search

BULK HOMME流・保湿虎の巻2(THE LOTION:乳液)

2018/01/26

乳液ってなんですか?

と質問して的確に答えられる男性はそんなにいないのではないでしょうか。


また、男性の方は、乳液に対して、ベタつく・テカる・そもそも男には必要ない、などの間違った認識や苦手なイメージをお持ちの方も多くいると思います。
 
ただ、そのようなイメージは間違いです。
乳液の役割は、シンプルに表現すると、肌を柔らかくし、水分と油分のバランスをコントロールすることです。
 
男性の肌は、水分の蒸発率が高く、皮脂が出やすい傾向にあるので、肌の水分を守りながら過剰な皮脂分泌を防ぐために、水分と油分のバランスの取れた肌に整えることが大切です。
 
乾燥しきっている肌は、肌を潤そうするために余分な皮脂を分泌してしまいます。そして、酸化しやすい皮脂は、肌トラブルの原因になります。
 
乳液は、水分の蒸発を防ぎ、乾燥しにくくしてくれることにより、余分な皮脂の分泌を抑える効果があり、肌コンディションを調整してくれます。
 
BULK HOMMEの“THE LOTION”(乳液)は、人の皮脂に近く酸化しにくい油分で作られていて、サラッとしていて軽く、重さを抑えた使用感の乳液で、含まれる美容成分を肌に届ける役割も担っています。
 
また、“THE TONER”(化粧水)で水分を与えた後に“THE LOTION”(乳液)を使う事により、乾燥など、外からの刺激から肌を守る役割と、化粧水の水分の蒸発を防ぎながら、肌に滑らかさや柔軟性、弾力性を与えてくれる働きがあります。
 
“THE TONER”(化粧水)をしっかり肌になじませてから、“THE LOTION”(乳液)を使用してください。
 
そうすることでベタつきなく、サラッとした使用感をご実感いただけます。
 
【STEP 1】
使用量の目安は10円玉程度です。目安量の1/2~1/3を2~3回に分けてなじませると、よりなじみが良くなります。

 

【STEP 2】
乳液は手のひらで温めるように手全体に広げ、こすらないように顔全体に優しくなじませてください。
 
パンパンと音を立てて、肌をたたくように使用するのはNGです。

肌への摩擦はできるだけ無いように、やさしく入れ込みましょう。
 

【STEP 3】
乾燥しやすい目元、口元や髭剃りのダメージを受けやすいアゴ周りは、重ね付けしてより入念に保湿しましょう。


【STEP 4】
肌表面にベタつきがなくなり、肌がもっちりしてきたら、乳液が角質層まで浸透し、スキンケアが完了した合図です。


 
「乳液のイメージを変える」と強く言えるほど自信を持ってオススメする“THE LOTION”(乳液)。

驚くほどに軽い使い心地と、保湿の持続力を是非体感してみて下さい!