【THE FACE WASH】「余分だけを、落とす」男の洗顔へのこだわり

 

男性にとって「顔」は一生使い続ける名刺。

ビジネスでもプライベートでも、顔(=肌)の調子1つで、相手に伝わる印象が変わってきます。

そんな大切な顔だから、5年後も10年後も、いつまでも健康で活気のある肌でいたいですよね。

そのために重要なのがスキンケア。

人間は生活するだけで、空気の乾燥や紫外線、睡眠不足や疲労による肌のダメージ、いわゆる肌ストレスを受けています。

肌ストレスは、皮膚表面の膜「バリア機能」を壊してしまう恐れもあり、ニキビや肌の炎症などの肌トラブルに繋がってしまう可能性もあるため、常に肌のケアを意識して、バリア機能を守ることが重要です。

肌のバリア機能とは?⇒健康的な肌に必要な「バリア機能」に迫る

その基本中の基本が洗顔。

スキンケアの 3STEP

  1. 「洗う」
  2. 「潤す」
  3. 「守る」

この「洗う」に当たる部分です。

しかしいざ洗顔をしようにも、洗顔料の種類がたくさんありすぎて、何を重要視すればいいのか迷う方も多いと思います。効能。ブランド。コスパ。使用感。それぞれ大事ですよね。でも、本当に肌のことを考えるのであれば、一番大切なのは

  • 自分にあった洗顔料を選ぶこと
  • 男性の肌のために作られた洗顔料を選ぶこと

これらがポイントになってきます。

そんな洗顔料の理想を真摯に追い求めたのが、THE FACE WASH(洗顔料)です。

開発のこだわり

濃厚な泡のクッションで、洗顔時の摩擦をやわらげる「生石けん」に、余分な皮脂や汚れのみを洗浄し、潤い成分を残す「選択吸着機能」をプラス。

なにより、泡立ち泡切れが良いので、スキンケアを行ったことのない男性でも簡単に「顔を泡で洗う」ことが体感できます。

1.選択吸着機能

栃木県鹿沼市の“クレイミネラルズ”と“ベントナイト”が不要な汚れや余分な皮脂のみを吸着洗浄しつつ、肌に必要なうるおい成分は残します。

2.エモリエント効果

“復活の木”や“黄金まゆ”など、乾燥を防ぐ美容成分が潤いのベールを作り、つっぱりにくい使用感を生み出します。

生石けんの弾力泡

キメ細かく弾力性の高い“生石けん”の泡が、洗顔時の摩擦を軽減し肌への負担を減らします。

開発者の声

THE FACE WASH(洗顔料)は、「不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す」ことをコンセプトに開発しました。

洗顔料の基本的な機能は、当たり前ですが「肌に付着した汚れを落とすこと」です。
もし、汚れを落とすことだけを考えるのならば、洗浄力の強い成分を配合すればいいだけなので、すごく簡単です。

しかしそれでは、本来肌にとって必要な「皮脂膜」まで落としてしまい、汚れは落ちても肌の水分が蒸発しやすくなって乾燥肌になってしまったり、失った皮脂を補おうとして逆に過剰な皮脂の分泌を招いてしまう可能性があります。

THE FACE WASH(洗顔料)では、男性の肌に付着した汚れをしっかりと落としつつも、肌に必要な皮脂は残し擬似皮脂膜を形成する。

これができるよう、何度も配合テストを繰り返し、適度な洗浄力は保ちつつエモリエント効果が期待できる洗顔料に仕上げることが出来ました。

全製品配合 肌のベースを整える、7つの共通成分 

肌本来の美しさに働きかけるため、肌を目覚めさせ水分バランスを整える成分に着目して、BULK HOMMEでは全ての製品に7種類の素材を共通美容成分として配合しています。

  1. リンゴ果実培養細胞エキス:保湿・整肌
  2. 温泉水:保湿
  3. グリセリルグルコシド:保湿
  4. 加水分解シルク:保湿
  5. チャ葉エキス:整肌
  6. ユズ果実エキス:整肌
  7. セイヨウシロヤナギ樹皮エキス:整肌

共通7成分についてもっと知りたい方はこちら⇒製品開発秘話~辿り着いた7つの機能と共通成分~

そして、THE FACE WASH(洗顔料)にこだわりとしてしている成分が
「クレイミネラルズ:洗浄」です。

クレイミネラルズによって、肌に水分を残しながら余分な皮脂を洗浄することができます。

余分なものを落とし、必要なものは残す。

限りなくシンプルな発想にここまで追求した、THE FACE WASH(洗顔料)。

泡立ち・泡切れの良さ、使用後の肌の質感、洗顔後のすっきり感。

実際に使っていただければ、今までの洗顔と違うという満足感を得てもらえると自負する商品です。

そんな高機能洗顔料 THE FACE WASH(洗顔料)を是非お試しください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。