search

BULK HOMME流・紫外線対策虎の巻(THE SUNSCREEN)

2018/02/15

アクティブで健康的な男の象徴、キレイに焼けたこんがり小麦肌。

 

どういう訳か、昔から肌が焼けた男性の方が魅力的で強そうに見える。

 

そんな価値観が何となく根付いているので、日焼けを全く気にせず、むしろ夏場などは肌を露出してガンガン日焼けしたいと思っている方が多くいます。

 

しかし、若い時はそんなに気になりませんが、歳を重ねていくと日焼けした肌のコンディションは著しく低下し、かつてはキレイな小麦色に焼けていた肌は、老けた印象を持たれるくすんだ日焼け肌に一変してしまうのです。

 

シワやシミ、黒ずみなど、肌老化を進めてしまう太陽光に含まれる紫外線は、肌老化の原因の80%を占めるといわれるほど、健康肌の大敵です。

 

無防備で気にしていないとどんどん肌老化を進めてしまうので、健康的な若々しさを保ちたい方はそれなりのケアが必要になってきます。

 

ゴルフ、スノーボード、サーフィン、サイクリング。
陽の光を浴びて趣味を満喫している男性肌は常に紫外線にさらされ、無防備。

 

そんな男性を気軽なケアでプロテクトしてくれる日焼け止めをかっこいいファッションアイテムを身につけるようにデイリーユースして欲しい。
とBULK HOMMEは考えます。

 

そこでご紹介したいのがBULK HOMMEの“THE SUNSCREEN”(日焼け止め)。

汗・皮脂に強いのに石けん成分で落とせる低刺激処方の日焼け止めで、SPF40、PA+++という高い紫外線防止効果を保ちながらシリコンやオイルではなく、油ではない皮膜を作ることで撥水性を高め、持ちを良くするということを実現した、面倒くさがりな男性にもストレスなく使っていただけるありがたいアイテムです。

 

使い方はいたってシンプルです。

 

【STEP 1】
パール1個分程度を手に取ってください。

 

【STEP 2】
スキンケアをした後の肌に乗せ、顔全体に均等になじませてください。

 

【STEP 3】
少量を薄く伸ばすとムラになりやすいので、顔全体にムラなく塗れる量を使用してください。

 

【STEP 4】
手に残った分は、首元やデコルテなどに使用してください。

 

もちろん顔以外に塗っても大丈夫!
手に出してから塗っても、肌に直接塗ってもOK。

 

ポイントはムラをなくして均一に塗ることです!

 

乳液を塗った後、その上から塗っても問題ありません。
スキンケアと共通配合の美容成分が入っているので、塗るたびに肌コンディションが良くなります。

 

使用頻度を気にせず、アクティブなスポーツ、レジャーはもちろん、日常のスキンケアとして、肌を露出した部分に“THE SUNSCREEN”(日焼け止め)を是非使用してみてはいかがでしょうか?!