働く社員のモチベーションを上げるユニークな取り組み5選

 

楽しく仕事をしてパフォーマンスを上げよう!

とにかくやらなきゃいけないことばかりで忙しいビジネスマン。追われることばかりだと社内の人とのコミュニケーションが減って上手に連携がとれなくなったり、柔軟な考えができなくなったり、仕事のクオリティが下がったりして、そんな自分に辟易してしまうなんていうことがありませんか?

近頃、社員の最高のパフォーマンスを引き出すために、おもしろい制度を取り入れている会社が注目されています。こんな会社で働いたらモチベーションが上がりそう!というユニークな会社の取り組みをご紹介します。

就職や転職先選びのヒントにしても良し、今あなたが働く会社でも今後取り入れてみるも良し、毎日働く職場だからこそ楽しさをプラスして最高のモチベーションで取り組みたいものですね。

甘いの大好き!アイスクリームブレイク制度

ソフトウェア開発やデータ解析などを行っている会社が取り入れている制度です。個人プレーが多くなりがちなエンジニア同士のコミュニケーション制度として作られました。アイスを食べながらお互いの仕事についての交流を深める、アイスが溶けるようにスタッフ間の心の垣根を溶かしていくことが目的のようです。アイスが好きな人は無料で食べられるし、ちょっとした息抜きにもなるし、色んな意味で美味しい制度ですね。

参考サイト

お酒飲み放題⁉シエスタイム制度

お昼寝制度を取り入れている会社は多くありますが、このシエスタイムは一味違います。ビアガーデンやオクトーバーフェスなどのイベントが開催されている期間は、仕事中であろうと何杯でもお酒を飲んでOK!明るいうちから外でお酒を飲むという、ちょっとした背徳感を共有した仲間と一緒ならどんな困難も乗り越えていけそうですね。でも飲みすぎにはご注意を!

参考サイト

コンピューターが決定するフリーアドレス制度

フリーアドレスの会社は多くありますが、いつも同じ席、同じメンバーで集まってしまったりして、フリーアドレスの意味があるのか?という現象に陥りがち。そこで導入されたのがコンピューターによるフリーアドレス制度。出社時にコンピューターが今日の席を指定します。誰と近くの席になるかはシステムのみぞ知る…そんなギャンブル性のあるフリーアドレス制度は、普段接点のない社員同士のコミュニケーションの場を作り出します。もしかわいい女性の隣になったら…なんていう淡い期待を胸に、明日も元気に出社してしまいそうです。

参考サイト

0円だけど価値がある!スマイル給

毎月、給料日に渡される給料明細。そこには「とにかく前向き給」や「尊敬給」「ぐいぐい引っ張る男気給」など見慣れない項目が。これは一緒に仕事をしている社員からの評価がお給料として一緒に記載されているのです。支給額は0円だけど、自分がこんな風に思われているんだ、とわかると、ちょっと嬉しいですよね。今月も頑張るか!とモチベーションが上がる取り組みです。

参考サイト

だって人間だもの…ズル休み制度

365日、いつだってやる気に満ち溢れているコンディションを保つことはできません。ちょっとだるい、やる気がない、1日寝ていたい、そんな日だってあります。会社を休みたいけど体調はすこぶる良好、身内は誰も不幸になっていないし、休める理由がない!そんな大人のために3ヵ月に1回使える、ズル休み制度。有給申請は事前に行うことが通常ですが、ズル休み制度なら当日申請でも大丈夫。今日のところは鋭気を養って、明日からまた頑張りましょう!

参考サイト

世界一周だって夢じゃない!30日休暇制度

学生のときは長い休みがあったけれど、社会人になったら基本的にカレンダー通り。夏季休暇や大型連休のときに有給などを使って10連休できたらいい方ですよね。そんな常識を覆す、30日休暇制度。これは良いクリエイティブを生み出すにはインプットも必要、良い仕事をすれば人生はより充実したものになる、という理念からくるもの。11ヵ月働けば、1ヶ月は休み!と考えると、自ずと仕事もやる気が湧いてきます

参考サイト

自分の本領を発揮できる会社で男を磨く

仕事のモチベーションを上げる方法としてポピュラーなものは、昇給や昇進などがあります。しかしそれは一部の社員にしか適用されないことが多いと思います。

誰でも利用できるこんなユニークな制度があったら、ちょっと嬉しいですよね。様々な働き方が増えてきている今、会社を選ぶときに注目すべきは福利厚生かもしれません。

自分らしく、のびのびと仕事をすることで結果を出す、そんな働き方も賢い選択なのではないでしょうか。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。