【打倒内臓脂肪!】居酒屋で人気のダイエットメニュー6選

 

ダイエット中の飲み会ではこれを頼め!ダイエットに効く居酒屋メニュー

男たるもの、避けては通れない飲み会があるものです。美味しい食べ物やお酒がある居酒屋は、誘惑がたくさん。いつもだったら避ける炭水化物や揚げ物が視覚、嗅覚を刺激して、気がついたらドカ食いしてた・・・という経験はありませんか?そんな時は食べることを我慢するのではなく、「ダイエットに効くメニュー」を頼めばOK!引き締まった身体を手に入れたい男が居酒屋で頼むべきメニューを紹介します!

まずは「枝豆や冷奴」などの大豆系おつまみでスタート!

居酒屋ですぐに出てくる、とりあえずの一品として人気の枝豆冷奴。これらを作る大豆には「体脂肪の燃焼効果を上げる働き」「脂肪を作り出すことを抑える働き」があって、ダイエット効果が高いと言われています。しかも皮下脂肪がたまるのを抑える働きがあるので、食事が始まった時に食べておくと、他の食べ物に含まれる糖の吸収を防ぐことができる優秀なダイエットメニューです!

全ての始まりは枝豆、冷奴

「刺身」は居酒屋でもダイエッターの強い味方

居酒屋の定番メニュー、刺身。加工や調理をしていないので基本的にカロリーは低め。

刺身の中には脂質が多くカロリーの高いものもありますが、魚の脂に含まれるDHAやEPAは脂肪燃焼細胞である「褐色脂肪細胞」の増加を促進し、体脂肪の減少や体温上昇につながります。サーモンやサバ、サンマなどが栄養面から見てもダイエットに向いています

■サーモン
サーモンに含まれるアスタキサンチンという成分は、脂肪代謝のアップや生活習慣の予防、疲労回復効果があります。

■サバ
青魚にはDHAEPAを豊富に含んでいるので、褐色脂肪細胞を活性化させるのにも効果的。血液の流れをよくして体内の老廃物を排出する効果も期待できます。

■サンマ
特にDHAを多く含んでいます。善玉コレステロールを増やすとも言われているので、コレステロール値にお悩みの方にも。

みんなで取り分けられるから飲み会にも最適!

腹持ちのよい「卵料理」はメニューを選んで賢く取り入れる!

卵は「最も優れたたんぱく資源のひとつ」と言われ、卵だけを食べていても死ぬことはないといわれるほどの完全栄養食品です。また腹持ちがよいことも特徴のひとつで、ゆで卵や煮卵などを食べておくと食べ過ぎの予防にも。

特にだし巻き卵は居酒屋の定番メニュー。迷ったらだし巻き卵を注文しましょう!アルコール分解に必要なアミノ酸メチオニンも多く含まれているので、ダイエッターの飲み会にはぴったりな一品です。ただオムレツなど、卵の他にたっぷりソースがかかったメニューは高カロリーになりがちなので注意です。

たまごは万能。

脱ポテサラ!居酒屋で頼むサラダは「アボカドサラダ」一択

居酒屋にはサラダだけでもメニューがたくさん。「サラダはなんでもいいや」と思わずに、是非アボカドサラダを注文してください!

アボカドは脂質が多い食材ですが、そのほとんどが中性脂肪になりにくい不飽和脂肪酸。まろやかでこってりした食感は食べ応えも十分。またアボカドに含まれる様々なビタミン類は美肌・美髪には欠かせません。糖質も低いことからボディメイクに励んでいる男のためのメニューとも言えます。ちなみにポテトサラダは美味しくて好きな人も多いかと思いますが、実は糖質の塊。マヨネーズで和えていることも多いので、その分カロリーも高いです。サラダという名前に惑わされないようにしましょう。

さりげなくオシャレ感もアピールできるかも?!

ダイエットを成功させる男は居酒屋で「焼き鳥、やきとん」を頼む

引き締まった身体を手に入れるには、肉の力が必要不可欠。

唐揚げやソーセージ、ステーキなど美味しいメニューはたくさんありますが、ダイエットをしている時は焼き鳥、やきとんを選びましょう。余計な脂を落として旨味が上がった焼き鳥、やきとんはカロリー面から見ても優秀。さらに脂肪燃焼のサポートをする鉄分や、しなやかで健康的な身体を作る亜鉛もしっかり摂取することができます。特にミネラルが豊富に含まれるレバー、ハツ、砂肝などがお勧めです。

これを頼んでいる人はきっと多いはず…!

痩せメニューの中でも圧倒的支持!「ローストビーフ」で脂肪を燃やせ!

赤身肉はダイエッターの強い味方。なぜなら赤身肉に含まれるL-カルニチンは、食事で摂取した脂肪や体内の余計な脂肪の分解を促進し、エネルギーに変える働きがあります。

つまり脂肪燃焼効果が期待できるということ。「ステーキを食べた翌日に体重が減っていた」と噂が囁かれるくらい、効果が期待できます。もちろん食べ過ぎはいけませんが、ダイエットをしている時だからこそ、赤身肉を積極的に食べるようにしましょう。

まずはローストビーフがメニューにあるオシャレめ居酒屋を探そう!

できるダイエッターが居酒屋で選ぶ「太りにくいお酒」

居酒屋にはダイエットに大敵とも言われいるお酒という、もうひとつの誘惑があります。せっかく食事に気をつけても、お酒をいつものように飲んでいたら、その努力も水の泡。

ダイエットをしている時は、居酒屋で飲むお酒にも気を配りましょう。お酒には太る原因のひとつである糖質が多く含まれています。できるだけ糖質が少ないお酒を選んで、飲み会を楽しみましょう!

太りにくいお酒

焼酎、ワイン、レモンサワー、ハイボール、ジン、ウォッカ、ブランデー

避けたいお酒

ビール、発泡酒、日本酒、紹興酒、カクテル類

まとめ

  • 居酒屋では栄養をしっかり体内に摂り入れるチャンスと思って、脂肪燃焼効果のあるメニューを選ぶ。
  • お酒は低糖質のものを選べばダイエット中でもOK!ただし飲みすぎ注意。
  • 我慢してストレスを溜めることが一番よくないので、食べ物やお酒を選んで飲み会を楽しみましょう!

 

参考:
京都大学 「魚油」の効果で体脂肪燃焼を促す新メカニズムを解明
ダイヤモンドオンライン 居酒屋で絶対食べたい「やせメニュー」ベスト9
ビジネスジャーナル 太らない居酒屋での注文

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。