BULK HOMME流・ボディケア虎の巻1(THE BODY WASH)

体を洗う事は楽しいですか?

毎日お風呂に入り、体を洗っていますが、多くの方は、体を洗う事に楽しみなんて感じずに、普通に洗い、当たり前のように流し、終了しているのではないでしょうか

そんな毎日する体を洗うという行為を心地よい匂いに包まれてリッチな気分を体感できる、上質で楽しいものに変えてみてはどうでしょうか?

BULK HOMMEの“THE BODY WASH”(ボディウォッシュ)は、当たり前に感じるボディケア時間をより上質に、より楽しく、心地よいものに導いてくれます。

弾力のある泡がボディケア時の肌への摩擦を防ぎながら、不要な汗・皮脂、古い角質など、男性が気にするニオイの元となる汚れを包み込み、浮かせて洗浄します。

同時にスキンケアとの共通成分が肌の潤いも守る、肌のことを徹底的に考えた高機能ボディウォッシュです。

【STEP 1】
お湯で濡らした泡立てネットに10~15cm程度を取ります。

【STEP 2】
空気を含ませながらしっかり泡立ててください。
大きな泡が出来たら少量のお湯を足しながらさらにその泡を泡立て、密度の高い泡を作ってください。
BULK HOMMEでは泡立て専用の“THE BODY WASH”(ボディウォッシュ)の使用をオススメします。

【STEP 3】
出来た泡を手に取り、体全体を包み込むように優しく洗い上げてください。

【STEP 4】
シャワーでしっかり洗い流してください。
泡切れが良いので、手でこすらなくてもキレイに流れてくれます。

洗い方のポイントは擦らず泡で洗うこと。
アカスリやタオルなどで肌をゴシゴシしながら汚れを擦り落とす、肌にダメージを与えるような洗い方は避けるべきです。

擦らず泡で洗う。これがポイントです。

泡で洗う時に、忘れがちなのが背中。

背中は皮脂腺が多くオイリーで、水分量は少ない場所です。

ニキビなどができやすく、バランスを崩しやすい環境なので、余分な皮脂や汚れをキレイに洗い流し、清潔な肌を保つようにしましょう。

また、せっかく気を遣ってボディケアをしているのに、湯船が不潔だと細菌が発生し、肌トラブルの原因になります。
湯船はこまめに洗い、清潔に保ちましょう。

加えて、細菌の住処になっている事が多いタオルの使い回しも、なるべくしないようにしましょう。

体を洗うことが楽しくなる驚くほどリッチで上質な“THE BODY WASH”(ボディウォッシュ)の濃厚泡を贅沢に全身にまとわせ、ワンランク上のバスタイムをお過ごしください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。