【モテる男の必須条件】20~40代の男性がモテるための絶対外せないポイント

 

モテないより、モテたほうが断然良い。そう思うのは自然なことですよね。モテる男になりたいと思ったら、女性から見た「良い男」を目指す必要があります。では一般的に多くの女性から好まれる男性とは、どのような男性なのでしょうか?今回はすべての年代に共通したモテ要素から、各年代別のモテ要素まで余すところなくモテ男の必須条件について紹介していきます。

全年代共通「モテる男」の5つの必須条件

①清潔感がある

全世代、もしくは全世界で共通しているであろうモテ要素が「清潔感があること」です。どんなに顔立ちが整っていても、どんなにスマートあるいは筋肉質な体でも、どれだけ性格が良くても「清潔感がない」というだけで遠ざかってしまう女性は多いでしょう。清潔感があるということは、自分自身を客観的に見ることができる証拠です。女性は清潔感がある人から安心感を感じるのです。

②優しい

男性の好みを聞かれたとき「優しい人」と答える女性は多いもの。しかし、この優しさはどのような種類の優しさなのか、どの程度の優しさなのかはかるのは難しいですよね。実はモテる優しさとは、ほんのささいなことで十分なのです。例えば明らかに重い荷物を持っていたら「持とうか?」と声をかけたり、ヒールで足を痛そうにしていたら「休もうか?」と声をかけたり…。気付いたときに「こうしてあげたほうがいいかな」という言葉をかけること。この優しさがあるかないかで、モテ男か非モテ男かが決まるといっても過言ではありません。

③時間に正確

仕事ではきっちり時間を守るのにプライベートな用事になると時間にルーズになってしまう人はいないでしょうか。好きな女性とのデートなら遅れるはずないと思いますが、モテる男は好きな女性とのデートでも、友だちとの約束でもすべてにおいて時間に遅れることはありません。待ち合わせの相手が時間にルーズかどうかは関係なく「時間には遅れない」という信念が自分のなかにあるのです。万が一時間に遅れてしまった場合も言い訳せず、その場で「ごめんなさい」「申し訳ない」と素直に謝れるのもモテ男の特徴といえるでしょう。

④決断が速い

人生はランチのメニュー決めという小さなことから、就職や結婚といった大きなことまで、自分で選択する機会が多いものです。モテる男というものは選択肢の複数ある場面で決断するスピードが速いです。迷ってしまうのは、どちらも良いところがあるし悪いところもあるからですよね。モテる男はそんなとき、ほかを選ぶことで得られるメリットへの未練を即座に断ち切ります。「あっちもいいけど、こっちも良いなあ」と思う時間が人より短いのです。モテ男を目指すのであれば日ごろから時間をかけずに選び取れる「決断力」を磨いておくようにしましょう。

⑤理解しようとしてくれる

女性と男性は本来どうやっても分かりあえないものです。どれだけ近くにいて、どれだけ会話を重ねても本質的なところで分かり合える機会は少ないもの。けれど近づきたい、相手の大事な存在になりたいと願ってしまうのが男女間の謎ともいえるでしょう。女性は男性よりも話し好きな人が多いものですが、モテる男性は女性の話にどれだけ共感できなくても理解しようという姿勢を持っています。「そうなんだね」と相手のことを受け止めながら、分からないなと思うところは「それってこういうことかな?」と確認を交えて会話をすすめます。こうした会話のできる男性を女性は「自分のことを理解しようとしてくれている」と感じ、高い好感を持つのです。

 

次ページ:20~40代の年代別で押さえるべきモテるポイントを紹介します!

続きを読む
1 / 2

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。