青髭対策をしてモテる男になる。本当に効果のある4つの方法を厳選

青髭になってしまう原因

「鏡で剃り残しを確認したときは気にならなかったけど、引いて見たら青髭になっていた・・・。」「昼すぎには、髭が生えてきて青髭になっている。」そんな経験をされた方も少なくないのではないでしょうか。今回はちょっと恥ずかしい青髭について深堀をしていきます。

青髭の原因1:男性ホルモンの分泌が多い

髭が濃いと、シェービングをすると青髭になる。これは男性ならば誰に教えられるというわけでもなく知る事実です。確かに青髭の原因のひとつは髭の濃さです。そしてこの髭の濃さを調整する働きをしているのが、男性ホルモンです。

男性ホルモンが多く分泌される方は髭や一部の体毛が濃くなります。最近になって髭が濃くなってきた、という方は、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンの量が増えているのかもしれません。

ホルモンの分泌量は生活習慣などに影響されているので、髭の濃さが原因の青髭でお悩みの方は意識してみましょう。

青髭の原因2:シェービングで肌にダメージを与えている

また、青髭に悩まされている方は、シェービングで肌が傷んでいることが多いです。どんなに肌への刺激が少ないと言われているシェーバーや剃刀を使っても、肌へのダメージを完全に回避することはできません。

肌へのダメージが続くと、人間の体に備わっている防御反応によって、髭を太く、濃くしてダメージに対抗しようと働きます。

毎日シェービングをする習慣のある人は、知らずのうちにどんどん髭が濃くなっている可能性があるんです!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。