【最短毛穴汚れ改善】男の毛穴汚れの原因と効果的な治療法、自宅でできる毛穴ケアとは?

 

「目立たないけど顔に小さな黒い点々ができているな。これは毛穴のつまりが原因か?」

他の肌トラブルと違い、不快感を伴わない毛穴の汚れ。鏡で肌を見て、毛穴にプツプツと何かが詰まっている!と驚いたことはありませんか?一回できてしまうと、中々スッキリしない毛穴の詰まりは何が原因なのでしょうか。

毛穴のケアは他の肌トラブルより比較的簡単に改善することができます。毛穴が気になってしっかりとスキンケアに取り組んだおかげで、他の肌トラブルも治すことができた、ということも可能かもしれません。

気になってしまった今日からしっかりと取り組んで行きましょう。今回はそんな毛穴の原因や正しい対処法を紹介していきます。

毛穴が詰まってしまう大きな3つの原因

きれいな毛穴を保つためにも、まずは原因をしっかり理解しましょう!

1.過剰な皮脂と角質が、毛穴を詰まらせる

皮脂分泌の多い額や小鼻にの毛穴の汚れは皮脂と角質が原因となっている場合が多いです。男性は皮脂が多く分泌される傾向にありますが、それだけでは毛穴は詰まりません。

ターンオーバーの乱れにより、落ちるべき古い角質が肌に残っていると、皮脂と混ざりあって毛穴に詰まることがあります。これが毛穴詰まりの原因である、角栓です。

角栓ができてから時間があまり経過していないと、白くあまり目立ちませんが、時間が経つにつれ角栓は酸化し、黒ずみます。これが毛穴の黒ずみの原因です。

2.乾燥した肌も、毛穴を詰まらせる原因に

乾燥した肌は十分な水分量を保つことができない状態。そうなると肌の柔軟性は失われ、硬くなってしまいます。

硬くなってしまった肌は、古い角質をスムーズに剥がすことができないので、角質が溜まってしまう傾向にあります。こうして溜まった角質と皮脂が角栓となり、毛穴を詰まらせます。シェービングのダメージで乾燥しやすいUゾーンなどの毛穴詰まりは乾燥が原因となることが多いです。

また肌に十分な水分量がないと、肌は水分の蒸散を防ごうとして皮脂を分泌するようになります。こうして肌は乾燥しているけれども、皮脂は過剰に分泌されるインナードライ肌となり、毛穴がより詰まりやすくなってしまうのです。

3.加齢によるたるみで、開いた毛穴は詰まりやすい 

キュッと引き締まった毛穴であれば、汚れが溜まることはありません。悲しいことに年齢を重ねると、肌のハリや弾力は低下していきます。そうなると肌はたるみ、毛穴の入り口は開いてしまいます。

開いた毛穴は、それだけ汚れも溜まりやすく、毛穴詰まりにつながります。

男性の毛穴の詰まりを解消する2つの方法

取ろうと思っても中々取れない、頑固な毛穴の詰まり。気になるあまり自己流でケアをしてしまうと、毛穴が広がってしまったり、肌を痛めてしまい、肌トラブルの原因となってしまいます。

それでは気になる毛穴の詰まりにはどのように解消方法があるのでしょうか?

1.レーザー治療で、気になる毛穴の奥にアプローチ

皮膚科や美容皮膚科では目的によって様々な種類のレーザー治療が行われています。毛穴の汚れに対してはフラクショナルレーザーを使われることが多いようです。

フラクショナルレーザーとは、レーザーを面ではなく、気になる場所に点で照射します。照射した部分には小さなドット(穴)が空きます。照射した部分の古い組織を排出し、肌が本来持っている治癒能力を引き出して、新しい肌を再生させる方法です。気になる毛穴の詰まりも、レーザーを照射すれば取り除けることが見込めます。

さらに肌深部まで波長が届くので、コラーゲンの再生やターンオーバーを促す効果もあります。毛穴を小さくする効果も期待できるので、角栓の予防にもなります。

安全性が高く、よく使われているフラクショナルレーザーですが、肌にまったく刺激がないというわけではありません。

肌の状態によっては赤みがでたり、腫れや熱を感じたりすることもあります。また治療を受けた部位は乾燥しやすくなっているので、アフターケアをしっかり行わないと、別の肌トラブルの原因となる得るので十分に意識しましょう。

2.ケミカルピーリングで、酸化した角栓部分を目立たなくさせる

ケミカルピーリングとは薬剤を肌に塗り、肌表面の角質を除去する方法です。

角質のごく浅い部分に効果があるので、毛穴奥までの汚れや詰まりを解消することは難しいですが、角栓が酸化し黒ずんでしまった部分を取り除ける可能性があります。また肌のターンオーバーを促して不要な角質を溜めないようにすることで、角栓ができるのを防止します。

毛穴の黒ずみが解消されると毛穴詰まりは目立たなくなりますが、毛穴詰まりが解消されたというわけではありません。あくまでも毛穴詰まりが目立たなくなるような処置、毛穴に汚れが詰まりにくくするためのサポートとして考えましょう。

毛穴ケアにはスキンケア用品がおススメな理由

レーザーやピーリングで毛穴の詰まりを除去したとしても、毎日のスキンケアケアがしっかりできていないと、毛穴はまた詰まってしまいます。

毛穴の汚れや詰まりを根本から解決するためには、日頃のスキンケアが大切です。

通院不要だから、効率を重視できる。時間もお金もかからない!

皮膚科や美容皮膚科で行われる毛穴治療は、より効果を実感するために何回か通院をしなければなりません。

忙しくてなかなか病院に行くことができない。病院に予約を入れていたが、忘れてしまって行けなかった・・・。そんな経験はありませんか?時間をお金をかけて定期的に通院するということは、実は結構ハードルが高い行為です。

毛穴の詰まりや汚れでお悩みの方は、まずは日々のスキンケアを見直してみましょう。毛穴の汚れは過剰な皮脂と溜まった角質が原因です。できてしまった角栓を落とすためにも、洗顔方法を少し工夫してみましょう。

■洗顔

まずは洗顔をする前に、できてしまった角栓を落とすための下準備をします。入浴をして毛穴を開いた状態にしましょう。入浴する時間がない場合は、ホットタオルを顔にあてるのも効果的です。

角栓や毛穴の汚れは泡に吸着させて落とします。洗顔はキメの細かい泡をたっぷり立てることがポイントです。泡を立てるときに泡立てネットを使うと、簡単にキメの細かい泡がたっぷりできるのでおススメです。

角栓が気になる場所や皮脂分泌が活発なTゾーンなどを重点的に洗うようにしてください。ただ、こすりすぎは厳禁です!あくまでも優しく、泡に汚れを吸着させるようなイメージで肌に泡を滑らせてください。

■保湿

洗顔後に化粧水を使う目的は、保湿だけではありません。開いた状態の毛穴を引き締めるためでもあります。開いたままの毛穴は、汚れが詰まりやすい状態。せっかく落とした汚れがまた溜まってしまうことになります。そのためにも洗顔後にはたっぷりの化粧水で、毛穴を引き締めるということに意識して使ってください。

もちろん保湿目的でも化粧水は必要です。洗顔後に保湿をしないと、肌は乾燥していると認識して皮脂が過剰に分泌するようになってしまいます。また肌が乾燥することで角質肥厚を起こして、毛穴詰まりの原因となります。化粧水をたっぷりと肌に与えたあとは、乳液を使って水分蒸散量を抑えましょう。

毎日正しいスキンケアを丁寧に行っていれば、毛穴の詰まりで悩まされることはありません。通院することに比べれば時間もお金もかからない、とても効率的な方法ですので是非取り入れてください。

スキンケアは続ける限り、効果が持続!

レーザー治療やピーリングは毛穴の汚れや詰まりの除去には効果的ですが、あくまでも一時的なものです。毛穴を詰まらせる角栓は皮脂と角質が原因なので、それらをきちんと落とさなければ、また毛穴は汚れてしまいます。

その反面、スキンケアは毎日の習慣として行っているもの。正しい洗顔と保湿ができていれば、毛穴の詰まりを予防できます。毎日、コツコツとスキンケアを行えばきれいな毛穴を保つことができるので、一番手軽で簡単な方法と言えるのではないでしょうか。

男性の毛穴ケアでスキンケア用品を選ぶ際に着目すべきポイント

毛穴をきれいに保つには、どのようなスキンケア用品を取り入れればよいのでしょうか。毛穴ケアをするときに、積極的に取り入れたいスキンケア用品をご紹介いたします。

スクラブで不要な角質を除去!

スクラブとは微粒子が配合されている洗顔料。この微粒子が毛穴の奥に入り込んで汚れや角質をしっかり落とせると言われています。スクラブを使ったあとは、余計な角質がなくなっているためツルツルした柔らかい肌になることが特徴。角栓がたまりザラつきが気になる小鼻にも効果的です。

また皮脂も落ちている状態なので、サッパリとした仕上がりになります。不要な角質や皮脂がない肌は化粧水が浸透しやすい状態です。いつもよりたっぷり化粧水を使って、うるおいを角質に届けましょう。

また肌のバリア機能が低下している状態でもあるので、いつもより乾燥しやすくなっています。乳液やクリームを使って、うるおいを逃さないように蓋をしましょう。

このように効果的なスクラブですが、肌にとって刺激の強いケアでもあります。スッキリするからといって毎日使うことは避け、週1~2回のスペシャルケアとして取り入れましょう。

▼スクラブ洗顔について詳しく見る▼
毛穴汚れ解消やニキビ予防に最適なスクラブ洗顔料を正しく使い、美肌を手に入れる

ビタミンCは加齢によって起こる毛穴開きに効果的

健康的な肌に欠かすことのできないビタミンC。毛穴のケアにも有効といわれています。特に加齢によって、ハリや弾力が低下してたるんでしまい毛穴が開いた場合には、積極的に取り入れるようにしましょう。

ビタミンCは肌の弾力を保つコラーゲンの合成を促進します。ハリのあるふっくらとした肌であれば、毛穴の広がりを抑えることができます。そのためにもビタミンCを取り入れたケアを意識しましょう。

ポイントはビタミンC誘導体が配合されている化粧品を選ぶことです。ビタミンCは実はとても不安定な成分で、ビタミンCそのものが配合されていても、その効果を発揮することは難しいと言われています。そのため肌に浸透しやすいように誘導体化した、ビタミンC誘導体が配合されているものを選びましょう。

肌への浸透が高まるだけでなく、肌に浸透してからビタミンCに変化するので、より美容効果が得られると考えられています。

▼毛穴汚れを劇的に改善するビタミンC誘導体の詳しい記事はこちら▼
男の美肌に必須の有効成分ビタミンC誘導体。その効果と正しいスキンケア方法を解説

毛穴詰まりの原因を酵素の力で分解!酵素洗顔料

酵素洗顔とは、酵素のタンパク質と脂肪を分解するという働きを利用して、不要な角質や皮脂を溶かす作用のあるものです。

毛穴の黒ずみやザラつきを酵素の力で汚れを落として、ツルツルの肌を手に入れることができます。酵素洗顔料に配合される酵素は主にふたつの種類があります。

■皮脂分解酵素 

過剰な皮脂は毛穴の汚れに直結します。その皮脂を分解して取り除きます。

■タンパク質分解酵素

角質のほとんどはタンパク質からできています。不要な角質を分解し、毛穴詰まりの原因を取り除きます。

洗浄力が高く効果を実感しやすい酵素洗顔料ですが、使い過ぎは厳禁です。酵素の力はとても強く、使いすぎると肌に負担がかかりすぎてしまいます。また酵素洗顔料で使用されることの多いパパイン酵素は、アレルギーの原因となる恐れもあるので十分に気を付けて使用しましょう。

▼酵素洗顔について詳しく見る▼
毛穴汚れやくすみを治す、酵素洗顔の効果と正しいスキンケア方法を徹底解説

まとめ

毛穴は常に開いている状態なので、毎日のケアをしっかりと行わなければ、いくら効果的な治療を行っても、定期的に通わなければいけません。

しかし、毎日効果のあるスキンケア用品を正しいスキンケア方法で取り組めば、通院の必要はありません。毎日行う洗顔を変えるだけで毛穴ケアは充分に防ぐことができます。

毛穴の詰まりで悩んでいたそこのあなた、ぜひ今日から正しいスキンケアを始め、きれいな肌を取り戻しましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。