【メンズスキンケア徹底解説】美肌の基礎知識とおすすめ化粧品(洗顔料・化粧水・乳液)

 

メンズスキンケアとは?

テカリ、ベタつき、ニキビ、かさつき、シミ、シワ…戦う男の肌は、様々なトラブルを抱えがち。それをそのまま放置していませんか?プライベートでもビジネスシーンでも女性は男の肌を厳しくチェックしています。

資生堂が20代~50代の男女1,100人を対象に行った「20代男性のビジネスシーンにおいて、肌が印象を左右させる実態や重視度調査」によると、58.3%の女性が「男の肌をチェックする」と回答しています。男性ビジネスマンの肌のコンディションで何が一番気になるかというと、肌荒れの有無。「信頼感があると思う肌」「リーダーシップがあると思う肌」「仕事がデキそうと思う肌」「グローバルで活躍しそうと思う肌」、すべてに共通するのは、シミや肌荒れのない健康的な肌

そう、今やメンズスキンケアは習慣にしていて当然のケアなのです。今回は健康的でツヤやかな肌を維持するスキンケア方法について深堀していきます。

メンズスキンケア用品の種類

メンズスキンケアと言っても、難しいことではありません。基本的なことを正しく行えていれば大丈夫。ただ基本的なことだからこそ、思い込みや間違えた方法が身についてしまっていることも多く見受けられます。おさらいのつもりで日頃のスキンケアをチェックしてみましょう。

①洗顔料

【Point】洗浄力の強すぎる洗顔料は避ける

テカリやすい、ニキビがある、くすんできた、というような症状があると、どうしても洗浄力の強い洗顔料を選びがち。「清潔にしたい」という心理がそうさせると思うのですが、それは逆効果。肌にとって必要な油分や角質までも奪ってしまい、肌トラブルを起こす原因になってしまいます。肌にとっていらない汚れだけを落として、必要な油分は残すことができるような穏やかな洗浄力の洗顔料を使うようにしましょう。洗浄力の強い酵素洗顔料やスクラブ洗顔料などは、週に1~2回程度のスペシャルケアに!

②化粧水

【Point】洗顔後は出来るだけ早く化粧水で肌に水分を補う。しっかり浸透させる。

男の肌は女性の肌と比べて、水分保持力が低いという特徴があります。これは角質層に水分を留めておく力が弱く、肌が乾燥しやすいということ。肌内部(角質層など)の水分が不足していると、肌はこれ以上乾燥させないように皮脂を分泌させます。そうなるとテカリやニキビ、ベタつきなどのトラブルが発生してしまうのです。洗顔後の無防備な状態の肌は、どんどん角質層の水分が蒸散していくので、できるだけ早く化粧水を使って水分を補給しましょう。ハンドプレスを行ってしっかり浸透させることがポイントです。

③乳液

【Point】どんな肌タイプでも乳液は絶対使うようにする

「オイリースキン(脂性肌)だから乳液は必要ない」「ベタつきたくないから使わない」という意見も聞きますが、乳液なしにしてスキンケアは終えることができないというほど重要なアイテム。洗顔後はどんな肌タイプの人でも皮脂が少なく、無防備な状態。だからこそ化粧水が浸透しやすいというメリットもあるのですが、その反面、化粧水で補給された水分が蒸散しやすい環境でもあるのです。油分をしっかり与えることで肌にうるおいを閉じ込め、水分だけでは補えない保湿をする役割が乳液です。テカリやベタつきに悩んでいる人も、保湿が不十分だと皮脂が過剰に分泌されてしまう傾向にあるので、洗顔後の乳液は欠かさないようにしましょう。

④美容液

【Point】肌悩みがある人は医薬部外品を取り入れることもおすすめ

美容液の明確な定義はありませんが、肌の悩みに働きかける有効成分がたっぷり配合されているものを美容液といいます。例えばニキビ、シミ、シワ、エイジングの悩みがある場合は、美容液を日々のケアに取り入れるのもよいでしょう。医薬部外品には厚生労働省が一定の効果を認めている有効成分が配合されているものになります。毎日使うことで肌悩みが解決されるかもしれません。

⑤オールインワン

化粧水、乳液、美容液などのスキンケアが1本で完結できるというアイテムです。その手軽さで使ったことのある人も多いのではないでしょうか。とても便利なアイテムですが、化粧水や乳液を個別で使っていくケアと比較して一般的に保湿力に劣ると言われ、状況に応じた調整ができないデメリットもあります。

おすすめメンズスキンケアブランド

BULK HOMME(バルクオム)

男の肌を徹底的に研究して、満足のいく使用感と肌実感を実現した製品を展開しているバルクオム。肌にとって不要な汚れだけを優しく落とす洗顔料や、さっぱりとした使用感の乳液など、一度使うと手放せないアイテムばかり。

バルクオムは定期コースがおすすめ

肌の効果実感を得るなら、まずはスキンケアを習慣づけてみましょう。

男の肌を徹底的に研究し、男のためのスキンケア製品を開発しているバルクオム。男の肌特性をしっかり理解しているため、これからエイジングケアを始めたいと言う人にもぴったりです。

  • 汚れを優しく落として肌のうるおいを守る洗顔料
  • 優れた保湿力と水分保持力を持ち細胞を保護する働きのあるトレハロースが含まれた化粧水
  • サラっとしてベタつかない乳液

男の肌に欠かせない3ステップがセットになったお得な定期コースが、今ならなんと初回2,380円(税別)で始められます!スキンケア習慣を身につけ、悩み知らずの美肌を手に入れましょう!

▲こちらから購入できます▲(画像をクリック!)

▲バルクオムの定期コースを徹底分析した記事はこちら▲

SHISEIDO MEN(資生堂メン)

資生堂が長年積み重ねてきた、男特有の皮膚生理の研究成果から生まれたスキンケアブランド、資生堂メン。「自分の肌を磨くということは自分自身を大切にすることにつながる」という考えで、男の肌悩みに応える製品を展開しています。

ARAMIS LAB SERIES(アラミスラボシリーズ)

1987年に誕生した、メンズスキンケアのパイオニアとも言える老舗ブランド、アラミス ラボシリーズ。肌タイプに応じたスキンケア展開を行い、男のデリケートな肌をサポートします。

PROUD MEN(プラウドメン)

洗練された男を目指し、清潔な肌、髪、ほのかな香りを提案しているプラウドメン。奥深い上品な香りが漂うアイテムは、使うと男が格上げされるよう。香りにこだわりたい男に特におすすめです。

BOTCHAN(ボッチャン)

ボッチャンは男がスキンケアをもっと軽やかに楽しめるように、個性的なパッケージデザインの商品を展開しています。男が好むさっぱりとした仕上がりやシトラスの爽やかな香りが好評です。

▼メンズスキンケアブランドをもっと詳しく▼

【PICK UP】おすすめメンズ洗顔料

①【BULK HOMME】THE FACE WASH

不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す。限りなくシンプルな発想が生んだ、男のための洗顔料。肌に付着した汚れをしっかりと落としつつも、肌に必要な皮脂は残し擬似皮脂膜を形成し、うるおいを保ちながら洗顔することができます。キメ細かく弾力性の高い泡が、男のデリケートな肌に負担をかけることなく優しく洗い上げます。

<参考>100g ¥2,000(税別)

公式サイト

②【SHISEIDO MEN】クレンジングフォーム

出典:SHISEIDO MEN公式サイト

汗や皮脂によるベタつき、健康的な肌に不要な角層をすっきり取り除く洗顔フォーム。うるおいを保ちながら洗い上げるので、肌がつっぱることなく、さっぱりと清潔な肌に仕上がります。きめ細やかな泡立ちでシェービングフォームとして使うと、シェーバーの刃の肌あたりが柔らかく、肌を傷めません。

<参考>130g ¥2,000(税別)

公式サイト

③【PROUD MEN】クレイフェイスウォッシュ

出典:PROUD MEN公式サイト

ミネラルを含んだグリーンクレイが、皮脂や汚れ、古い角質までしっかり吸着して落とします。さらに肌に優しい天然由来の蒟蒻スクラブをプラスし、クレイとダブルで皮脂を吸着。さっぱりするのにやさしい洗い上がりでつっぱらず、すべすべの肌に仕上がります。

<参考>130g ¥1,800(税別)

公式サイト

▼正しい洗顔方法を復習▼

【PICK UP】おすすめメンズ化粧水

①【BULK HOMME】THE TONER

「高い保湿力を持ちつつ、男性でも使いやすい使用感で低刺激の化粧水」をコンセプトに開発された、ザ・トナー。水分を一定に保つ性質があるグリセリルグルコシドと水分保持力に優れたトレハロースが、角質層に行きわたって水分をしっかり留めます。適切に水分を供給することで、過剰な皮脂分泌や、肌荒れ・テカリが起こりにくい肌へと導きます。

<参考>200mL ¥3,000(税別)

公式サイト

②【BOTCHAN】FOREST TONER

出典:BOTCHAN公式サイト

保湿・引き締め・テカリ防止が期待できる天然植物エキスを配合し、角質層からコンディションを整えます。アルコールフリーだからシェービング後の敏感な肌にも使用できます。シトラスフォレストの香りで肌も心もリフレッシュ。森をイメージさせるスタイリッシュなボトルにも注目です。

<参考>150mL ¥2,000(税別)

公式サイト

③【ARAMIS LAB SERIES】ウォーター ローション RE

出典:楽天市場

ハイドラ2G テクノロジーと呼ばれる新しい技術で作られた化粧水。これは肌に塗るとその周辺や肌の内部、後から塗布する製品の水分を磁石のように引きつけて結合するというもの。洗顔後の肌にしっかりと水分を補給し、健やかな状態を保ちます。髭が絡みにくい専用のコットンに含ませてケアをすることがおすすめ。

<参考>200mL ¥4,000(税別)

公式サイト

▼健康的な肌に必要不可欠な水分量とは?▼

【PICK UP】おすすめメンズ乳液

①【BULK HOMME】THE LOTION

「乳液は、重くてベタつく」というイメージを払拭する、男のための乳液。肌にとって最適な水分&油分バランスを供給する、ということをコンセプトに開発された乳液は、しっかりとうるおいを与え乾燥ダメージから肌を守りながらも、サラっとしていてベタつかない仕上がり。乳液が苦手な人にこそ試してもらいたい一品です。

<参考>100g ¥3,000(税別)

公式サイト

②【SHISEIDO MEN】モイスチャーライジング エマルジョン

出典:SHISEIDO MEN公式サイト

肌にとって必要なうるおいをすばやく補い、複雑な男の肌をおだやかに整える乳液状の保湿液です。資生堂独自のダメージディフェンスコンプレックス(保湿成分)*を配合し、乾燥や湿度変化などから肌を守り、肌トラブルを防止します。さらっとしながら、うるおいを長時間逃がしません。

*ポリクオタニウム-51、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、エリスリトール、グリセリンの4つの成分の複合体

<参考>100mL ¥3,500(税別)

公式サイト

③【ARAMIS LAB SERIES】エイジ R+

出典:公式サイト

アラミス ラボシリーズのベストセラーのひとつ、エイジングケアができる乳液。男の好みに合わせた、サラッと軽い使用感。瞬時にうるおいが肌へ浸透し、肌にハリと弾力を生み出します。Gアクション(ジンセン保湿成分)という高麗人参の成分が、健やかな印象の肌へ導きます。

<参考>50mL ¥6,900(税別)

公式サイト

▼男の肌を守る乳液について詳しく▼

おすすめメンズ美容液

①【集中的に乾燥をケア】BULK HOMME THE FACE MASK

男の肌を集中的にケアをする、保湿成分がたっぷり含まれたフェイスマスク。シート状のマスクで顔を覆うことで、乾いた角質層に効率よく水分を補給し、保湿成分が取り込んだ水分を逃がさないようにします。最終的に肌のベースを整えることで、肌本来持っている機能を調整していきます。男の顔にフィットする形状も好評。定期的に取り入れたいスペシャルケア。

<参考>5枚入り ¥4,000(税別)

公式サイト

【特に肌の不調を感じるとき】SHISEIDO MEN トータルリバイタライザー

出典:SHISEIDO MEN公式サイト

不規則な生活や、乾燥・湿度・紫外線などの影響でバランスをくずしがちな肌を、健康的に保つ男性用の美容クリーム。肌にハリとツヤを保ちながら、乾燥や肌荒れからしっかりと守ります。保湿力があるにも関わらず、ベタつきや重さがなく、心地よい使用感です。肌の乾燥や肌荒れが気になるときにおすすめ。

<参考>50g ¥7,000(税別)

公式サイト

③【肌のハリが欲しい】ARAMIS LAB SERIES マックス LS V セラム

出典:楽天市場

ラボシリーズを代表するメンズエイジングケアラインの人気商品。キメの整ったハリのある肌へ導くエイジングケア美容液。のびがよく肌に素早く浸透する心地よい使用感。潤いを与え、乾燥による小ジワを目立たなくさせて、肌を健やかに保ちます。なめらかですっきりとした若々しい肌へ導きます。

<参考>30mL ¥13,000(税別)

④【テカリが気になる】B.C.A.D HOMME スキンマネジメントセラム

出典:ユーグレナ公式サイト

オイルコントロールパウダーが顔の皮脂を吸着して、さらさら感を保ちます。さらに光を乱反射するボカし効果によって開いた毛穴を目立たなくさせることで、引き締まった印象をつくります。持ち運びやすいコンパクトなパッケージだから気になったときにこまめに使うことができます。

<参考>40g ¥3,300(税別)

公式サイト

▼男の肌悩みに応えるスキンケアブランドを詳しく▼

まとめ

  • 女性は男の肌をシビアにチェック。シミや肌荒れのないつややかな肌を保つためにスキンケアは必要不可欠な習慣。
  • 洗顔だけでなく、化粧水、乳液を丁寧に行うことが重要。
  • 自分にあったスキンケアアイテムを選んで、健やかな肌を手に入れよう!

スキンケア関連記事はこちら

▲正しい洗顔方法▲

▲肌のバリア機能とは?▲

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。