毛穴汚れやくすみを治す、酵素洗顔の効果と正しいスキンケア方法を徹底解説

 

普段行っている洗顔、あなたはどのように行っていますか?水で手早く洗う人もいれば、泡立てて丁寧に洗う人など、人それぞれでしょう。

その毎日の習慣の蓄積があなたの肌をきれいにする一方で、ダメージを与え肌をボロボロにしている危険性もあります。

▼肌をきれいに保つ正しい洗顔方法の記事はこちらから▼
あなたの洗顔、実は肌を傷付けている危険性があります!肌をきれいにする正しい洗顔法

正しい洗顔、そして肌質や肌トラブルに合わせた正しいスキンケア用品を使うことで、年齢に関係なくいつまでも爽やかで若々しい肌を手に入れることができます。

今回は、特に毛穴汚れやくすみといった肌を暗い印象にしてしまうトラブルに最適な「酵素洗顔」について紹介していきます。

酵素洗顔とは何か?

肌のくすみや毛穴汚れが気になる。そんなときに使いたいのが酵素洗顔料。タンパク質や脂質などを分解する酵素を配合した洗顔料のことです。

古い角質や角栓は、タンパク質と皮脂からできています。実は石鹸をはじめとする洗顔料に含まれる界面活性剤は、タンパク質を落とす力が比較的弱いと言われています。そこで肌にある不要な角質や角栓を効率的に落とすために、酵素の力を使っているのです。

酵素洗顔はどんな肌トラブルに効果的なのか?

酵素洗顔は古い角質や角栓によって引き起こされる肌トラブルに効果的です。ではどのようなトラブルがあるのか、詳しく見ていきましょう。

1.毛穴汚れの解消

溜まってしまった古い角質は、分泌される皮脂と混ざり合い、毛穴に入り込みます。この汚れはやがて角栓となり、毛穴を広げてしまう原因になります。この角栓を放置しておくと表面が酸化によって黒ずんで、汚れがさらに目立つようになります。

酵素洗顔料は角栓の原因となる古い角質を落とす効果があるので、毛穴汚れ対策にぴったりです。

▼今すぐ毛穴汚れを改善したい方はこちらがオススメ▼
【最短毛穴汚れ改善】男の毛穴汚れの原因と効果的な治療法、自宅でできる毛穴ケアとは?

2.くすみの解消

くすみは様々な要因によって引き起こされるものですが、酵素洗顔料では古い角質が溜まっている場合のくすみのケアが可能です。

年齢を重ねるとターンオーバーの乱れから、私たちの肌には古い角質が溜まりがち。古い角質にはメラニン色素なども含まれていて、その角質が厚く肌に重なっていると本来の肌の透明感は失われてしまいます。

そこで酵素洗顔料を使うことによって古い角質を分解することができるので、透明感のある健康的な素肌へ導くことができます。

▼早くくすみを治したい方必見の、くすみに効果的な治療とスキンケアを方法を解説▼

3.ニキビの予防

ニキビは古い角質と過剰な皮脂が混ざり合い、毛穴を詰まらせたところに細菌が入り込んで繁殖することが原因です。だからニキビの予防にも古い角質のケアが大切です。ニキビ予防に酵素洗顔料はふさわしいアイテムです。

しかしニキビで悩んでいる方が酵素洗顔料を使うときは注意が必要です。酵素洗顔料は肌への刺激が強く、ニキビで炎症を起こしているときに使うと、状態を悪化させてしまう可能性があります。

ニキビ予防として酵素洗顔料を使うのは効果的ですが、酵素洗顔料を使ったからといってニキビが治るわけではありません。肌の状態を見てから、目的を考えて使うようにしましょう。

▼早くニキビを治したい人におススメの関連記事▼

酵素洗顔料を効果的に使う方法

酵素洗顔料を使うなら、その効果を最大限まで引き上げたいですよね。タンパク質や脂質を分解する酵素をしっかり働かせるには?解説します!

洗顔直前にやっておくと効果的なこと

洗顔前のひと手間が、より高い効果を生み出すサポートをします。日頃の習慣に是非取り入れてください!

■軽く汚れを落とすために、ぬるま湯で洗顔する

これから洗顔をするのだから、予洗いは必要ないんじゃないか?と思っていませんか。予洗いが大切と言われている理由は、洗顔料の泡立ちは、皮脂汚れが多いほど悪くなります。

洗顔料の泡立ちは、肌を傷つけないようにするのに必要不可欠で、洗浄力にも影響します。キメの細かい濃密な泡が保てるよう、予洗いは必ずするようにしましょう。

■毛穴を開かせるために、入浴をする

毛穴に入り込んだ汚れを落としたい場合は、しっかりと湯船に浸かり、毛穴を開かせると効果的です。開いた毛穴に酵素がが入り込んで不要なタンパク質を分解します。

洗顔後にやると効果的なこと

酵素洗顔料は大変強い洗浄力を持った洗顔料です。そのため肌にも少なからず負担がかかっています。酵素洗顔料を使った後は、必ず肌の保湿をするようにしてください。

■化粧水で保湿する

酵素洗顔料は言ってしまえばピーリングと同様の働きをしています。一時的な肌のバリア機能低下や乾燥状態を引き起こしています。必ずたっぷりの化粧水で保湿をしてあげましょう。保湿をしないと肌の皮が剥けてしまうほどの肌荒れが起きる可能性もあります。

■乳液で肌の乾燥を防ぐ

酵素洗顔は肌にある皮脂分を分解する働きがあります。酵素洗顔を行った後の肌は皮脂などがない無垢な状態。化粧水を使って保湿をしても、それを肌に留める働きをする皮脂がないので、どんどん蒸散していってしまいます。乳液をきちんと使って、肌からの水分蒸散を防ぐようにしましょう。

酵素洗顔は毎日行うべきか?

1回の使用でも効果を実感できる酵素洗顔は、クセになる人も多いと思います。でも酵素洗顔料は肌にとって刺激の強いもの。毎日使ってもよいものなのでしょうか?

酵素洗顔を毎日行うと、肌トラブルの悪化に繋がる?!

酵素洗顔料はその高い洗浄力から、肌へ与える刺激がとても強いです。毎日酵素洗顔料を使っていると、肌にとって必要な角質や皮脂まで落としてしまう場合があります。そうなると慢性的な肌のバリア機能の低下や、薄くなってしまった角質層が小さな刺激でもダメージを受けやすくなり、肌トラブルが多くなってしまう結果になります。

酵素洗顔の使用頻度は週に1回

一般的に酵素洗顔は、1週間に1回、スペシャルケアとして取り入れるとよいと言われています。メーカー推奨の使用頻度があれば、それに従いましょう。

ただ、前途の通り刺激の強い洗顔料ですので、最初は2週間に1回など使用頻度を下げて様子を見ながら使っていきましょう。

肌トラブルに合わせた、最適な酵素洗顔料を選ぶ方法

酵素洗顔料と一言で言っても、酵素洗顔料に使われる酵素は数多くの種類があります。だから自分の肌悩みに合う酵素が配合されている洗顔料を選ぶことが、肌トラブルを解決する近道です!

毛穴汚れに悩む人が着目すべき点は、パイン酵素(ブロメライン)

パイナップルに含まれる酵素で、タンパク質を分解する力が強いことが特徴です。毛穴汚れは古い角質が肌に溜まってしまうことが原因なので、毛穴汚れの予防に効果的と言えるでしょう。

また強い分解力は、できてしまった角栓へのアプローチも期待することができます。

肌のくすみに悩む人が着目すべき点は、パパイン酵素

青パパイヤから抽出できる酵素は、タンパク質を分解することができます。不要な角質にだけ作用することができる、唯一の酵素です。

同じタンパク質でも生きた細胞には働かない特性を持っているので、肌を無駄に薄くさせにくいと言われています。顔全体に不要な角質がたまっている状態のくすみのケアにお勧めです。

ニキビに悩む人が着目すべき点は、リパーゼ

人間をはじめ、すべての生物に存在する酵素、リパーゼ。脂肪を分解する働きがあるので、過剰な皮脂が原因で起こるニキビに悩んでいる方にお勧めです。

リパーゼは他の酵素と一緒に配合されていることが多いようです。大々的にアピールされていないけれども全成分表記をチェックしたら配合されていた、ということもよくある話なので、ニキビにお悩みの方は全成分表記を確認するようにしましょう。

まとめ

  • 酵素洗顔は古い角質や皮脂を落とすにはとても効果的!でも肌への刺激が強いので、使い方には注意すること
  • 洗顔前の予洗いと、洗顔後の保湿を怠らないこと!特に洗顔後の保湿は必ず行うようにしてください
  • 酵素洗顔料に使われている酵素の種類はたくさんあるので、自分の肌悩みに合った酵素を選ぶようにしましょう!

■男性の美肌のための有効成分はこちらも参考に

▼ビタミンC誘導体の詳しい記事はこちら▼

男の美肌に必須の有効成分ビタミンC誘導体。その効果と正しいスキンケア方法を解説

▼セラミドの詳しい記事はこちら▼

男の引き締まり肌に必須の有効成分セラミド。その効果と正しいスキンケア方法を解説

▼ヒアルロン酸の詳しい記事はこちら▼

男の肌の潤いを保つヒアルロン酸。その効果と正しいスキンケア方法を解説

▼コラーゲンの詳しい記事はこちら▼

男の肌の乾燥やシワを防ぐ有効成分コラーゲン。その効果と正しいスキンケア方法を解説

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。