【男のスキンケア意識調査】男性のスキンケア事情を大公開

 

今回BULK HOMMEでは、男性のスキンケアに対する意識調査を実施しました。

男性にとって、スキンケアとはどのようなものなのか?男性の方々のスキンケア意識を探って見てみると、色々なことが分かりました。

皆さんもご自身のスキンケアの状況と合わせて、ご覧になってください。

【Q1】あなたが普段ご自身で購入し、使用しているスキンケア用品を全てお答えください

洗顔料は80%弱の方が購入しているのに対し、化粧水は40%乳液は25%となり、BULK HOMMEで推奨しているスキンケア「3STEP」を実践している人は多くないという結果に。

▼男のスキンケアの基礎3ステップはこちら▼
【基礎から学ぶ】男のスキンケア方法

洗顔だけで十分、洗顔なんてしなくても特に肌荒れしないという声もあがってきましたが、それだけではあまりよくはないんです。

男性は女性より肌の水分量が少ないのに加え、角質層が厚く、水分の浸透もしにくいため、しっかり肌を潤すことはとても重要です。

乾燥した肌は、バランスが崩れ、肌トラブルの原因にもなるので、洗顔後はしっかり保湿をするように心掛けましょう。

【Q2】あなたのスキンケア商品の使用頻度は?

朝だけ、夜だけの1日1回スキンケアをする方が多くいる結果に。

しかし洗顔後、化粧水などで保湿をしっかり心掛けている方たちは、朝夜2回ともしっかりケアをしている事がわかりました。

朝だけ、夜だけの「片手間スキンケア・中途半端スキンケア」ではせっかくの効果も最大限に得られません。

BULK HOMMEが推奨する朝と夜2回の「3STEP」をしっかりやってこそ、本来のスキンケアの力が発揮されます。

また朝晩のスキンケアには、それぞれ違った目的があります。

朝のスキンケアの意味

朝のスキンケアは、これから向かう刺激だらけの日中に、戦いを挑む準備として行います。

朝の肌は睡眠時に分泌された汗・皮脂が肌の上を覆い、さらに布団や枕の埃などが肌に付着している状態です。

だから、余分な汗・皮脂、汚れを洗い流し、しっかり保湿し保護膜を補い、日中の乾燥などによる刺激から守るために、肌状態を整えることがとても大切です。

▼肌とストレスの関係の関連記事▼
誰もが知らずに抱える男の「肌ストレス」とは!?

夜のスキンケアの意味

夜のスキンケアは、疲れて傷ついた肌が回復するための準備として行います。肌が回復できるのは睡眠時、入眠から3時間後くらいのノンレム睡眠中のみだということをご存知ですか?

交感神経から副交感神経に切り替わり、成長ホルモンが分泌されている数時間だけです。だから1日の終わりに肌を清潔にし、しっかり保湿し、そのわずかな時間に肌がきちんと休めるように肌環境を整えることは、とても大切な役割を持ちます。

▼睡眠と肌の関係の関連記事▼
肌が荒れる原因は、質の低い睡眠が原因?睡眠改善の方法を徹底解説

朝・夜それぞれ必要なタイミングでのスキンケアは、肌が正常に機能するための肌環境に整えるためのメンテナンスです。

片方だけのスキンケアで満足している方は、是非朝と夜の2回のスキンケアを習慣化させましょう。

【Q3】あなたが思う、正しい男性のスキンケアの手順は?

しっかりとしたスキンケア「3STEP」を知っていた方は70%強という結果に。

女性であればほぼ100%答えられるこちらの内容も、男性は知らないということが分かりました。

確かに、日ごろスキンケアを意識しない人からすれば、洗顔、化粧水、乳液の順番はわからないかもしれませんね。

スキンケアを行うのは、健康で清潔な肌を保つため。

そして、 健康で清潔な肌の条件は、余分な汚れがなく、水分油分のバランスが整っていることです。

けれど、毎日ストレスに晒されている肌には、肌状態を整えるためのサポートが必要になります。

その方法は、洗顔で汚れや皮脂を「洗い」肌を清潔にしたあと、化粧水の水分でしっかり「潤い」を補給し、乳液の水分と油分で肌の水分油分のバランスを整え、外的刺激や水分の蒸発から肌を「守る」こと。

この肌本来の役割に沿ったスキンケア「3STEP」は、スキンケアの基本であり、男性にとってのベーシックケアだとBULK HOMMEは考えています。

いかがでしたでしょうか。

アンケートによって、スキンケアを行っていたけれども、まだまだ足りない部分も見つかったのではないでしょうか?

何となく、こうした方がいいのかな、多分こうすればいいんだろうな、 と中途半端なスキンケアを行っていた方も多くいるはずです。

なので、改めて スキンケア「3STEP」をご紹介をさせていただきますので、今日から実践してみてはいかがでしょうか?

男のスキンケア3ステップ

1.洗う

古い角質や汚れを落とし素肌をクリアな状態に。

洗顔の役割は、空気中の埃や汗、皮脂、古い角質などの汚れを落とすこと。

日中は、空気の汚れや汗・皮脂などが、睡眠時は皮脂や布団の埃などの汚れが肌につきます。

さらに男性は、男性ホルモンの影響で、女性の約3 倍の皮脂を分泌すると言われているので、毎日洗顔で汚れを落とすことが大切です。

2.潤す

たっぷり潤すことで、肌の水分バランスを整える。

化粧水の役割は、肌に保湿成分や美容成分を与え、水分補給をしてあげること。

女性より肌の水分量が少なく、角質層が厚い男性は水分の浸透もしにくいため、しっかりと潤いを補給してあげることはとても重要。

また、化粧水には乳液の美容成分を角質層に届けるためのベースを作る役割もあります。

3.守る

肌を柔らかくし、角質層に潤いキープ。

乳液の役割は、肌を柔らかくし、水・油分のバランスをコントロールすることです。

男性の肌は水分蒸発率が高く、皮脂が出やすい傾向にあるので、肌の水分を守りながら過剰な皮脂分泌を防ぐために、水・油分のバランスの取れた肌に整えることが大切です。

また、乳液は美容成分を肌に届ける役割も担っています。

せっかくスキンケアをしていても、間違っていたり、ケアが足りなければもったいないです。

これからは、朝夜2回、スキンケア「3STEP」を行い、健康で清潔な肌を保ってください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。