【男のアンチエイジング】おすすめのエイジングケア化粧水と正しい使い方

 

アンチエイジングとは?

いつまでも若々しく健康でありたいと思う人なら、アンチエイジングという言葉を聞いたことがあると思います。抗老化医学とも言われ、「若々しく活き活きと年齢を重ねる」ための予防医学として研究されています。アンチエイジングは様々な角度からのアプローチがありますが、一番わかりやすい外見から意識していく人が多いそうです。

年を重ねることによって生まれる「深みのある魅力」は男にとって大事にしたいものですが、一方、一日の終わりにふと鏡を見ると映る「疲れ果てた顔」に衝撃を受けるなんていうことも。

時の流れに逆らうことはできません。だからといってそのままにしておくと、「深みのある魅力」はどんどん枯れていってしまいます。魅力を熟成させていくためにもアンチエイジングは欠かせないケアと言えるでしょう。今回は円熟した男の魅力を育てていくために取り入れたいエイジングケア方法をご紹介します。

まずはエイジングチェック!

まずは生活習慣から見ていきましょう。

喫煙習慣がある
お酒が好きで、ついたくさん飲んでしまう
あまりよく眠れていない
ラーメンやファストフードが大好き
野菜はあまり食べない
いつもストレスが溜まっている
日焼け止めを使っていない
慢性的な運動不足だ

この表でひとつでも思いあたる項目があった人は要注意です。体内で活性酸素が過剰に発生する条件に当てはまるので、放置しておくと老化速度がどんどん早まってしまうことに。今は自覚がない人でも、今後急激に老け込んでしまった…なんていうことにならないためにも、しっかり対策していきましょう。

次に肌にエイジングサインが表れているか確認してみましょう。

シミが増えてきた
肌色がパッとせず、くすみが感じられる
ほうれい線が目立ってきた
重力につられて口角が下がってきた
額や目尻にシワができた
頬が下がって顔の輪郭が変わってきた

このような症状が表れていたら、すでに肌の老化ははじまっていると思ってよいでしょう。今はまだあまり目立たなくても、このまま放置しておくと、どんどん深刻化してしまいます。できてしまったものをなくすことは簡単なことではありませんが、今以上悪化しないように対策を欠かさないようにしましょう。

エイジングトラブルが起きる原因

①紫外線

紫外線の中でも波長の長いUV-Aは物質を透過する性質があるので、肌の奥まで届いて真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを変性させてハリや弾力の低下を招きます。日焼け止めを使う習慣のない男は紫外線の影響をダイレクトに受けてしまい、たるみやシワ、シミといった老化の証ができてしまうのです。

②水分不足

日頃からスキンケアを行う習慣がない人は注意!うるおい不足は肌の老化を招きます。男の肌は皮脂の分泌力は高いのですが水分を保持する力が弱く、肌内部は乾燥しがち。乾燥した肌はシワができやすく、目尻や口元にどんどん小ジワが生まれてしまう結果に。

③肌の糖化

タンパク質や脂質が糖と結びつくことによって起こる、糖化。タンパク質から構成されるコラーゲンが糖化されると肌の弾力は低下し、糖化によって生み出された老廃物が肌細胞に沈着すると、シミやくすみの原因となって肌の透明感が失われます。

④活性酸素

喫煙やお酒の飲みすぎ、ストレスなどで体内に発生する活性酸素。過剰に発生した活性酸素は細胞や遺伝子を傷つけて、健やかな肌を維持するための機能を低下させます。シワやシミ、たるみなどが目立つ肌になってしまうので注意しましょう。

エイジングケアに効果的な成分とは?

若々しい肌を維持するためには、どんな成分を取り入れればよいのでしょうか?エイジングケアで押さえておきたい4つの成分をご紹介します。(※ここでのエイジングケアとは年齢に応じたお手入れになります。)

①セラミド

セラミドとは角質層の細胞間脂質(細胞と細胞の隙間を埋めているもの)のこと。肌内部の水分が蒸散するのを防ぐバリアの役割を担い、うるおいを保っています。このセラミドは年齢とともに減少してしまいますが、スキンケアで補うことができます。肌の乾燥は様々な肌トラブルの原因となり、肌の老化を促します。セラミドをしっかり補うことが、気軽にできるエイジングケアのひとつです。

▼セラミドについて詳しく▼
男の美肌に必要な成分セラミドって何?

②ビタミンB群

豚肉に多く含まれているビタミンB群。食生活の偏りやストレスなどでビタミンB群が不足すると、ターンオーバーが乱れて肌がゴワつき、皮脂分泌が促されてベタつきやテカリに悩まされたりします。食事やサプリメントなどで十分に摂取すると健康的な肌を維持するだけでなく、糖質をエネルギーに変えて肌の糖化を防ぐ働きも期待できます。

③コラーゲン

真皮層に存在して肌のハリを支えている成分、コラーゲン。コラーゲンも40代で一気に減少してしまうので、たるみなどが気になる場合は積極的に取り入れましょう。ただ化粧品に含まれているコラーゲンは、真皮層まで浸透しません。ハリ対策でコラーゲンを摂取するならサプリメントやドリンクを選ぶようにしましょう。その場合、コラーゲンの合成を促すビタミンCも一緒に摂取するとより効果が期待できます。

▼コラーゲンについて詳しく▼
男の肌の乾燥やシワを防ぐコラーゲンとは?

④ビタミンE

抗酸化力がとても高いビタミンE。過剰に発生した活性酸素を除去する働きがあります。さらに老化に大きく影響を与える体内の脂質が酸化した過酸化脂質の生成を防ぎます。その他にも血流を促して肌の血色をよくしたり、活き活きとした表情を作るために必要不可欠なビタミンです。アンチエイジングビタミンと呼ばれているビタミンEは、是非積極的に取り入れてください。

エイジングケアに効果的な化粧水選びのポイント

エイジングケアをしたい男は、どんな化粧水を選ぶべきか?チェックして欲しいポイントをご紹介します。

①セラミドやトレハロースに注目

セラミドもトレハロースも保湿成分です。男の肌は水分保持力がもともと低く、年齢を重ねるごとにどんどん低下していきます。乾燥はエイジングサインが進行していく、はじめの一歩。化粧水は保湿成分の配合されているものを選びましょう。中でも細胞間脂質のひとつで水分を保持する働きがあるセラミドや、優れた保湿力と水分保持力を持ち細胞を保護する働きのあるトレハロースが配合されている化粧水がおすすめです。

②自分の肌タイプに合ったものを選ぶ

例えば「最強のアンチエイジング化粧水!」と言われる製品があったとしても、自分の肌タイプに合っていないと他の肌トラブルを招く原因になりかねません自分の肌タイプ(乾燥肌・脂性肌・混合肌など)をしっかり理解して、自分に合ったものを使って正しくスキンケアを行うことが重要です。魅力的なスキンケア用品は多くありますが、自分の肌タイプに合ったものを選びましょう。

▼自分の肌タイプをチェック▼
自分の肌質を知る「スキンタイプチェック」

③肌悩みに合ったものを選ぶ

肌の老化は様々な症状が表れます。「エイジングケア化粧水」と書かれているものもありますが、具体的に何が気になっているのか(例えばシワ、毛穴の開き、シミのような)肌悩みに合わせたものを選ぶこともひとつの方法です。シワであれば保湿効果の高いも、毛穴の開きなら収れん効果のあるもの、シミが気になるときは美白効果のあるもの、というように選ぶのもよいでしょう。

④男性用化粧水を選ぶ

女性用や男女兼用の化粧水を使っている人も多くいると思います。しかし男と女では肌の特性がまったく違います。エイジングケアを視野にいれているのであれば、男の肌を徹底的に研究して、より男の肌に適した作りの男性用化粧水を選ぶことをおすすめします。

▼人気メンズスキンケアブランドをチェック▼
【2018年最新版】おすすめメンズスキンケアブランド10選

エイジングケア化粧水の使い方

スキンケアの習慣がある人なら、化粧水をたっぷり使うことは常識です。だからといって闇雲にばしゃばしゃとつけていても、あまり効果は発揮できません。化粧水はすみずみまで満遍なく浸透させることがポイントです。化粧水の上手な使い方をマスターすれば、ワンランク上のエイジングケアになること、間違いなしです。化粧水のあとは乳液やクリームを使って必ず蓋をしてください。

【step 1】広い部分になじませる

規定量を手のひらにとって、両手のひらで伸ばしましょう。口の横~耳、目の下~こめかみ、額~こめかみ、というように、顔の内側から外側へ向かって伸ばしていきましょう。

【step 2】細かい部分も丁寧になじませる

凹凸のある顔の中心部は、化粧水をつけもれしやすい場所。化粧水を手のひらに取り、目頭、目尻、小鼻周り、口元など、丁寧につけていきましょう。

【step 3】化粧水を押し込む(ハンドプレス)

化粧水が角質層に浸透するように、手のひらで優しく押しながらなじませましょう。途中で乾いてしまったときには化粧水を足しましょう。手のひらに肌が吸い付くような感覚になるのが理想です。

【step 4】気になる部分はコットンパック

目尻、口元、額など乾燥やシワがきになる部分にはコットンパックをするのもおすすめです。コットンにたっぷりの化粧水をしみこませて3分~5分程度おきましょう。放置しすぎると乾燥につながるので注意してください。

おすすめメンズエイジングケア化粧水

①【BULK HOMME】THE TONER

男の肌としっかり向き合って開発した、男のための化粧水。角質層にみずみずしいうるおいを浸透させるだけでなく、そのうるおいを一定に保つトレハロースを配合しているから、乾きやすい年齢の男にもピッタリ。サラっとした感触だから、ベタつきが嫌な人でも使いやすい化粧水です。

【バルクオム】THE TONER(ザ トナー)
200mL ¥3,000(税別)

公式サイト

②【ARAMIS LAB SERIES】マックス LS チャージ ウオーター

メンズスキンケアの先駆けブランド、アラミス。マックス LS チャージ ウオーターは角質層にぐんぐん吸い込まれていく感覚が力強いエイジングケア化粧水で、乾いた肌に素早くうるおいを補給して、ハリと弾力のある若々しい印象の肌へ導きます。保湿成分としてトレハロースやヒアルロン酸などが配合されています。

【ARAMIS LAB SERIES】マックス LS チャージ ウオーター
200mL ¥8,000(税別)

公式サイト

③【QUATTORO BOTANICO】ボタニカルローション&アフターシェーブ

世界中から厳選した4種の植物エキスで男の肌をケアしていく、クアトロボタニコのローション。乾燥によるカサついた肌、毛穴の黒ずみや開き、テカリ、たるみ…男の4大肌トラブルに立ち向かうパワフルな化粧水です。少しとろみがあって使いやすいテクスチャーも好評です。

【QUATTORO BOTANICO】ボタニカルローション&アフターシェーブ
115mL ¥2,000(税別)

公式サイト

まとめ

  • アンチエイジングとは「若々しく活き活きと年齢を重ねる」ケアのこと。
  • エイジングケアの第一歩は丁寧に化粧水を使ってしっかり肌にうるおいを補給してあげること。
  • スキンケアと生活習慣のふたつの方向からケアをしてあげることが大事。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。