【メンズのボディ保湿】自分に合ったボディクリームの選び方とタイプ別おすすめアイテム

 

ボディクリームとは?

体のスキンケア、行っていますか?

体の肌は顔と皮膚一枚でつながっています。だとしたら洗顔後に化粧水や乳液を使ってスキンケアを行うのと同じ感覚で、体にもスキンケアが必要ですよね。ボディクリームを使って体のスキンケアを行うと、肌のうるおいを守って乾燥による痒みを防いだりエイジング効果を期待できたりします。何より乾燥したカサカサした肌よりも、しっとりすべすべした肌の方が女性にも好評です!

乾燥が厳しくなってくる秋から冬の季節には絶対に取り入れたいボディケア、そのアイテムの中でも今回はボディクリームを掘り下げて解説していきます。

ボディクリームの種類と特徴

ボディクリームと一言にいっても、しっかりとした使い心地のクリームタイプからさっぱりとした使い心地のジェルタイプまで、その種類は実に豊富。自分の好きなテクスチャーを選んでケアをしていきましょう。

バタータイプ

ボディクリームの中で油分が最も多く配合されているバタータイプ。クリームタイプよりも乾燥から肌を守る効果が高く、真冬などの乾燥対策にぴったりです。多く使うとベタつきを感じられるので、少量ずつ馴染ませるように使いましょう。

クリームタイプ

ボディクリームの中でもしっかりした使い心地のクリームタイプ。油分が多く配合されているので、肌にうるおいを与え油分で乾燥から肌を守ることができます。バタータイプ同様にベタつきが気になる人は、使用量に注意して使いましょう。

ミルクタイプ

クリームタイプよりも水分量が多いミルクタイプ。乳液のような使い心地で、伸びがよくベタつきにくいところがメリットです。乾燥から肌を守る効果はバタータイプやクリームタイプには劣りますが、肌にうるおいを与えてスベスベした肌を維持することができます。

ジェルタイプ

爽やかな使い心地のジェルタイプは春や夏にも使いやすいボディケアアイテムです。水分量が多いジェルならではの伸びのよさと浸透性の高さが特徴です。素早く肌に馴染むため、うるおいを肌に与えてみずみずしい肌へ導きます。

ボディクリームの選び方

とにかく乾燥対策をしっかりしたい、ベタつきが気になる、敏感肌だから使うものが限られる、など、人によって悩みは様々。肌タイプに合わせたボディクリームを選んで、悩みを解消していきましょう。

1.乾燥肌の人の選び方

乾燥肌の人は角質層にしっかりうるおいを届けるセラミドやヒアルロン酸が配合されているボディクリームを選びましょう。またミルクやジェルタイプよりも、油分が多く配合されているバターやクリームタイプの方が、より乾燥から肌を守る効果が期待できるのでおすすめです。

2.ベタつきが気になる人の選び方

皮脂分泌がしっかり行われている肌タイプの人は、油分が多く配合されているバターやクリームタイプを選んでしまうと、さらにベタつきを感じてそれが不快感につながることも。さらっとしたジェルタイプで肌に水分を与えて、水分量と皮脂量のバランスを整えていきましょう。

3.敏感肌の人の選び方

肌に強い刺激の与える品質保持成分や美容成分などが配合されているものは避けた方が無難です。着色料や香料も人によっては刺激となるので不使用のものを選びましょう。シアバターなとの天然由来の成分を使用したものや、ナイアシンやユーカリエキスなどのバリア機能を高める成分が配合されているものがおすすめです。

 

次ページ:タイプ別おすすめメンズボディクリーム

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。