた大きな埃や、ヘアワックスなどをあらかじめ落とします。ぬるま湯で頭皮と髪全体を十分にすすぎます。

ここで注意したいのが熱めのお湯だと必要な皮脂まで落としてしまう恐れがあるため、ぬるま湯で予洗いすることがポイントです。

②シャンプーを馴染ませる

シャンプーを適量(※)手に取り、髪全体に馴染ませます。(※使用目安:ショート約4g、ミディアム約6g、ロング約7g)

シャンプーを泡立てながら、頭皮マッサージをするように丁寧に洗います

④洗い流す

シャワーで十分に洗い流してください。耳の裏や生え際など、洗い残しのないようにすすぎましょう。

⑤トリートメントをする

シャンプー後、適量を手に取り両手で髪全体に揉みこむように馴染ませたあと、適度に洗い流してください。ここでも耳の裏などすすぎもれのないように気を付けましょう。

2、身体を洗う

次に、髪から洗い流された汚れが付着している可能性がある身体を洗います。身体を洗う時にゴシゴシと力任せに洗っている方は要注意。手やかかとなどがガサガサになってしまっているのは、その洗い方のせいかもしれません!

身体は顔と同じようにたくさんの泡で、優しく包むように洗わなければなりません

▼正しい身体の洗い方はこちら▼

3、顔を洗う

最後に顔を洗います。なぜなら、浴室にいる間もずっと、皮脂や汗は出続けています。特に温度や湿度の高い浴室内では男性は汗をかきやすく、そういった汚れを落とすために顔は一番最後に洗う必要があります。

2で身体を洗った後に湯船に浸かるという方は、湯船で十分汗をかいた後顔を洗うようにしましょう。

ただ、肌が敏感な男性やシャンプーやトリートメントが顔に付いたまま湯船に浸かることに抵抗のある方は、先に顔を洗った後に湯船に浸かっても問題はありません。しかし、湯船から出たら必ずぬるま湯で顔を再度きちんとすすぎ、汗や皮脂を落とすようにしましょう。

▼おすすめ洗顔料はこちら▼

入浴後のアフターケアを忘れずに

「まずは風呂上りに一杯!」なんて、やっていませんか?風呂上りの美味しいビールも、タオル一枚で寝転ぶのも、まずはアフターケアを行ってから!風呂上りこそ、アフターケアをするかしないかの効果が一番出やすいタイミングです。この絶好のスキンケアチャンスを見逃さずにしましょう。

①髪のアフターケア

入浴後は短髪の男性であってもドライヤーで髪を乾かすようにしましょう。頭皮が濡れたままだと菌が繁殖しやすく、また濡れた髪はキューティクルが「開いた」状態にあるため、水分やせっかくトリートメントで補った有効成分が外に逃げてしまいます。ドライヤーで乾かすことでキューティクルは「閉じ」、水分や髪の補修成分を逃さず包み込むのです。

ヒートプロテクト機能のあるシャンプーやトリートメントを使用すると、ドライヤーで乾かすことで髪の毛を補修、保護する効果が見込めます。

②身体のアフターケア

手やかかとなど乾燥しやすい部分がガサガサするという男性は、ボディクリームを取り入れてみましょう。男性でボディケアをしているという人は少ないかと思いますが、乾燥が気になるところを部分的にケアするのもおすすめです。メンズのボディクリームは男性が嫌うべたつきを少なくした製品もあるので、自分の好みに合ったボディケアを行いましょう。

▼メンズボディクリームのおすすめはこちら▼

③顔のアフターケア

顔のアフターケアは、

  1. 化粧水をつける
  2. 乳液をつける

こちらも順番を間違えないようにしましょう。化粧水は入浴中に失った水分を肌に与え、乳液は水分が蒸散しないよう蓋をする役割があります。

▼化粧水の正しい使い方▼

▼乳液の正しい使い方▼

▼おすすめの化粧水・乳液はこちら▼

まとめ

お風呂に入った際の洗う順番は、

  1. 髪を洗う
  2. 身体を洗う
  3. 顔を洗う

そして、髪、身体、顔それぞれにアフターケアを忘れずに行うようにしましょう!

美髪や美肌は毎日のケアをすることで、確実に改善してきます。男だからといって、サボらず行いましょう。自分に変化が出てくれば、毎日のケアがきっと楽しいものになりますよ!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。