search

男性の肌に特化した化粧水(THE TONER)

2018/01/21

洗顔で、余分な汚れを落としたあと、肌を潤す化粧水。

 

「化粧」という単語から女性が使うものと連想しがちですが、男性の肌こそ化粧水は必須アイテム。

 

なぜなら、男性の肌は乾きやすいから。

乾いた肌を放っておくと、肌のカサカサやつっぱり感に繋がり、小ジワや肌荒れ、肌表面の粉吹きといった肌トラブルにつながる可能性があります。

 

カサカサだったり、肌荒れしてたり、粉を吹いた顔は、正直清潔感が欠けますよね。

 

また、男性の肌は女性に比べて水分量が少ないことが分かっています。

水分と油分のバランスがとれている理想的な肌状態に対し、男性は基本ノーガードで水分が失われがち。

 

肌の理想的な状態と清潔感を保つためにも、化粧水で肌を潤す必要があるのです。

 

その事実と向き合うことで生まれた、“THE TONER”(化粧水)。

 

 

角質層のすみずみに潤い成分を浸透させるだけでなく、その潤いを一定に保つ「トレハロース」を配合した、潤いを与えることだけで満足しない、低刺激化粧水です。

 

・・・ 開発のこだわりを CHECK! ・・・

 

1.補給力
日本最古の美肌の湯として知られる出雲の“玉造温泉水”が肌の角質層のすみずみまで水分を送り込み、ハリと潤いを与えます。

2.保湿力
復活の木と呼ばれ、水分を一定に保つ性質がある“グリセリルグルコシド”と、生命(いのち)の糖とも呼ばれ水分保持力に優れた“トレハロース”が角質層に行き渡った水分をしっかり留めます。

3. 心地よい使用感
サラッとした心地よい使用感なのに、美容成分が自然な皮膜を作り、潤いを実感できます。
 
 

・・・ 開発者の声を CHECK! ・・・

 

THE TONER”(化粧水)は、「高い保湿力を持ちつつ、男性でも使いやすい使用感で低刺激の化粧水」をコンセプトに研究開発しました。

 

男性の肌は皮脂量が多いので、一見潤っていると思われがちですが、実は水分が不足している状態の方が多いということがわかっています。


少ない水分を守ろうとして皮脂が余分に分泌しているのです。

 

そんな男性の肌には、洗顔で汚れや油分が取り除かれた状態で、水分を効率よく肌に送り届けながらしっかり肌に留め、使用感がサラッとして気持ちよく感じられることが重要だと考えました。

 

男性でも適切に水分を供給してあげることで、肌本来の機能が改善され、過剰な皮脂分泌や、肌荒れ・テカリが起こりにくい肌をつくることができるので、男性でも違和感なく、しっかり保湿できる化粧水をつくることができました。

 

 

・・・ 全製品配合 肌のベースを整える、7つの共通成分  ・・・

 

肌本来の美しさに働きかけるため、肌を目覚めさせ水分バランスを整える成分に着目して、BULK HOMMEでは全ての製品に7種類の素材を共通美容成分として配合しています。

 

①リンゴ果実培養細胞エキス:保湿・整肌
②温泉水:保湿
③グリセリルグルコシド:保湿
④加水分解シルク:保湿
⑤チャ葉エキス:整肌
⑥ユズ果実エキス:整肌
⑦セイヨウシロヤナギ樹皮エキス:整肌

 

これらの共通成分にして、“THE TONER”(化粧水)に配合されているこだわり成分に

「トレハロース:保湿」があります。

 

トレハロースは食品などにも多く使われている成分であり、聞いたことがある人も多いかもしれません。

高い保水機能を有する「生命(いのち)の糖」とも呼ばれる天然の糖質で、肌の保湿をサポートします。

 

スキンケアの基本となる 3STEP の中間 「潤す」 の役割を果たす化粧水。

今まで化粧水を使ったことがない人はもちろん、肌に浸透する感じが分からない。べたつきが気になって使うのを拒んでる。そんな人にもオススメしたい“THE TONER”(化粧水)。

 

さらっとしているのに、肌が潤いで満たされるような極上体験。あなたも実感してください。