男の肌を守るには化粧水と乳液が必須!おすすめのメンズ化粧品を紹介

男性で普段からスキンケアを意識している方は多くはないでしょう。ほとんどの人がなにかしらの肌トラブルにあったときに、スキンケアを始めます。

しかし、日頃からスキンケアをしていれば、そういった肌トラブルを未然に防ぎ悩むこともなくなります。くわえて、いつまでも若々しい印象を与えることもできるのです。

男性の肌は女性以上にお手入れが難しいものです。その理由と正しいスキンケア方法を紹介していきます。

なぜ男性の方が、化粧水・乳液でのスキンケアが重要なのか?

ニキビ、肌のテカリ、ベタつきなど、男性の肌は色々と悩みが尽きません。その悩みを解決するには、まず日頃のスキンケアをしっかり行うことが肝心です。

洗顔は毎日行っていると思いますが、実は化粧水や乳液などのケアが重要。男性の肌における化粧水や乳液の必要性を、今一度復習していきましょう。

保水能力が低く、乾燥肌になりやすい

男性の肌は女性の肌に比べ水分蒸散量が2倍以上多く、肌の水分量が1/2以下ということがわかっています。(2009年ポーラ化成工業株式会社調べ)

もともと肌に水分を蓄える力が少ない男性の肌は、スキンケアでしっかり水分を与えてあげることが、健やかで若々しい肌を保つためには必要です。

皮脂の分泌量を抑えることができる

洗顔以外のスキンケア習慣のある男性はスキンケアを行っていない男性と比較すると、皮脂の分泌量が少ないことがわかりました。(2009年ポーラ化成工業株式会社調べ)

男性の肌は皮脂が分泌されやすいので潤っていると思いがちですが、肌の内部は水分量が少なく乾燥している状態。そして肌内部が乾燥していると、これ以上水分を逃さないように肌はさらに皮脂を分泌するようになります。

つまり化粧水などでしっかり水分を与えてあげることが、肌のテカリやベタつきを抑えることにつながるのです。

日々外的ストレスに晒されている

男性の肌は女性の肌よりも外的ストレスに晒されて、ダメージを受けています。ダメージを負った肌は、バリア機能が低下していることが多く、より水分の蒸散量が増えてしまいがち。

だからこそしっかりと化粧水や乳液でうるおいを与えてあげることが大切です。

外的ストレス 肌に与えているダメージ
洗顔 摩擦によって角質層に傷がついてしまう
洗いすぎによる皮脂量の不足
シェービング 刃は角質層表面を削り傷つけてしまう
紫外線 バリア機能を低下させ、水分蒸散量が増加

化粧水・乳液を使うことで防げる肌トラブル

肌トラブルを防ぐには、洗顔後に化粧水や乳液を使ったスキンケアをしっかり行うことがポイント。それぞれの肌トラブルに化粧水や乳液はどのような役割をしているのでしょうか?解説します。

肌トラブル 化粧水・乳液の役割
ニキビ 肌が乾燥していると、余計に皮脂が分泌されてしまいます。
ニキビを防ぐには肌のうるおいを保つことが大切です。
毛穴汚れ 毛穴の汚れは過剰な皮脂が詰まってしまうことが原因。
皮脂量を整えるには肌にうるおいを与えることが重要。
べたつき 水分量と皮脂量のバランスが崩れています。
しっかりうるおいを与えれば、ベタつきにくい肌へ。
シミ 乾燥した肌はターンオーバーも乱します。
不要な角質が剥がれやすいように、保湿を欠かさずに。
シワ 乾いた肌はシワのような跡がつきやすいです。
うるおいのある肌は乾燥によるシワを防ぎます。
乾燥 水分保持量が少なく角質層が乾燥している状態。
肌のバリア機能を高めるためにも、保湿ケアはマスト。

次ページ:男性化粧水・乳液の選び方とオススメ3選

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。