【男のテカリを最短改善】テカリを引き起こす3つの原因と効果的な治療法・スキンケア方法を解説

 

「朝しっかり顔を洗ったのに、昼には顔がテカってしまう…」

多くの男がテカリによる肌トラブルに悩んでいます。肌がベタつくだけでなく、周囲(特に女性)からの印象もよくない男の肌のテカリ。今すぐ何とかしたい、その気持ちはよくわかります。やみくもに色々なアイテムを試す前に、今一度、男の肌のテカリについてしっかり理解しましょう。

なぜ男の肌はテカってしまうのか?そこには男ならではの特徴があります。この記事では以下の項目について紹介していきます。

Contents

男の肌のテカリ、3つの大きな原因とは

男の半数以上が年間を通じて肌のテカリを気にしています。さらに夏場になるとテカリを気にする男性は7割以上に増えます。

これはポーラ化成工業が2009年に発表した、20~50代の男性45人を対象にした意識調査でわかったことです。この調査では、洗顔約4時間後から肌のテカリが大幅に増加するという事実も発覚しました。

このように多くの男を悩ませるテカリについて、何が原因なのかを詳しく解説します。

1.皮脂のとりすぎはテカリを悪化させる

肌のテカリを抑えるために、洗浄力の高い洗顔料を使ったり脂取り紙を日頃から使っている人は要注意!肌にとって皮脂はとても重要な役割を担っていることはご存知ですか?  

皮脂の役割

  • 肌から水分を蒸発することを防ぐ蓋の役割

肌の潤いを守り、美しく柔らかい肌を保ちます。

  • 外部刺激から肌を守る役割

角質層が過剰にはがれたり、傷がつくのを防ぎ、肌荒れを予防します。

  • 皮脂に含まれる成分が肌の常在菌に分解されることによって、肌を弱酸性に保つ役割

傷がつくのを防ぎ、肌荒れを予防します。

 

肌に必要な成分だからこそ皮脂を落としすぎてしまうと、肌は皮脂が足りていない状態だと察知して、さらに皮脂を分泌するようになります。

このような肌のテカリの悪循環は本末転倒。肌にとって余計な皮脂だけを落とすことのできる洗顔料を使ったり、テカリが気になる場合はティッシュで軽く抑えたりするようにして、肌に必要な皮脂を残すような対処がお勧めです。

皮脂と上手に付き合っていくことが、テカリを解決するための第一歩です。

2.肌のテカリはビタミンB群の不足もひとつの原因

毎日栄養バランスのとれた食事を摂ることができればいいのですが、忙しく毎日を過ごしていると、そうも言っていられません。気がついたら外食やインスタント食品ばかり食べる日々が続いていた、ということはありませんか。

栄養バランスの悪い食生活を送っていると、それは肌環境にも影響を及ぼします。

ビタミン類は美しい肌を保つ役割をしていることは、よくご存じかと思います。その中でも肌のテカリに影響するのは、ビタミンB2とB6と言われています。

■ビタミンB2

脂質の代謝を促し、適正な皮脂の分泌を保つ働きがあります。ビタミンB2が不足すると皮脂分泌のバランスが失われ、テカリを感じるようになります。

■ビタミンB6

興奮した神経の抑制をしてストレスの緩和を促します。ストレスはホルモンバランスの乱れから肌がテカる原因となるので、ビタミンB6不足はテカリの原因につながると考えられるでしょう。

最近特にテカリを感じてきた、という場合には食生活が影響しているということもあるので意識してみましょう。

3.ストレスによるホルモンバランスの乱れ

皮脂の分泌量は、ホルモンによって制御されています。

  • 男性ホルモン:皮脂分泌を促す
  • 女性ホルモン:皮脂分泌を制御する

男は思春期から男性ホルモンが活発になります。20~30代で最も多い量の皮脂が分泌され、中年以降もそれは続きます。

元々男性ホルモンが多い体質の男は、日頃のストレスによってホルモンバランスが乱れると、さらに多くの男性ホルモンが分泌される傾向があります。これも過剰なテカリの原因となっているでしょう。

責任のある立場になることが多い40代以降の男が皮脂やテカリに悩んでいるのは、ストレスによるホルモンバランスの乱れが影響しているかもしれません。

また睡眠不足も自律神経を乱し、男性ホルモンが優位となる一因になるので、日頃から十分な質のよい睡眠をとるように意識しましょう。

男の肌のテカリを防止する2つの方法

男がテカリに悩む原因は「皮脂の取りすぎ」「ビタミンB郡の不足」「ストレス」が関係していることがわかりましたでは一体どのようにしたらテカりを防止できるのでしょうか?

1.皮膚科で治療する

皮膚科によっては専門的なマシンを使用した治療を受けることができます。男のテカリにも効果的な施術もあるので、気になる人は一度相談に行ってみるのもよいでしょう。 

■ビタミンCイオン導入

ビタミンCには皮脂の分泌を抑える効果があると言われています。イオン導入とはビタミンC(L-アスコルビン酸)をはじめとした成分を肌に塗り、そこに微弱の電流を流し、肌の内部に浸透しやすい状態にすることです。

皮脂線の制御や、ニキビの治療に効果があることから、男の肌のテカリも抑えられることが期待できます。

■カーボンピーリング

特殊なカーボンローションを肌に塗布してレーザーや光(IPL)を照射することで、毛穴の奥の細胞に熱を与えて再生修復機能を促します。毛穴に詰まった皮脂や老廃物、古い角質を取り除き、毛穴を引き締めます。

そうすることによって皮脂の分泌が抑えられ、テカリにくくなる肌を手に入れられる効果が期待できます

■フォトダイナミックセラピー(PDT)

これは光線力学療法といい、皮脂腺を破壊する働きがあります。光を照射する4時間前にアミノレブリン酸(ALA)という天然のアミノ酸を内服し、肌の表面から光を当ててテカリの原因となる皮脂を排出する皮脂線の組織を選択的に破壊するというものです。

PDTの光はレーザーではなく青色の可視光線なので、肌に強い刺激もありません。また内服するALAも天然のアミノ酸になるので、比較的安全性の高い治療と言えるでしょう。

このように皮膚科でできる治療法は多くあります。

しかし基本的には保険適用外のため、治療費が高額となります。また効果を得られるまでに複数回通院しなければならないということも、覚えておきましょう。

2.生活習慣を改善する

肌のテカリの原因となる皮脂分泌は、ホルモンによって制御されているので、規則正しい生活習慣を送ることでもテカリを抑えられるます。

■ストレス

ストレスは血管の収縮、免疫力の低下などで肌全体の機能を低下させます。そしてストレスはホルモンバランスを乱し、確実に男の肌をテカらせていきます。ストレスを感じたら溜めないように運動をするなどで発散するようにしましょう。人間関係や仕事上でのストレスはもちろん、タバコの煙や排気ガス、紫外線なども肌ストレスとなるので注意です。

■食生活

食生活が乱れると肌に必要なビタミン類が不足しがちになり、様々な肌トラブルが出てきます。特に皮脂分泌に関わるビタミンBが不足してしまうと、男の肌はどんどんテカってしまいます

野菜を多めに摂ることはもちろん、肌のテカリを抑えるビタミンB群は「豚肉、うなぎ、たらこ、ナッツ類」に多く含まれているので、積極的に食べるようにしましょう。できることからで構いませんので、テカリを防止する食生活を意識してみてください。

■睡眠

不規則な就寝時間は自律神経が乱れて男性ホルモンの分泌を促すので、男の肌はどんどんテカってしまうことに

さらには代謝力が低下してターンオーバーのサイクルが長期化してしまい、肌トラブルの原因にも。ホルモンバランスは体内時計に影響されるので、できる限り毎日決まった時間に就寝するようにしましょう。

規則正しい生活を、と言われても習慣を変えることはとても難しいことです。できることから無理のない程度に実践していきましょう!

男の肌のテカリを防ぐには、まずはスキンケアから!

過剰な皮脂分泌を抑えるための方法をいくつかご紹介してきましたが、一番のおすすめはスキンケアをしていくこと肌のテカリでもある皮脂の分泌は常に行われているものなので、毎日の丁寧なケアが大切です。肌のテカリやベタつきが感じられるからといってスキンケア(洗顔を除く)を行わないと、肌のバリア機能が低下し、肌環境の悪化やテカリの助長につながります。

そのほかにも男のテカリ防止にスキンケアをお勧めしている理由には、このような事情があります。

男性ホルモンを調整する薬で肌のテカリを防ぐのは、ハードルが高い

肌のテカリでもある皮脂分泌が男性ホルモンに影響されているということであれば、単純に男性ホルモンを抑える薬を飲めば解決するのではないか?と思われるかもしれません。

しかし体内のホルモンを調整する薬を服薬して効果を出そうとすると、自分のホルモン量を知る必要があり、医師の処方箋が必要となります。さらによほどのことでない限り、テカリが原因で処方されることも中々ありません。

また健康状態によっては服薬を止めなければなりません。仮に服薬したとしても副作用があったりするので、ハードルが高い方法と言えるでしょう。

毎日ケアできるから、男のテカリ肌を徐々に落ち着かせることができる

スキンケアは健康状態に左右されることなく毎日行うことができます。スキンケアを習慣化している男は、していない男と比べて皮脂量が少なく水分蒸散量も少ないというデータがあります。肌の水分量を保持する力が弱い男性は、スキンケアでしっかり補って、水分量と皮脂量のバランスを整えてあげることがテカリ肌を防止するための近道。

「継続は力なり」という格言に習い、日頃の丁寧なスキンケアを心がけましょう。

テカリ予防用メンズスキンケア用品を選ぶポイント

男のテカリ肌を抑えるには、どのようなスキンケアを選ぶべき?迷ったときは下記のポイントに注目してみてください。

皮脂の分泌量を抑えるビタミンC誘導体で、テカリを防ぐ

ビタミンCが肌の皮脂分泌量を抑え、テカりに効果があることは前述の通りです。しかし実はビタミンCは成分自体がとても脆く、不安定なため化粧品に配合をしても効果が発揮されにくいという欠点がありました。

その欠点を改善すべく、ビタミンCの作用を損なわないように人工的に成分の安定化をさせて、より肌に浸透しやすく改良をしているものがビタミンC誘導体。肌のテカリに悩む男にふさわしい成分と言えるのではないでしょうか。過剰な皮脂をコントロールするために、積極的に取り入れてみてください。

▼肌のテカりを押さえるビタミンC誘導体の詳しい記事はこちら▼
男の美肌に必須の有効成分ビタミンC誘導体。その効果と正しいスキンケア方法を解説

テカリ肌でも保湿は必要。でも油分は控えめでOK!

肌がテカっているからといって、肌の水分量が足りているとは限りません。水分保持量が少ない傾向にある男性肌は、たっぷりと水分を肌に与えてあげることが大切です。充分な水分量を肌に与えることは、過剰な皮脂分泌を防ぎ、肌のテカリを落ち着かせることにもつながります。

気をつけてもらいたいのは、化粧水をつけてスキンケアを終了しないこと。

洗顔直後の肌の皮脂は、そこまで多くありません。乳液を使わないと肌からどんどん水分が蒸散し、乾燥していると察知した肌はより皮脂を分泌するようになります。それを防ぐためにも、油分の少ないさらっとしたテクスチャーの乳液を使うようにしましょう。

男のテカリ肌を防止する、おすすめスキンケア用品8選

本気でテカリ肌から卒業したい!そんな男性のために、厳選したおすすめケアアイテムを紹介。毎日の丁寧なスキンケアで、清潔感あふれるフレッシュな肌をキープしましょう。

洗顔 皮脂を取りすぎないものを選んでテカリ肌になりにくい環境をつくる。

  • BULK HOMME「THE FACE WASH」
  • ORBIS「ミスター フェイシャルクレンザー」
化粧水 角質層に充分な水分を与えることでテカりにくい肌を手に入れる。

  • BULK HOMME「THE TONER」
  • アンファー「Dスキン メン ファイブエナジーローション」
乳液 油分は控えめだが保湿力はあるもので、過剰な皮脂を分泌されにくくする。

  • BULK HOMME「THE LOTION」
  • 資生堂メン「モイスチャーライジング エマルジョン」
スペシャルアイテム テカリが気になったら皮脂を抑える働きのあるパウダーやクリームを使おう。

  • グランディム「オイルプロテクト」
  • SaLafe「SaLafe plus」

<洗顔>おすすめメンズ洗顔料

【BULK HOMME】THE FACE WASH

「余計なものを落とし、必要なものは残す」をコンセプトに、限りなくシンプルな発想が生んだ、男性用の洗顔料です。嫌なテカリになる過剰な皮脂だけを落とせる秘密は、栃木県鹿沼市のクレイミネラルズやベントナイト。汚れや余計な皮脂だけを選択して吸着、うるおいを残して洗い上げます。

公式サイト

【バルクオム】THE FACE WASH(ザ フェイスウォッシュ)
内容量:100g ¥2,000(税別)

【ORBIS】ミスターフェイシャルクレンザー

ベタつくのにカサつく、男の肌を考えて作られたクレンザーです。皮脂汚れや毛穴詰まりにしっかりアプローチ。炭やモロッコ溶岩クレイが皮脂を絡めとるから、すっきりスベスベな肌に洗い上がります。もちろん乾きやすい男の肌のために、うるおいを保ちながら洗うので、洗顔後の嫌なツッパリとも無縁です。

公式サイト

【ORBIS】ミスターフェイシャルクレンザー
内容量:110g ¥1,300(税別)

<化粧水>おすすめメンズ化粧水

【BULK HOMME】THE TONER

水分保持力が低い男の肌にしっかりうるおいを届けることができる、男のための化粧水。テカリが気になる男でも心地よく使うことができる、サラっとした心地よい使用感が好評です。出雲の玉造温泉水がグリセリルグルコシドやトレハロースといった保湿成分を角質層へ届けて、皮脂と水分のバランスを整えます。

公式サイト

【バルクオム】THE TONER(ザ トナー)
内容量:200mL ¥3,000(税別)

【アンファー】Dスキン メン ファイブエナジーローション

 

皮脂によるベタつき、テカリを抑える男のための化粧水。ナノプラチナパウダーを配合しているからベタつきやテカリを防げるのが嬉しいポイント。一日中清潔な肌を保つことができます。さらにアロエベラをはじめとする保湿成分も配合しているから、乾きやすい男の肌にぴったりです。

公式サイト

【アンファー】Dスキン メン ファイブエナジーローション
内容量:150mL ¥1,840(税別)

<乳液>おすすめメンズ乳液

【BULK HOMME】THE LOTION

男でも使いやすいように「サラッとしていてべたつかない」乳液。べたつきを感じにくい保湿剤を使っているから、乳液を使ったあとでもサラサラな肌をキープ。スクワランオイルが洗顔後の無垢な肌をダメージから守ります。肌にとって最適な水分と油分バランスを供給するから、使い続けることでテカリ肌から卒業できるかも!

公式サイト

【バルクオム】THE LOTION(ザ ローション)
内容量:100g ¥3,000(税別)

【資生堂メン】モイスチャーライジングエマルジョン

大人のための乳液と言われているだけあって、30代以上の男性から評価が高い乳液。ダメージディフェンスコンプレックス(保湿成分)を配合し、乾燥や湿度変化から肌を守るので、嫌なベタつきも防ぎます。テクスチャーもサラッとしているので、テカリが気になる男の肌にもぴったりです。

公式サイト

【資生堂メン】モイスチャーライジングエマルジョン
内容量:100mL ¥3,500(税別)

<スペシャルアイテム>おすすめメンズ+αアイテム

【GRANDEM】オイルプロテクト

日中、テカってきた肌をどうにかしたい!!そんな時に使う、テカリを抑える魔法のクリーム。皮脂吸着微粒子がテカリの原因である皮脂を吸着して、マットでサラサラな肌に。石鹸で簡単に落とせるから使いやすいところも嬉しいポイント。持ち運びやすいコンパクトサイズだから、出先でも手軽に使うことができます。

公式サイト

【グランディム】オイルプロテクト
内容量:30g ¥5,000(税別)

【SaLafe】SaLafe plus

厚生労働省でも効果が認められているフェノールスルホン酸亜鉛を配合した制汗クリーム。朝塗るだけで、テカリや汗を抑えてサラサラな肌をキープできます!ナノセラミドが配合されているので、テカリや汗をおさえるだけでなく、うるおいのある肌を保つことができます。

公式サイト

【サラフェ】サラフェプラス
内容量:30g ¥8,480(税別)

まとめ

  • 男性の肌がテカってしまう原因:「皮脂の取り過ぎ」「偏った食生活」「ストレス」
  • テカリの解決方法:「皮膚科での治療」「食生活の改善」「正しいスキンケア」
  • テカリ改善にはスキンケア用品がおすすめな理由:ホルモン調整薬は難しい、毎日ケアすることで水分量と皮脂量のバランスを保てる
  • スキンケア用品を選ぶポイント:「ビタミンC誘導体を含んでいる」「保湿が重要」

肌のテカリの原因である皮脂の分泌量は日々の生活習慣によるものだということがよくわかったと思います。つまりどんなにいい治療を受けても、生活が改善されない限りは治ることはないということです。

日々のケアに心がけスキンケアを習慣化させていきましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。