【B MODE流】デート術~人気インスタグラマーrenちゃんと都内デート~

 

デート動画を見る

春のデートと言えばお花見は欠かせないイベント。

都内で桜が見られるスポットは多くあるが今回は二人の距離を縮めるために、オシャレでカジュアルな雰囲気の新宿で、最近気になるrenちゃんをデートに誘った。

待ち合わせは11:30。

今日はあいにく雨となってしまったが、まずはお花見の前に美味しいランチを食べてリラックス。向かった先は『AUREOLE(オリオール)』。新宿御苑の目の前の通りに面したイタリアンを楽しめる店。温かみのある店内と植物に囲まれたテラス席があって、都会の喧騒から離れたひと時を過ごすことができる。冬の寒い日や雨の日は、テラス席はシートで囲われている。その中をくぐって入店するのも、非日常間があって楽しい。

メニューは本格的なピッツァをはじめとするイタリアン。生地が薄くクリスピーで軽く食べられるナポリピッツァは、これから歩いてお花見をするデートにはちょうどいい。ピッツァのほかにもパスタなど女性が好きそうなメニューが多く、デートにお勧めの一店だ。

ランチを楽しんだ後は、本日のメイン、お花見へ。雨の中見る桜もまた、風情があっていいのかもしれない。新宿御苑の桜は3月中旬には開花する。

今の時期はちょうど見ごろとあって、多くの桜の木々が御苑を美しい桜色に染めていた。

御苑には多くの桜の種類がある。ソメイヨシノや八重桜のように身近なものから、

枝垂桜という少し珍しいものまで楽しむことができる。

枝垂桜は背の低い女性でも間近で桜の花を見ることができるので、連れてくると喜ばれることが多い。

桜の花を十分に楽しんだら、御苑からほど近い、新宿マルイ本館8Fにある『GRAPHIA+』へ。

「LIFE DESIGN LIBRARY」をコンセプトに、インスタが大好きな女性も喜びそうなセンスのいい雑貨を取り扱っている。

雑貨を通して、自然に二人の距離を縮めるコミュニケーションがとれる。

こんな買い物だったら一緒に行くのも悪くない。価格帯も手ごろだから、気に入ったものがあれば気軽にプレゼントできそうだ。

ひとしきりウィンドウショッピングを楽しんだら、ディナーへ連れて行こう。

ディナーはランチとはまた雰囲気の違う『茶茶花』へ。

歌舞伎町とは思えない雰囲気の通りにある京都おばんざいの店。洗練された和の空間は京都の香りを醸し出す。

土鍋ご飯や刺身など、旬の食材を使用した和食を提供している。

玄関口で靴を脱いで、店内へ。カウンター席やテーブル席もあるけれど、今回は個室を予約した。アルコールはビールやサワー、焼酎、日本酒など一通り揃っているが、中でも女性のために作られた、アルコールの軽い飲みやすい日本酒があることがポイントだ。この日本酒を使ったカクテルもあるから、普段アルコールを飲みなれない女性も連れてきやすい。飲み物も食事も、メニューは豊富に揃っている。二人であれこれ言いながら選ぶのもいい。

オーダーをしてからほどなくして、飲み物と食事が運ばれてくる。普段食べ慣れない食材を「これなんだろうね」「美味しいね」と食べていると、いつの間にか二人の空気感が自然なものとなってくる。『茶茶花』は料理が美味しいだけではない。思わず写真を撮ってしまうような、綺麗な盛り付けてテーブルを演出してくれる。

最後は甘味で〆る。『茶茶花』は甘味の種類も多く、甘いものが好きな女性に喜ばれる。甘味に合わせるのは、本格的な抹茶。ケーキとラテ、のような定番を敢えて外して、少しの意外性をもってくるだけで記憶に残るデートになる。

まだ時間も早い。もう一軒行こうと誘い『BAR KASHMIR』へ。新宿東口にある老舗のバーだ。地下への階段を降り重厚な扉を開けると、そこはヨーロピアンな内装で落ち着いた空間が広がっている。

季節のフルーツを使ったカクテルは女性に人気のメニュー。バーに慣れていない女性には、さりげなくお勧めしてあげよう。ここで『GRAPHIA+』で気に入っていたポーチをサプライズでプレゼント。今日のお礼と一緒に渡す。嬉しそうな微笑みが、今日のデートの答えだ。次のデートはどこに行こうか。そんなことを考えながらグラスを傾けた。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。