search

誰もが知らずに抱える男の「肌ストレス」とは!?

2018/01/19

ストレスと聞いて、あまり好感を持つ方は少ないと思います。

 

ストレス、みんな好きではないですよね。

そして、その嫌いなストレスを日々の生活から様々なところに受け続けています。

 

カラダや心、ストレスを受けない日はないかもしれません。

そんなストレスは、自分の「肌」にも影響しているって知っていますか?

 

「肌」と聞いて女性だけの話だと思う男性も多くいると思いますが、

男性の肌は基本的に「毎日すっぴんで無防備」。

そのため男性の肌は、様々なストレスを溜めている事が多くあります。

 

男性の肌が受けているストレスは、大きく2 つに分けられます。

 

 

1つめは「外的ストレス」

ひげ剃り・摩擦・紫外線・空気中の汚れ・エアコンなど外からの刺激があります。

 

ひげ剃りでお悩みの方も多くいると思います。 自分もそんな一人です。

肌が弱くカミソリ負けをしてしまうタイプ。

 

キレイにしっかりヒゲを剃りたいから、逆剃りで一気に力を入れて剃ってしまったり、何度も同じ場所を剃ってみたり。

 

お肌がヒリヒリして痛いから、スーッとするアフターシェーブローションをたっぷり使ってその場しのぎ。

 

想像しただけで、肌が悲鳴をあげているのがわかりますよね。

 

ひげ剃りもそうですが、摩擦は、ゴシゴシ顔を洗う・頻繁に顔を触る・おしぼりで顔を拭くなど、男性が無意識に行いやすい行為です。

 

何気なく気持ちが良いので、カラダや顔を洗う時、肌にボディシャンプーや洗顔料などを押し付けてゴシゴシ力任せに洗っていませんか?

 

居酒屋で飲む前にスッキリするのでひと拭き、顔をおしぼりで強く拭き取っていませんか?

 

スッキリして気持ちが良いのですが、 肌は摩擦によって大きなダメージを受けてしまいます。

 

そして肌老化の原因の8割ほどは光老化、つまり紫外線による老化と言われています。

 

それをモロに浴びてしまっている男性の肌。

肌をいたわってケアしているのは圧倒的に女性ですよね?

 

ほとんどの男性の場合、毎日すっぴん状態です。

 

すっぴんに加え、男性の肌は油分が多いので、一見潤っているように感じますが、水分量が女性の半分しかなく、紫外線による男性の肌へのストレスは思っている以上にかかっています。

 

空気中の汚れを簡単にまとめると、ガス、粉塵、金属の3種類です。

とりわけ粉塵や微粒子は深刻なダメージを肌に与えるのです。

 

そして冬場、夏場、活躍するエアコンの影響で室内は乾燥し、知らないうちに皮脂が乾いていき、表面の角質層がボロボロの状態になってしまいます。

 

そしてエアコンから吹き出す風などで、皮膚の水分は徐々に失われていってしまいます。

男性は、隠れ乾燥肌(皮脂分泌が多くて内側の水分が少ないという状態) の方が多く、気付かないうちにコンディションが悪化している事が多くあります。

 

2 つめは「内的ストレス」

睡眠不足・食生活の乱れ・疲労・男性ホルモンの影響・精神的ストレスなど、体の内側から影響してくる部分です。

 

基本的にダメージを受けた肌は睡眠時に回復していきますが、睡眠のリズムが崩れると肌の回復力は大きく低下します。

 

そして睡眠不足そのものが精神的なストレスとなり、神経のバランスを崩す原因にもなります。

 

またダイエットによる過度な糖質制限やカロリー制限など、偏った食生活は、肌荒れやニキビの原因にもなります。

 

男性ホルモンの分泌量が多い状態が続くと、角質が厚くなり、毛穴を塞いでしまうためにニキビができやすい状態になってしまいます。

 

このように、肌は外からも内からも絶えず刺激を受け続けています。内側からも外側からも ちゃんと考えてみると、ものすごく頑張っているパーツなんですね。

 

肌ストレスの原因を完全になくすことは難しいけれど、ストレスを減らすことや、事前の予防はできるはずです。

 

  • ・できるだけ徹夜や暴飲暴食は控える。
  • ・寝る時間を1時間早めてみる。
  • ・日焼け止めで紫外線対策をする。
  • ・適度な運動を心掛ける。
  • ・好きなことをする時間をつくってみる。
  • ・毎日のスキンケアで肌を疲れから解放してあげる。

 

ほんの少しの意識の積み重ねが、ストレスを緩和することに繋がります。

 

心とカラダ、そして肌はつながっています。

肌は心とカラダの状態が表れやすい場所だから、健康的な肌を保つために心を整え、カラダをいたわりましょう。

 

今からできることがいっぱいあります。

ぜひ始めてみてください。