【THE BODY TREATMENT】使い方~男のボディケア~

 

意外だと思われるかもしれませんが、乾燥している事が多い男性の体。

日頃から入念に体をケアをしている方もいますが、体が乾燥して不快に感じるけど、そのまま何もせずに生活している面倒くさがりな男性も多くいます。

体のどこを、どのくらい、どのようにケアしないといけないのかわからないから、何となく面倒でそのままにして隠れた悩みを抱えている男性に、新感覚のボディケア方法をご紹介いたします。

使用するのはBULK HOMMEのTHE BODY TREATMENT(ボディトリートメント)。

面倒くさがりな男性でもシンプルで効率的に、1本で全身のボディケアができるTHE BODY TREATMENT(ボディトリートメント)は、今までありそうでなかった画期的なアイテムで、お風呂でも部屋でも使える、ケアするタイミングを逃がさない賢いボディクリームです。

それではそれぞれのシーンごとに使い方をご紹介します。

【CASE 1】IN BATH CARE(入浴中)

入浴中に身体を洗ったあと、濡れたままの肌になじませシャワーで流してください。
肌に必要な最低限の保湿を行い、入浴後の乾燥しがちな肌をケアします。
特に乾燥が気になる方は塗ったまま洗い流さなくても大丈夫です。

【CASE 2】ADD TO CARE(体を拭く前)

入浴後、身体を拭く前の肌に少量をなじませ、軽くタオルで抑え拭きしてください。
潤いを補充し、吸いつくような保湿感で乾燥による肌トラブルを防ぎます。

CASE 3OUT BATH CARE(体を拭いた後)

身体を拭いた後、特に乾燥が気になる、ひじ・ひざ・かかとなどに微量を塗り込んでください。
濃厚に重点保湿しながら、固くなった角質を柔らかくします。気になるところにポイント塗りで効率よくケアしましょう。
体温で自然に溶ける成分で作られているので、塗り始めは白く、だんだん肌に馴染んだ色に変わっていきます。

入浴中、入浴後、両方で使え、使用ケースそれぞれの保湿感を発揮し、保湿レベルを自在にコントロール。
肌のコンディションに合わせて使い方を変えれば、自分の欲しい保湿感を得ることを可能にしてくれる新しいボディケアを是非体感してみてください。

日々忙しいビジネスマンに、一時のラグジュアリー感をお届けいたします。
弾き感高まる肌を毎日楽しみながら手に入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。